脱・へた釣りメモ~シロギス編~

船からのシロギス釣りが初めての人向けに釣り方をまとめた

船からのシロギス釣りが初めての人向けにコツをまとめたへた釣りを読んでGWにLTアジで船釣りデビューを果たした某親子。アジ2匹ずつと釣果は伸びなかったが、十分楽しかったようで、「今度はシロギスに行くんですよ」。さすがにアジをもう一度やった方が…とは思ったが、いろんな魚を釣りたいという気持ちも分かる。コツをまとめてみた。

東京湾のシロギス釣り 一度でいいから束釣りするために

シロギス10メートル以下の浅場でも釣れ始め、好調が伝えられる東京湾のシロギス釣り。投げ釣りで豪快にでもいいのだが、数、型で満足度が高いのは何と言っても船シロギス。25センチ級が混じるし、束釣りだって夢ではない。へた釣りはもちろん…束釣りなんてしたことないんだけどwww

船シロギス2割打者が考えた低打率にあえいでいる理由

シロギス投げ釣りならリーリングで針掛かりすることが多いシロギスが船やボートからだと、どうしてこうも針掛かりしないのか? 昨年からの悩みである。最近の釣行でも63魚信でゲットできたシロギスは13匹。世にはシロギスなら束釣りできて当たり前って人だってたくさんいるのに……。

シロギスに飲まれた針をハリスに傷つけず素早く回収する

シロギスシロギスという魚は、海底近くにある餌を少し尖った小さな口で吸い込むようにして捕食する。だから針は流線7号などの小さく吸い込みやすい針を使うわけだが、吸い込みやすいということは針を飲み込まれやすいわけだ。手返しよく釣るためには飲み込まれた針を素早く回収したい。

気になるシロギスの話題

クロムツは金曜夜だから日曜にもう1戦しちゃうかなぁっと

クロムツは金曜夜だから日曜日にもう1戦しちゃうかなぁっと金曜は半夜釣りで網代からクロムツ釣り。土曜日は疲れている&動画編集したいから釣行は無理として、日曜にもう1戦しちゃおうかなぁというイケないことを考え始める。イサキは釣況が悪すぎるので…ほかの釣り物。エギダコはまたもタイミング合わず。本命は午前シロギスかなぁ?

シロギスのエサは底を這ってていい。誘うときだけ浮かせる

シロギス胴突き枝ス40センチだとエサが底を這わないの?知ってる人からすると、何を当たり前のことをと言われそうだが、昨日までシロギス釣りのエサは底をほんの少し浮いているのが理想だと思い込んでいた。ムナゾー師匠の解説によると誘うときはエサを浮かせてアピールし、食わせるときは底にエサがあるようにしないといけないみたい。

シロギス胴突き枝ス40センチだとエサが底を這わないの?

シロギス胴突き枝ス40センチだとエサが底を這わないの?6年ぶりにやってみたら面白かったし、子供たちから天ぷらが好評だったため、熱が冷めないうちにもう1回行っておこうとシロギスの仕掛けを買った。名人からオススメされた枝ス40センチの胴突き仕掛けだ。オモリから15センチの位置から枝スが出ている。エサが底を這わないの?

胴突き・天秤問題があるし天ぷら美味いからシロギスもう1戦

胴突き・天秤問題があるし天ぷら美味いからシロギスもう1戦和彦丸キス・アジリレーで6年ぶりにやったシロギスは8匹だけと大惨敗した。雨、風、そしてアカクラゲの三重苦に加え、あまり慣れていない釣り…手も足も出なかった。釣れたシロギスは天ぷらで食べると美味しかったし、子供たちにも評判よかったのでもう1戦くらいしてみようかなぁっと。

シロギスは胴突きの方がとみなに言われ釣り方調べてみた

シロギスは胴突きの方がとみなに言われ釣り方調べてみた6年ぶりにシロギス行くよと書いたら多くの人から天秤よりも胴突き仕掛けでと勧められる。たまにしかやらない釣りなのに新しい釣り方を覚えてもなぁと最初は考えていたが、矢継ぎ早にいろんな人から胴突きでと言われると気になり始める。仕掛けは持ってるので釣り方を調べてみた。

6年前の仕掛け、10年前の道具を集めてシロギスに備える

6年前の仕掛け、10年前の道具を集めてシロギスに備える鮫洲・和彦丸から土曜日のシロギスアジリレーの出船が決まった。シロギス釣りは調べてみると6年ぶり。あまり得意な釣りではない。何をやれば釣果に3倍、4倍もの差がつくのか…名人さんたちがやっていることを全く理解できず、これ以上上手くなる気がしなくなりやらなくなってしまった。

