ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと

ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと釣って帰ると子供たちが大喜びして食べてくれるため再入門中なのがシロギス釣り。9月か10月に束が狙えるXデーが来るという情報を信じて腕を磨いておこうという釣行だったが、シロギスのご機嫌がよろしくなくって大苦戦。竿をフルルと震わせてからの小気味よい引きはほぼ発生せず。

ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと羽田・かみやからショートシロギスへ。夏休みなので小さな子供釣れの釣り客も数組いる和やかな雰囲気の船上。これでシロギスが難しく考えなくてもバンバン魚信ってくれれば言うことなしなのだが、船上が和やかなときは海中は厳しいことが多い気がする。しゃちょう船長は昨日も少々苦戦されたようで、シロギスの主戦場になる木更津沖などのポイントへは行かずにとっておきのポイントへ連れて行ってくれた。定刻に船は桟橋を離れる。船長からのアナウンスは「20分ほど走ります」だった。木更津沖より近いポイント?

■鶴見沖のマニアックポイントでゴロタとキスの違いが分からず悩む

ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと多摩川を出た船は大きく右に舵をきり川崎の運河のような水路を通って鶴見つばさ橋の辺りで減速する。初めてきたポイントだが、マダコなどを狙えるポイントであるらしい。水深6メートル。軽くキャストして引いてくると、根掛かりが頻発するほどではないが、底はゴロタ場でオモリが石を擦る感触とキスの前魚信がよく似ている気がして紛らわしい、シロギスといえば砂浜にいる魚なので、こんな場所にいるの?と思ったが、船長が魚のいない場所に連れて行くわけない、舳でダブルが発生し、続いてへた釣りにも魚信あり。本日も小ぶりではあるがダブルで幸先よくスタート。今日もキス天食べ放題かな?と思ったのだが……。
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっとゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと

ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっとゴロタ場でのシロギス釣りで、魚信と根をこする感触が紛らわしいという以上にやっかいだったのが、石に針が引っかかってエサのイソメがズレてしまうこと。真っすぐ付けたはずのイソメが海中でクルクル回るような状態になっていてはシロギスは釣れない。尺ギスと思ったらベラだったりしつつしばし沈黙。キャストしてからのズル引きでは石に針が掛かるのでオモリを少し浮かせながら手前に移動させてくるという誘いに変更する。シロギスがいる所に仕掛けが入ればポツポツとは釣れるようになるが、石に擦っただけと思ったらシロギスが付いていたりなんてことも。10匹ほど釣ったあたりで木更津沖への移動のアナウンス。
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっとゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと

■木更津沖でゴロタから解放されたら今度はフグが邪魔してくる

ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと木更津沖へ移動すればシロギスの魚信と石との接触を識別するという手感度の悪さに自信があるへた釣りにとっての苦行から解放される。少しはペースアップするかなと考えていたが、ペースアップできるならしゃちょう船長も最初から木更津沖に来ているわけで…シロギスの活性は正直よろしくない。頑張って誘って誘って魚信がやっと出る感じ。元気のないシロギスに代わって元気だったのがフグ。仕掛けを動かしてないとフグの餌食になるが、あまり早く仕掛けを動かすとシロギスの魚信が遠のくというジレンマに頭を抱える。連発したかと思えば沈黙。魚信がほしくて食わせの間をとると、仕掛けを回収してみると針がなくなっいる。
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっとゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと

ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと最後まで大きく盛り上がることはなく、かといって全く釣れなくなるということもなく、シロギスらしく淡々としたペースで釣り続ける。この日のシロギスは小さな魚信は出すものの竿先をキュンと持っていくような分かりやすい魚信はなかなか出さない。シロギス釣りの醍醐味である小気味よい引きはあまり味わえていないことが少し不満。お昼になると少し風が強くなってきた。キャスト後の糸ふけに注意が必要になったが、魚信の頻度は変わらず。釣果は22匹と報告したが、数えてみると24匹だった。サイズが小ぶりなのでキス天食べ放題にはとどいていない感じだ。桟橋でN塚名人からいただいたマダコ2杯も天ぷらにして、キス・タコ天食べ放題にする。
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっとゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと


Twitter

2022年08月27日 18:50

« スプリットリング超苦手が「#00から対応」であっさり解消 | メイン | 【動画】一生上達しないのではと不安になるシロギス動画 »

最近の釣りに行った記事

前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ

著者: へた釣り