ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁ

ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁえっへん、おっほん、はっぎぽん♪ 金沢八景・一之瀬丸感謝デー釣り大会にて、なんとなんとの尺超えカワハギを2匹も釣る。なんとなんと、なんとなんとの優勝だぁ♪ こんなできすぎは二度とない。本日はドヤ顔どころかえっへん顔。フォースマスター3000MKもらってホックホクだぁ~。

ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁ2013年カワハギ釣りの総決算。一之瀬丸感謝デー釣り大会一昨年に生まれて初めて釣りで拍手をしてもらえた縁起のいい大会。1匹の大きさ勝負なので、へた釣りにだって十分勝機があるはずだ。期するものがなかったといえばウソになる。上位に食い込めたらいいなぁ~と、夢見てはいた。終わってみればできすぎをはるかに超える超々できすぎ。この3年間1匹も釣っていなかった尺ハギが2匹も釣れちゃうんだもん。マグレにもほどがある!! 拍手してもらえた上に電動リールまでもらえて幸せすぎる1日だった。

■釣り座に恵まれ、ハギポン、閃迅、PE0.3、アワビ貼りブレードを信じる

ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁ道具を用意する時点で悩んでいた。リアランサーLTアジを持っていくべきか否か。一度ダメだと見切ったものを、未練がましく使い続けるのはよくないような気がして、閃迅カワハギ1本だけを持っていくことに。ラインはPE0.3号、宙で釣るつもりだったのでアワビ貼りブレード、そしてアミノ酸増し増しのハギポンアサリ。今年いろいろ試してきたことの成果を出したい。釣り座は抽選。2番の籤を引く。左舷艫から2番目。潮は下げで風は北寄りだから特等席だ。ただしこの特等席という思い込みはTKB51決勝で裏切られたので、潮先だからと釣り方は変えないようにしよう。

ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁ右隣の人はDKO帽子に極鋭。左隣の人も極鋭。「へたくそなんでよろしくお願いします」と挨拶する。極鋭を見るとビビるという習性が抜けない。30分ほど走って竹岡沖に到着。釣り開始。水深は30メートル前後。この日は大型を狙ってほぼこの水深のポイントを転々と攻めることになる。宙でタタキ下げて、底を30センチくらい切ってクワセの間を作るという釣りを繰り返す。左隣で1匹、右隣で1匹。底で釣ればカワハギはいるようだ。でも、1匹型勝負なので、宙で釣り続けようと決める。30分ほどしてへた釣りの竿にもようやく魚信。21センチ。それでも両隣よりもサイズはよかった。
ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁ

■背後で29センチが上がったという歓声…やった!!と思えばウマヅラハギ

ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁカワハギの活性はあまりよろしくない。2匹目は45分後の9時15分。サイズはこれも21センチくらい。背後から歓声が上がる。右舷で29センチのカワハギが上がったらしい。DKO帽子の方に「宙じゃ魚信ないでしょ?」と言われるが、全くないわけではない。ハギポン効果でそれなりに魚信はあった。コッというアワセようのない魚信ばかりだったけど……。9時半にようやく餌が吸い込まれたような魚信。アワセも決まって巻きあげ始めると竿をいい感じに叩く。手ごたえ的には尺超え確実。リールを巻きつつ強く引き込まれるたびにニヤニヤしてたのだが、上がってきたのはウマヅラハギ。いい夢は見られたけれど…検量はしてもらえない。
ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁ

ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁ宙で釣っているので小型は混じらないが10時半の時点でカワハギは20センチ級が4匹だけ。舳などで釣れているサイズを見ると、29センチは別格として25センチあれば入賞圏内な感じ。12時少し前に、へた釣りの竿にもようやく25センチを少し超えるサイズのカワハギが掛かる。検量に持って行けばもしかしてがありそうなサイズだ。計測してみると26センチをちょっと超えるサイズ。それでもほかが20センチを少し超えるものばかりなので、バケツに放すと主のように見える。

■人生2匹目の尺ハギで優勝が見えた。人生3匹目でハギポンすげぇ♪

ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁお昼を回って残り2時間と少し。29センチなんて今季のへた釣りの最大サイズより大きいわけで、ここまでかな?とちょっぴり諦めかけていた。タタキ下げ中に何度か餌にアタックしてくる感触。なかなか食い込まないのでゼロテンション。それでもダメで少しタルマセて聞きあげると、竿先がガッガッと持っていかれる。リールを巻きだすと竿が胴まで軽く曲がる。また、ウマヅラじゃなければ大型!! 急に激しく引き込むのをいなしながらなんとか海面まで巻きあげたのは……何、これ、デカッなカワハギ。「タモ~~~」と叫んで船長にすくってもらったのは30センチちょうどのカワハギだった。へた釣りにとっては人生2匹目の尺ハギ。2010年11月21日以来、3年と1カ月ぶり。バケツの主交代。この時点で暫定首位に立った。
ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁ

ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁそしてそれがやってきた。時刻はちょうど14時。ゼロテンションで休憩していると、カワハギが餌をついばむ手ごたえ、アワセられず。少し送るともう一度カワハギが餌をついばむ。これまたアワセ失敗。針掛かりしないのでワッペンサイズ?と思いつつもう少し竿を送って聞きあげると、竿先ガッガッガッと同時に竿が胴まで曲がる。カワハギ以外の魚かな? 金属的な引きは…カワハギ? でっかいフグ? だって、1時間前に釣った尺ハギよりも明らかに引くし重いんだもん。カワハギっぽいけどカワハギだとは確信を持てない。水面に姿が見えた。カワハギ!!!!!!! デカい。気持ち悪いくらいデカい。これが検量してもらった31.1センチのへた釣り史上最大のカワハギだった。バケツの主交代なのだが……交代したというよりバケツの主が2匹になった♪
ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁ

ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁあと1匹でツ抜けなので、最後まで頑張ったんだけどその後魚信はあれど針掛かりせずでそのまま沖上がり。どうせなら「エキサイティングカワハギゲーム」にもエントリーしようと生かしたまま持ち帰り。手に持って桟橋を歩いていると、すれ違う人ほぼ全員から「デカッ!」「デカッ!!」「デカッ!!!」コールを浴びてちょっぴり気持ちいい。表彰式で拍手してもらえ、「あなたが欲しい賞品は、JTB旅行券か? カルカッタか? それともフォースマスター3000MKか?」と聞かれる。迷わずフォースマスター3000MKエキサイティングカワハギゲームも720グラム・32センチ(船長計測)でエントリーして、同率首位なので何かもらえるかも♪
ハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁハギポン大爆発。尺超え2匹で一之瀬丸釣り大会で優勝だぁ



Twitter

2013年12月23日 20:46

« 浮かれ気分でアマダイ釣りはこれでいいかも?なメモを書く | メイン | 終わりよければ…2013年のカワハギ釣りで試したことを整理 »

最近の釣りに行った記事

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目

著者: へた釣り