正真正銘剣崎沖イサキか? 和彦丸に挨拶釣行かで悩む

正真正銘剣崎沖イサキか? 和彦丸に挨拶釣行かで悩む来週末は3カ月ぶりの所用で大阪行きで、6月の釣りは今週末含め2回しか行けない。開幕はしたものの剣崎沖ではオアズケをくらったイサキか、今月開業した増尾船長に挨拶するため鮫洲・和彦丸に行くべきか……。第4週はお刺身最強のカイワリに行きたい! 休みが足りねぇよwww

釣魚を食べたくて…忠彦丸の「ギョギョセット」に心が揺らぐ

釣魚を食べたくて…忠彦丸の「ギョギョセット」に心が揺らぐ久しぶりにお寿司をテイクアウトする。釣りを始めてから魚屋で魚を買うことはなくなっていた。釣り自粛以降は専ら肉&粉もの食を続けていたが体重が緊急事態宣言。刺身や塩焼き用の魚を買うと新鮮な釣魚と味を比べてしまうため、職人さんが一仕事してくれたお寿司で久々の魚食。

一ノ瀬丸が夜釣り船の開幕を延期。キャビンを使用するため

一ノ瀬丸が夜釣り船開幕を延期。キャビンを使用するためいろいろ影響が出るもんだなぁと。金沢八景・一ノ瀬丸の夜釣り船全船(午後キスアナゴアナゴ船・夜アジカサゴ・夜カサゴメバル船)の開幕が延期された。例年なら4月下旬には出船していたが、夜間航行では安全を確保するためキャビンを使用するので感染リスクがあると判断したもよう。

イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい

イサキ、アナゴ、イワシ…「梅雨の水を飲む魚」というらしい羽田・かみやの釣果報告を読んで「梅雨アナゴ」という言葉を知る。江戸前では「梅雨時のアナゴが一番美味しいと言われ」ているそうだ。梅雨イサキ、梅雨イワシ(入梅イワシ)なら知っていたが……。これら梅雨時に脂が乗って旬を迎える魚を称して「梅雨の水を飲む魚」というらしい。

不器用すぎる……キスアナゴT/Tがとても気になるぞ(T_T)

不器用すぎる……キスアナゴT/Tがとても気になるぞ(T_T)アルファタックルの竿はこれまでにも何度か買おうかなぁという候補にはなっていたのだが、実際に購入に至ったのは一昨日予約した海人アカムツ225が初めてだ。ついでにほかの竿も物色しているとなんだか気になる竿がちらほらと。地域や対象魚ごとにラインアップ豊富で面白い。

優勝したら沖縄だ! 一之瀬丸のこどもの日親子釣り大会

優勝したら沖縄だ! 一之瀬丸のこどもの日親子釣り大会優勝なんて絶対に無理と分かっていてももしかしてと考えてしまうのが釣り人の性。悪い方に裏切られることが多いけど、たま~に、忘れたころに何かの間違いが起こるのが釣りである。金沢八景・一之瀬丸のこどもの日親子釣り大会の概要が告知された。優勝賞品はペア沖縄旅行だ。

今年のGWは伊豆合宿なし。こどもの日は何を釣ろうかな♪

今年のGWは伊豆合宿なし。こどもの日は何を釣ろうかなぁ♪「医者にお金がかかりすぎだからゴールデンウィークの伊豆合宿は中止!!」と妻1号から宣告される。お尻の受難に生活習慣の悪夢ときてお尻の手術入院が控えている。「釣りのためなら女房も泣かすぅ~♪」とはいかない。何戦かは東京湾で出撃できる。こどもの日は子連れ釣行の予定。

一之瀬丸親子釣り大会の賞品「ペアグアム旅行」にムフッ♪

一之瀬丸親子釣り大会の賞品「ペアグアム旅行」にムフッ♪金沢八景・一之瀬丸で5月5日に毎年行われている「子供の日親子釣り大会」。今年は第20回目という節目の大会のようで、なんと優勝賞品が「ペアグアム旅行」。参加者250人という大規模な大会で優勝できる…はずはないんだけど、グアムって何が釣れるのかなぁ~っと南の島に夢釣行♪

活性次第だけどシロギスも冬は動かしすぎない方がいい?

