釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う遥かかなたにあるはずの台風のウネリが釧路まで届いてしまい北海道遠征2日目に予定されていた五目釣りは中止が確定。早起きする必要がなくなったので夜の釧路の街へと繰り出す。行ったお店は昨年からあたりをつけてあった大衆居酒屋 日米。義妹のお勧めのお店である。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う昨年別の居酒屋に行ったという話をすると妻1号の妹で釧路在住の義妹から「どうしてそんなお店に」と言われてしまう。へた釣りの感想としてはまぁまぁ美味いお店だったがせっかく釧路に来たのだからもっといいお店に行ってほしいということか。それでは居酒屋でお勧めはと聞くと名前があがったのが日米。昨年のうちに場所を確認し、行ける機会があれば行こうと決めていたが北海道遠征2018初日の夜に早くもその機会が訪れてしまったわけだ。

■客の入り始めの早い居酒屋はアタリ!! とり天のボリュームに驚く

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う日米は釧路の繁華街の人通りの多い通りから少し奥まったところにある。非常階段が錆付いた怪しげなビルが近くにあるので周りは寂れた雰囲気だがこのお店だけは活気がある。19時すぎに訪れると既にカウンターは満席に近く従業員の通り道になるために「予約席」の札が置かれていた厨房前の席を空けてもらってなんとか入ることができた。この時間でお勘定をするお客もいたので17時30分のオープンから呑み始めた人がいたってことか。居酒屋は客の入り始めが早い店ほど安くて美味いことが多いので期待が高まる。まずはレモンサワーを注文。ビールが苦手なので「とりあえず」はレモンサワーのことが多い。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う黒板にはぎっしりとお勧めの料理。気になる料理がいくつかあったが初めてきたお店なのでまずは定番料理からいただくことにし、お店の一番人気だというとり天、串焼きから阿寒ポーク、知床どり、お野菜も摂らないとなのでピーマンを注文する。豚と鶏は店員さんのお勧めにしたがってタレで注文する。まず運ばれてきたのがとり天。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
目の前に置かれた瞬間にしまったぁ~目測を誤ったぁ~である。釧路の飲み屋情報誌の写真で確認していたとり天よりも明らかに量が多い。二口サイズのものが6個盛られている。衣はカリッと揚がっており抹茶塩を付けていただく。衣に油っぽさはなく噛むと鶏肉のジューシーな脂が口に広がる。

■名の知れた東北の銘酒が安い。黒板メニューはさらに割引されてる

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔うとりあえずレモンサワーを飲み終えると黒板に書いてあるお勧めの日本酒が気になりだす。北海道に来て北海道のお酒ではなく東北のお酒を呑む理由はないのだが、十四代など東北のお酒が都内で呑むよりかなり安い。黒板に書かれている銘柄は「1人1杯限定」でさらに値引きされているので我慢できない。まずは山形正宗を注文。やや甘口で鼻に抜ける香りがよく食中酒にはちょうどよい。

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う美味い日本酒との出会いに気をよくしていると串焼きが運ばれてくる。まずは阿寒ポーク。これまた目測を誤ったぁぁああという特大串。大きく分厚い豚バラ3枚の間に申し訳程度に玉ねぎが挟んである。とり天に続いてのこれで既に腹八分目。知床どりまで特大だったらどうしようと恐れていたら今度は肩透かしをくらう。鶏は普通サイズのネギマだった。最後にピーマン。胃袋が若くないのでこれにてお腹一杯。黒板メニューまでたどり着けない。
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う

釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う頼んだ料理をおいしくいただきながら、お酒は別腹。サービス日本酒の黒板にもう1つ気になる銘柄がある。青森の華想い LOVE&PEACE。きりっと輪郭がはっきりしている日本酒でとにかく芳醇。今日もお酒が美味かったと締めくくりに呑むのに最高の一杯だ。釧路の日米は日本酒好きにはいいお店かも。ところでこのお店…店名の由来はなんなんだろう?



Twitter

2018年07月28日 07:00

« 明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止 | メイン | ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動 »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り