今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく

今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく成績はよくないのに、予習、復習はしっかりしている、ある意味不憫な子=へた釣りだ。来週は第12回かみやメバル釣り大会。ぶっつけ本番で臨むほど腕に覚えはないわけで、練習釣行に。今季最大の28センチメバルを釣って、船長から「来週クーラーに隠して持ってきちゃだめですよ~」。

今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく開幕から4戦したが、満足な釣果を得られず今季のメバルは大苦戦している。最大サイズは22センチ…煮付けサイズと呼んでいる20upは1釣行あたり2~3匹。原因を低水温のせいと考えて、このままじゃメバル嫌いになりそう。温かくなるまでお別れ…!?していた。3月3日以来だから、3カ月以上メバルとお別れしていたわけだ。羽田・かみやに到着してみると、既に6人の先客。左舷の舳から並んでいる。一瞬右舷舳でと考えたのだが、なんだか和を乱しているような気がして、左舷の7番目に釣り座を決める。

■初めてお世話になった船長は型狙いの面白い船長だったよ~~~~

今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておくかみやは6月になるとメバルの船長が代わるようで、いつもの船長ではなく、初めてお世話になる(といっても桟橋や送迎で何度もお会いしている)船長さんだった。洋平丸に乗ったときにも感じたが、メバル釣りは船長によって、戦略が変わる。いつもの船長は数狙いであわよくば型もってタイプ。新船長はとにかく型というタイプのようだ。船は15分ほど走って、川崎の堤防へ。仕掛けを投入してみると、サイズこそアレだが、メバルが2匹ほど。続いて、ちょっといい魚信があった。煮付けサイズな手ごたえに丁寧にリールを巻いたのだが、ご立派すぎるサイズのキューセンベラでガックシ。
今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく

今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく船は川崎~横浜周辺の堤防を叩きながら徐々に南下していく。どのポイントでもメバルがポチポチ。とりあえず、今季最大サイズとなる23センチが釣れて、船長に写真を撮ってもらう。この船長のマイクアナウンスが面白い。ポイント移動の際、「こんなこと言っちゃなんですけど、次のポイントは1匹も顔見ないと思います」。どうしてそんなポイントに連れてくんだよぉぉお!! で、そのポイントから移動するときは「粘って1匹釣れちゃうと動けなくなるので、移動します」だもん。今までお世話になった船長の中で面白さという点ではNo.1かも。

■エビがイワシに化けイワシが大メバルに化けた!! 障害物際って難しい

今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく「ちょっと難しいけど、壁際に投げて引きづりだしてね~」と向かった先のポイント。正確にキャストする能力がない上に、艫寄りは壁までの距離がどうしても遠くなるので、大苦戦。風の塔で釣ったときもそうだったが、壁ギリギリに投げ込むのがどうも苦手だ。舳寄りの人が着実に数を伸ばしていくのに、完全に蚊帳の外。ほかの人がメバルを釣っているのに…カタクチイワシしか釣れない。イワシが付いたまま仕掛けを投入すると、ゴンッ!! 竿先がいきなり大きく沈む。竿をゆっくり持ち上げリールを巻き始めると、重い。ときどきドラグが滑るような引きで抵抗する。これが28センチのメバルだった。エビがイワシに化け、イワシが大メバルに化けた。

今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておくその後、本牧の「禁煙ゾーン」ポイントに。何かが狂ってしまったへた釣りはここで、シロギス釣り??? メバルを狙っているはずなのに、釣れてくるのはシロギスばかりで、25センチのご立派サイズまで釣れた。胴突き仕掛けのシロギス釣りにハマる人の気持ちがちょっぴり分かった。さらにストラクチャに打ち込むポイントに。こういうポイントの経験があまりなかったので、あきらかにメバルな魚信があっても、ストラクチャに逃げ込まれて仕掛けロストしまくり。あとで船長に聞くと「少し送ってすぐに竿を持ち上げ」ないとダメだったらしい。十分に食い込むまで竿を動かしちゃダメだと思い込んでいたへた釣りはここで1匹もメバルを手にできず。

今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく最後は、本牧・国際埠頭の日曜限定ポイント。ここでカサゴメインにときどきメバルな釣りで癒される。22センチのメバルを追加して、煮付けサイズは3匹。メバルは全部で11匹(+リリース3匹)。カサゴも25センチを少し切るサイズが2匹混じって12匹(+リリース4匹)。メバルカサゴで23匹(+リリース7匹)。数はさっぱりだけど、メバルの大物狙いの予習はできたので満足。問題は、壁際&ストラクチャ対策の復習だな……復習しようにも落ちこぼれた感じなのであったw 来週の大会で会心のどや顔ができるようになんとかしないとなぁ~~~~。
今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく今季最大28cmメバル! 会心のどや顔は来週に取っておく



Twitter

2013年06月09日 17:52

« 気になったら作る!! 剣崎イサキウィリー feat.ケイムラフック | メイン | 初めての船釣りにオススメ! 東京湾メバルの釣り方まとめ »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り