活性次第だけどシロギスも冬は動かしすぎない方がいい?今週末はかみやフィッシングクラブ(KFC)メバルシロギスリレーに参加することになりそう。低水温期のシロギスはやったことないが、参加する以上は下手は下手なりに努力をしているって姿勢だけは示したい。というわけで中ノ瀬の冬シロギスの釣り方を分かる範囲で調べてみたぞ。

フリースタンドLT(青)の捕獲成功♪ やっぱり、コレいいぞ!!

フリースタンドLT(青)の捕獲成功♪ やっぱり、コレいいぞ!!45年ぶりの大雪らしく、この週末は陸止め。オニころしだ、メダカメバルだと妄想だけは逞しくしながら、成果を試す機会が訪れず悶々と過ごす。釣りに行けないならフィッシングショーOSAKAに行っちゃう?と無茶なことまで考えたが大雪でそれもかなわず。仕方がないので釣り具屋へ。

ハゼさんマークの船宿で旬の最大魚を競うワンシーズン杯

ハゼさんマークの船宿で旬の最大魚を競うワンシーズン杯へた釣りがよく行く羽田・かみやが所属する東京湾遊魚船業協同組合というのが組合設立40周年なんだという。でもって、その記念に始まったイベントが「江戸前ワンシーズンカップ2014」。時期ごとの旬の魚の最大魚を釣ることを競う。対象魚ごとに3位までに入賞すると何かもらえる。

アジ、シロギス、メバルの東京湾船釣り教室がまる八で開催

アジ、シロギス、メバルの東京湾船釣り教室がまる八で開催子供とはじめて船釣り行くんですけど何釣ればいいですか?」と訊かれ、アジシロギスメバルをオススメしたのだが、ちょうどオススメした3つの魚種の釣り方を基礎からみっちり教えてくれる「東京湾・船釣りビギナー教室2012」が平和島・まる八にて、6月から9月までで全4回行われる。

水温低めでシロギス低調。でも濁りのおかげでアジは好調!?

水温低めでシロギス低調。でも濁りのおかげでアジは好調!?厳冬だったり、爆弾低気圧だったり、気象が例年と違うせいだと思うのだが、今春の東京湾は難しい。底潮がまだ冷たいせいで、そろそろ浅場に移動してくるはずのシロギスは活性が上がらないどころか行方不明? 南風が強く吹いたおかげか潮が濁って、アジの群れは浅場に襲来!?

ルアーを信じる心を養うのにDECOYの「ショアゲー」いいかも

ルアーを信じる心を養うのにDECOY「ショアゲー」いいかも「へた釣りさんって、ルアーを信じてないでしょ」。昔、師匠に指摘されてドキッとしたことがある。信じてたかと言われれば、「(餌ならもっと釣れるけど)ルアーでも釣れることがある」というのが正直なところ。釣果を気にせず、たまにはルアーで釣って運動するのもいいかもね、と思っていた。

冬に30mの深場を狙うシロギス釣りって難しいんだろうか?

冬に30mの深場を狙うシロギス釣りって難しいんだろうか?東京湾では年中出船しているシロギス船。夏場は水深6mくらいのポイントを攻めるので、投げ釣りの応用編のような釣り方でそれなりに釣果も出せるようになってきたのだが、冬場に水深30m前後のポイントを攻めるとなると、全く釣り方が変わってくるような……。冬のシロギスは難しい?

釣りに目覚めかけの子供2号と江戸前船釣りビギナー教室♪

江戸前船釣りビギナー教室有馬名物?にじます釣りで入れ食い体験をしたせいで、子供2号が「釣りに連れて行け連れて行け」と大層うるさい。あまりにしつこいので、シロギスの半日船でも連れてくかと船宿を探していると……「江戸前船釣りビギナー教室」なるイベントを発見した。9、10月の毎日曜に開催。

リリースサイズに愛をこめて ~釣人ならではの小魚の呼称~

ウリンボ少し前の飲み会。「最近何釣ってるんですか?」と聞かれて、イサキとは言えずに「ウリンボ」と答える。「ウリンボってどんな魚ですか?」……当然予測しておくべき質問だった。「小さいイサキのことだよっ!」。「大きいのは釣らないんですか?」「うるせぇ! 釣れねぇんだよっ!!」。

東京湾LTアジの釣果報告が横浜沖から中の瀬に移ってきた

LTアジ6月最終週半ばから東京湾奥出船のLTアジ船の釣果報告のポイントが横浜~本牧沖から中の瀬に移ってきた。大爆発という釣果ではないが、多い人なら30匹以上は十分に狙えるようになっている。へた釣り待望のLTアジ・シロギスリレーもそろそろ開幕と思っていたら……あれれ?

