道東釣行2011 子供1号70cmタラで大物賞…へた釣りは…

釧路_釣りキチ丸_子供1号_タラ道東の釣り満喫ツアー2011の2日目は、船に乗って釧路の沖へ。アオソイ&タラ本命の根魚五目。北海道の師匠&子供1号とともに入れ食い体験…のはずだったのだが、風が強くて実績ポイントにたどり着けず、アオソイは型見ただけ。タラは子供1号が70cm超のデブタラをゲット!

釧路_釣りキチ丸釧路西港から釣りキチ丸という船に乗り込み朝4時出船。ちょっと風が強いかな?とは感じていたが、少しウネリがあり海の状態はあまりよくない。大黒島沖という大型アオソイの実績ポイントへ向かう予定だったのだが、航行1時間半で、波が高くなり断念。剣崎沖で死にそうになったのに比べれば波、風ともに大したことないと思っていたのだが、船長判断なので仕方がない。釣りキチ丸は操舵室が船の前方にあるというちょっと変わった船。後ろは広く使えるので釣りやすい。

■ヤナギノマイのちスケソウダラ、時々カジカでアオソイ釣れない
釧路_釣りキチ丸_ヤナギノマイ船長の「初めてください!」で釣り開始。錘は250号のスキンサビキ8本針を使った胴突き釣り。東京湾でのカサゴ&メバル釣りの錘や仕掛けをごつくしたとイメージすればよい。向こうアワセで針数魚が付けば、竿を持っているのがつらいほどに重くなる……はずだったのが、渋い。フワフワ誘ったり、ときどき1メートルくらいシャクってみると魚信は出るのだが、1匹か頑張っても2、3匹ずつ拾っていくという感じに。しかも…アオソイはお休みのようで、釣れてくるのはカサゴに似たヤナギノマイという魚ばかり。

釧路_釣りキチ丸_スケソウダラ我慢していればそのうち、アオソイが食ってくるだろうという希望的観測を胸に、250号の錘をぶら下げた竿でシャクり続けたのだが、釣れ始めたのはスケソウダラ。ヤナギノマイより引きが強いので面白いのだが、マタラという本命がいる以上、スケソウダラでは喜んでいられない。タナが違う?と思って底べったりを攻めるとスケソウダラ、底を3メートル切ってもスケソウダラ。群れがいなくなるまで休憩しようと置き竿にしてもスケソウダラ、忘れたころにヤナギノマイ。

■師匠はマタラを順調に、子供1号は大物賞。へた釣りは残念賞
釧路_釣りキチ丸_カジカ北海道の師匠はスケソウダラに飽きたようで胴突き仕掛けを外して、500グラムの大きなジグをつけてタラジグを始める。しばらくすると、50センチくらいのマタラ。それを見ていた子供1号もタラジグに仕掛けを変更。へた釣りはというと、アオソイ食べたい(個人的にはマタラよりアオソイの方が美味しいと思う)という胃袋の欲求にしたがって胴突き仕掛けで釣り続ける。

釧路_釣りキチ丸_マタラ北海道の師匠は数十分に1本のペースでマタラをゲット。ちょっとうらやましいけど、アオソイ食べたいから我慢。と、そのとき子供1号のドラグが滑る音。電動リールは巻き上げスイッチが入っているはずなのにほとんど巻き取れていない。5分くらい格闘した末に浮いてきたのは70センチのマタラ。「写真撮ってよ」と自慢気に魚を持ってやってくる。アオソイは食べたいが……子供1号に釣り負けるのは悔しいので、ここでへた釣りもタラジグに仕掛けを変更。

釧路_釣りキチ丸_アブラガレイスローなロングジャークを繰り返して、ジグを落としているときに魚信ると説明されて、がんばって竿を振り続けると、コッという極小の魚信。初体験のタラジグで最初に釣れた魚はカジカ。釣れた魚よりジグの方が大きいような……。船長の「タラ来てるよ~」というマイクアナウンスを聞いて気合を入れるも2度目の魚信はゴッって感じ。浮いてきたのは平べったい茶色の魚。オヒョウではなくアブラガレイというあまり美味しくないカレイ。

釧路_釣りキチ丸_マタラ昨日、今日と今年の釧路は釣れねぇ~~~~。明日のカラフトマスで一発逆転を狙わないと、盛り上がりに欠けるので、明日こそ頑張る!!



Twitter

2011年07月30日 15:49

« 道東釣行2011 うぐ…うぐ…ウグイな釧路西港で己を見失う | メイン | 道東釣行2011 郷に入っては郷に従わないと…昆布の呪い »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り