東京湾の二大釣魚と戯れる品川・中金のLTアジ・キスリレー

LTアジ・キスリレー東京湾の二大釣魚といえば、マアジシロギス。年中狙える魚種ではあるが、浅場で釣れるようになる7月~8月が釣趣を味わうという点では最高だし、東京湾での船釣り入門に最適かも。品川・中金のLTアジ・シロキスリレー船で、ビビビなアジとプルプルなシロギスを楽しんできた。

品川・中金6月からイサキ釣りに通い詰め、なかなか他の魚を釣りに行く機会に恵まれなかったのだが、品川・中金LTアジ・シロキスリレーの2011年開幕戦ともなれば行くしかない。というわけで、一之瀬丸LTイサキ第5戦の翌日に連荘釣行。梅雨も明けて晴天の中……日に焼けまくり! 腕と首筋が痛いぞ!!!

LTアジ・キスリレーLTアジ・シロキスリレー船にどうしても参加したかったのは、へた釣りが船釣りのハマるきっかけになった釣りだから。それまでにもカワハギやカイワリなどを船から釣ったことはあったが、今のようにメインの釣りが船釣りというわけではなかった。リレー船は1魚種あたりの時間が短く集中して釣れる。全くタイプの違う2魚種を狙うので釣果が大ハズレしない。船釣りの基本が身に付く2魚種であるというのが船釣りを始めたばかりのへた釣りにはありがたかったのである。

■サバ&イワシの猛攻にマアジを釣るのに一苦労だった
小サバこの日も……アジは大苦戦。中の瀬で釣り始めたものの、小サバやカタクチイワシの群れがコマセに猛ラッシュをかけてくる。かといってコマセで魚を寄せなければ、LTアジ釣りは成立しないわけで、なんとも対処のしようがない状態になった。指示タナの底から2~2.5メートルでみんなが釣っているときに、底ならどうかな?と底1メートルでコマセを振るとようやくアジ。でも、みんなが底近辺でコマセを振り始めると、底までサバ&イワシ。

LTアジ・キスリレー真面目な増尾船長は、アジの群れを(というか、サバのいないポイントを?)探してどんどん南下。でも、そんなポイントはなかったようで、「底の方にアジの反応でてるよ~」と言われても、底でコマセと振るとやっぱりアジを追い散らしてサバが猛襲。南下したおかげでサバのサイズは40センチ級にアップしたので、やり取りは楽しいんだけどねw サバは赤タンに食ってくることが多いことに気付いて、餌をアオイソメにして、底1メートルくらいでじっくり誘って、なんとかマアジ6匹を釣る。最大サイズは25センチまでなんだけど、いかにも脂の乗ってそうな金色のアジなので、6匹でも十分にうれしい。

■まさに怒涛の入れ食い! 束釣りが見えたシロギス
小サバ一方のシロギス。アジでなかなか苦戦した鬱憤を晴らさせてくれるかのように、まさに入れ食い。軽くキャストしてちょっと誘うと、すぐに竿先プルプルなシロギスの魚信が出る。活性も相当高いようで、針掛かり率も恐ろしく高い。釣果/魚信数は6割を軽く超えたのではないかと。第一、キャストしてシロギスが1匹も釣れずに仕掛けを回収したことが一度もなかったような。

LTアジ・キスリレー15センチ~18センチくらいで大型とは言えないシロギスなのだが、水深6メートルの浅場というおかげでその引きはサイズの割に強烈。別の魚がかかった?と何度か思ったのだが、上がってきたのはシロギスだった。シロギスは47匹。1日やっていれば十分に束超えペースだったので、船長に「シロギスの束釣り見えました」と言うと、「今日の活性は異常」とつれないお返事。

小サバクーラーいっぱいの釣果に大満足。アジがもう少し欲しいなぁ~という気もするけど、今日のような日もあれば、アジがよくてシロギスがダメな日もある。もちろんアジもシロギスも大爆発する日だって! というわけで本日の釣果は、
マアジ(~25センチ)×6匹
シロギス(~18センチ)×47匹
ほかにホウボウ、サバ、カタクチイワシ


より大きな地図で 2011-0-7-10 中金 LTアジ・シロギスリレー を表示



Twitter

2011年07月10日 18:42

« 努力は報われないこともある。一之瀬丸のLTイサキ5戦目 | メイン | 師匠印のウィリーをもらったけど……いいウィリーってなに? »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り