明日は釣りに行けるかな? 気象庁の海上予報でチェック

海上予報この数日、風速15メートル以上の風が吹き、今週末は釣りにはつらい?という状況。海上での風速をリアルタイムで把握するには「沿岸域情報提供システム(MICS)ミックス」が便利と以前紹介した。明日の風の予測は前夜の夜7時更新の気象庁「海上予報」でチェックしよう。

マゴチ好調! シロギス・マゴチ両狙いで7月も継続出船する

マゴチ4月にサイマキエビ餌で開幕した大貫沖のマゴチ。今年は40センチ~50センチ級のマゴチの湧きがよいようで、例年ならシーズン終了のはずなのだが、7月以降もシロギスを狙いならがマゴチもというシロギス・マゴチ船で継続する船宿が多そうだ。マゴチがダメでもシロギスがお土産に。

シロギス束釣りのために2本目の竿の扱い方を覚えないと!!

シロギス品川・中金シロギス船での釣果は67匹。でも、後半、ほかの人が釣れなくなってきてからペースアップできたので、ひょっとしたらシロギス釣りうまくなってる?という手応えをつかみつつある。手持ち竿は束ペースを出せているので、問題は置き竿。中金の増尾船長がヒントをくれた。

餌付けがとても大事だってことが分かるシロギスの捕食動画

シロギスシロギスは餌を吸い込むように食べるので、魚信が分からないことなんてないと思っていたが、魚信があっても針掛かりしない理由……シロギスの捕食動画を見ていると分かるような気がする。餌に食いついたシロギスは何度も何度も餌を吐きだす。つまり魚信があっても釣れないこともある?

二束名人ともなるとシロギス釣りがシロギス釣りに見えない

シロギス今年の釣果は13匹が最高なのにも関わらず、一度でいいから束釣りという野望を胸にシロギス釣りのことをいろいろ調べている。東京湾シロギス釣りの神様 スーパーテクニックという動画を見つけたのだが……二束級の名人ともなればシロギス釣りがシロギスを釣っているように見えないw

所変われば魚の名も。ハゲ、ババタレ、チンチン、ガッチョ

ベラ_ヒブダイ和歌山の堤防で釣りをしていると、後から来た釣り人に「釣れとるか?」と聞かれクーラーを開けると、「お、ええガシラとマルハゲやないか、このベラも美味しいんやで」。クーラーの中にいたのは、カサゴとカワハギ、ヒブダイ。「カサゴは入れ食いですよ」と言うと、「カサゴってガシラのことか?」

へたでも釣れるときは釣れるシロギス釣行記

和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた

和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた東京湾の船釣りでまずはこれを学ぼうと考えたのがLTアジシロギス。下手くそすぎて釣れねぇ~釣れねぇ~とボヤキばかりの釣行の面倒を見てくれたのが増尾船長だった。増尾船長鮫洲・和彦丸を開業した。お祝い釣行の釣り物は当時と同じキスアジリレー。少しは上達してるかな?

いやん♪いやん♪と抵抗するアイナメを引きずり出しドヤッ!!

いやん♪いやん♪と抵抗するアイナメを引きずり出しドヤッ!!かみやフィッシングクラブ(KFC)の月例会でメバルシロギスリレー。メバルシロギス東京湾を代表する癒し系の釣り。小気味よい引きに楽しく癒される1日という企画だったはずなのだが……東京湾は厳しかった。でも、厳しい中にも優しさを見せてくれて美味しそうなアイナメ35センチ!!

東京湾二大癒し系釣魚、LTアジ&シロギスで( ^ω^ )ニコニコ

東京湾二大癒し系釣魚、LTアジ&シロギスで( ^ω^ )ニコニコやっぱりLTアジシロギスって楽しいなぁ♪ でも、癒し系だから1日船だと飽きちゃうって問題が……LTアジシロギスのリレーならちょうどいい。アジがダメでもシロギスが、シロギスがダメでもアジがって具合にちゃんと美味しい魚のお土産があるのもうれしい。本日は両方そこそこだったぞ!!

