3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる

3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる北海道五目小突きカレイと連荘して明日も北海道五目の2戦目となる。本日は休竿日のはずなんだけどホテルの脇を流れる渓流の水音を聞きながら我慢するのは体にも心にも悪い。子供たちが乗馬体験している間にニジマス&オショロコマと戯れてきた。北海道の魚は素直でよろしい♪

3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる毎年一泊することにしている虹別のヘーゼルグラウスマナーというホテル。ヨーロッパ貴族の別荘をイメージして作られたこのホテルは食事も部屋も文句なし。そんなホテルの脇を流れているのが虹別川の支流。幅4メートルほどの川だが、そんなホテルに隣接したお気楽ポイントでもちゃんと魚が釣れるのが北海道。バイカモの縁になるべく自然に流れていくように餌(ブドウ虫)を送り込んでいくと小さな魚影が藻の影から飛び出してきて餌をくわえる瞬間が見える。
3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる

■モーニングサービスでオショロコマ&ニジマスの入れ食いを楽しむ

3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れるホテルが宿泊客の散策コース用に川辺を切り開いた場所のために足場はよいし、頭上に障害物もないので非常に釣りやすい。年に一日、それも数時間のみ渓流で釣りをするへた釣りにとってこれほどお手ごろな釣り場はない。それでいてちゃんと釣れるのである。まずはお約束でオショロコマ。道東の川はとにかくこの魚がいっぱいいる。あまりたくさん釣れすぎるのでありがたみはないが、イワナの仲間なので渓流釣りの立派なターゲットの1つである。この日も餌を流すとすぐに飛びついてきてくれて楽しませてくれる。
3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる

3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れるオショロコマを10匹も釣ったころに妻1号がやってきた。「釣らせて~」というので竿を渡す。大して真面目に釣りをする気はないくせに、それでも釣れちゃうのが妻1号。この日もオショロコマを入れパクし、あっという間に4、5匹ほども釣りあげる。「これ、子供たちにも釣らせてあげなきゃ」とホテルに駆けていった。一人になって釣りを再開すると入れパク継続中。確かにこれなら子供でも釣れそうだと思ったが……。

■虹別の馬は子供がお好きみたいだったが虹別の魚は子供が嫌い?

3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる子供2号を含む3人の子供たちがやってきた。「今日なら簡単に釣れるよ~」と、竿を渡したが、釣れない!!!! マジで何も釣れなくなった。つまらなそうにし始める子供たち。おかしいな、おかしいなとボヤくしかないへた釣り。結局飽きていなくなった。竿を戻してもらって、おかしいなと振り込むとすぐにオショロコマが釣れるのであるから不思議なもんである。 人の気配がどうしたとか、そういう繊細な釣りはしてない。虹別の魚は子供が嫌い?と考えるしかない。中型のニジマスもゲットし、休竿日のちょい釣りにしては満足度高し。
3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる

3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れるチェックアウトの時間まで子供たちは乗馬を楽しんでいた。子供1号はそろそろ引き馬ではなく自分で手綱を取って馬に跨り好きな所に行ってみたいようだったが、なかなか馬が言うこと聞いてくれずまずは馬場にて練習することに。子供2号子供1号に引いてもらって馬に乗ってお散歩。釣りをしていたへた釣りの所でまやって来た。へた釣りの渓流釣りと同様、こちらも年に一度の乗馬体験。それなりに様になってはいたが上達の余地は大いにあり!?
3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる3日目は休竿日だけどニジマス&オショロコマと戯れる



Twitter

2015年07月26日 17:12

« 標津沖小突きカレイは北海道の師匠杯。子供1号大健闘 | メイン | 良型アオゾイ×2匹ゲットし北海道遠征2015最後のドヤッ!! »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り