今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく

今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく成績はよくないのに、予習、復習はしっかりしている、ある意味不憫な子=へた釣りだ。来週は第12回かみやメバル釣り大会。ぶっつけ本番で臨むほど腕に覚えはないわけで、練習釣行に。今季最大の28センチメバルを釣って、船長から「来週クーラーに隠して持ってきちゃだめですよ~」。

マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w

マゴチ大会に向けて死角しかなし!! 餌の釣り方だけ上達w来週は江戸前釣りサ-キット大会のマゴチの部。今年こそは検量まで(早い話が1匹釣りたい!)というささやかな希望を胸に抱いているのだが…暗雲が立ち込める。死角なしと書いて威勢よく大会に臨みたかったのだが、1日やって魚信なし!! 練習できたのはイトヒキハゼの釣り方だけ。

山あり谷ありクーラー満タン 品川・中金LTアジ・キスリレー

品川・中金LTアジ・キスリレー東京湾の金アジを求めて、品川・中金からLTアジ・キスリレー船で出撃。LTアジ一本で勝負したいという気持ちもあるのだが、今年の東京湾のアジの釣果は今一つなので、最近ちょっと自信をつけつつあるシロギスでお土産確保のつもりだった。アジもキスも山あり谷あり、ゲストも豊富。

アジの釣り方…忘れたw 品川・中金のLTアジ・キスリレー

アジ・シロギス・イイダコ東京湾の釣って楽しい、食べて美味しい2大釣魚を一度に楽しめるお気に入りの船、品川・中金のLTアジ・キスリレーに乗ってきたんだけど……イサキ狙いのウィリーばかりやってたせいでアジの釣り方…忘れたかもw 一方のシロギスはほぼ束釣りペースで絶好調だった。

東京湾の二大釣魚と戯れる品川・中金のLTアジ・キスリレー

LTアジ・キスリレー東京湾の二大釣魚といえば、マアジシロギス。年中狙える魚種ではあるが、浅場で釣れるようになる7月~8月が釣趣を味わうという点では最高だし、東京湾での船釣り入門に最適かも。品川・中金のLTアジ・シロキスリレー船で、ビビビなアジとプルプルなシロギスを楽しんできた。

品川・中金シロギス船でニュータイプにちょっとだけ覚醒!?

シロギス船からのシロギス釣りの釣果/魚信が2割台と低迷し、名人の動画をチェックしたり、自分なりにアワセの理屈を考えてから臨んだ品川・中金シロギス船。目標はシロギス釣りが上手と言われる目安の束(=100匹)釣りだったのだが、釣果は67匹。でも、少しだけ手応えありかも。

25cm超混じり良形多い走水沖シロギスでフォースを磨く?

シロギス師匠が船長で初挑戦したボートシロギス。みうらボートで25フィートの船外機付きボートをレンタルして、走水沖でシロギス狙い。25センチ超が混じり良形多くという釣果だったのだが……へた釣りは相変わらず釣果/魚信が2割そこそこというヘボっぷり。上達する気配がないwww

品川・中金 LTアジ・シロギスリレー今シーズン最終戦は……

どうにもうまくいかないLTアジ&シロギスにハマって通い続けた品川・中金のリレー船。船長さんが釣り方を丁寧にアドバイスしてくれるので、お気に入りの船なのだが、リレー船は9/11までなので、今シーズンは最終戦になりそう。練習の成果の集大成と行きたいところだったのだが……。

竿を持ってない方が釣れるなんてへたくそにもほどがある!

中金 シロギス・ライトタックルアジのリレーシロギスの釣果/魚信の確率が、イチローどころかゴジラ松井以下という現実に、すっかり船シロギスにハマってしまった。例によって品川 中金から、LTアジ・シロギスリレー船に。シロギスにハマったなら、キス1本でいけよという意見はごもっともだが、アジフライが大好物なのでご容赦w

我が家に釣り名人はいません! LTアジ・シロギスリレー船

LTアジ・シロギスリレー梅雨どきは「イサキっすよぉ、イサキぃぃぃ」とか言っていたのに、なぜかLTアジ・シロギスリレー船に再び乗ってきた。前回に比べてなかなかアジが口を使ってくれず、シロギスは相変わらずアタリはあっても針がかりしないしでなかなか苦戦。それでもクーラーはいっぱい。

LTアジ入れ食い! 品川 中金のLTアジ・シロギスリレー船

LTアジ アカクラゲの猛襲にLTアジなんて大嫌いだァァァァとなっていたはずなのに、品川 中金からライトタックルアジ・シロギスのリレー船に乗ってきた。リレー船なのでアジ釣りは3時間くらいなのだが……入れ食い、入れ食い、休む間がないってくらいの入れ食い。LTアジって本当に面白い!