なんじゃこりゃああ! LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!松田優作風に「なんじゃこりゃああ!」と叫びたい。理由を分析することはできるが、今日はしたくない。想像もしていなかった無残な結果を表す言葉は「なんじゃこりゃああ!」だけで十分だ。TKB51決勝で規定枚数の3枚すら釣れず。最大サイズは16.8センチ……なんじゃこりゃああ!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!待ちに待ったTKB51決勝。今季のカワハギ釣りの総決算になるわけで、無駄に気合を入れて臨んだ。羽田・かみやの受付で席を引くと、右艫の2番目。風は北寄りで潮は下げなので潮先は艫寄りになるはずなので、特等席のようなもの。ハギポンLT竿PE0.3この数週間調子がいいものだから、そこそこやれるんじゃない?と思っていた。ダイワの人から大会のルール説明があり、船は定刻に港を離れる。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

■しゃちょう船長のギャンブルに不安…でも船中1匹目を釣りワンタン麺

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!TKB51に参加している15隻の船は一度竹岡沖に集まり、合図とともにポイントに向かって走り出す。ほとんどの船が竹岡の根の方向に向かって走り出す中、かみやだけは大貫方向へ一人旅。船長はギャンブラーを自認するしゃちょう船長。いきなり逆張りで勝負を賭けたってことか? 実はへた釣り…しゃちょう船長のギャンブルでいい目に遭ったことが、これまで一度としてない。ひどい目に遭ったことなら何度もある。着いたポイントは大貫沖の水深10メートル。魚信がない!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!ポイントを何度か変えて、この日一度目の早掛け賞開始。水深は15メートルくらいになっていた。宙では魚信を出せずに錘を底に着けてみると、カワハギっぽい金属的な魚信!! ゆっくり竿を持ち上げて巻き合わせると、竿が曲がる。サイズはさほどでもないが、カワハギ間違いなしの引き。釣り開始から1時間近く経っての本日船中1匹目をゲットし、早掛け賞をもらう。ワンタン麺のカップヌードル12個入り。悪いなりにもハギポンパワーでなんとかなるかなと、この一瞬だけ思った。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

■そろそろ検量? なんじゃこりゃああ! なんじゃこりゃああ!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!その後はまたも沈黙。宙では全くカワハギが餌に触れてくる前魚信を捉えられず、焦れて錘を底に着ければ魚信はあるのだが、釣れてくるのはベラにトラギス、カサゴオニカサゴ(小)。竿だけは頻繁に曲がる。でも、カワハギだけはお留守な感じ。船長から「29センチ出たよ」「28センチでたよ」ってな具合にアナウンスはあるのだが、へた釣りの竿に食ってくるのはゲストの皆さんばかりで、カワハギより先にカサゴで規定の3匹そろってしまう。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!良型のカワハギを釣りあげているのは舳寄りの人ばかりで、潮先だと思っていた艫寄りは沈黙したまま。へた釣りと同じく艫寄りだったM上達人ですら苦戦していたようなので、実は潮先は舳だった??? へた釣りが2匹目のカワハギを手にしたのは11時を過ぎてから。この後から釣りをしていた記憶がないし、写真もない。頭の中では松田優作の声で「なんじゃこりゃああ!」「なんじゃこりゃああ!」「なんじゃこりゃああ!」がエンドレスリピート。ダイワの人から「そろそろ検量しますね」と言われて、嘘!! もう、そんな時間?と驚くことになる。カワハギは2匹のまま。今季最悪の貧果を楽しみにしていた大会で出すのだから勝負弱すぎる。
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

■もらえる気満々であべなぎさにサインまでおねだりしたのだが……

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!検量結果は16.8センチと15.5センチで32.3センチ。そんなド貧果でも今年のTKB51は終わった!!とならないのがこの大会の面白いところ。船中上位10人の平均がよければその船全員にクーラーやバッカンがもらえるチームバトルが残っている。29センチ級のカワハギが船中何匹か釣れていたので、他力本願ではあるが何かもらえるかもしれない。へた釣りには何の恩恵もなかったが、しゃちょう船長のギャンブルは成功していた。船は表彰を行う平和島の桟橋へと向かう。かみやの船が着いたのは、なんと表彰台の真ん前!!  金網越しに積まれた賞品を眺めながらひょっとしたら船対抗でクーラーゲットかも!!!!
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!

なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!横に着いた船にあべなぎさを発見。この時点でクーラーをもらえる気になっていたので、「クーラーもらったらサインしてください」とお願いしてみる。気持ちよく了承してもらえて、やっぱりあべなぎさっていい子だなぁ~っと再確認。船ごとの順位が発表される。3位、2位……呼ばれる船がどんどん表彰台の方に近づいてくる。1位は……なんと、かみやを飛ばして別の船。がっくし。サインをしてもらう約束もここで失効。かみやからは個人で1位と4位の人が出た。それでも船別で上位に食い込めなかったのは、「うちの船ほど数釣れてない船はない!!」(しゃちょう船長)ってことだったみたい。なんじゃそりゃああ!
なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!なんじゃこりゃああ!  LTハギポン……TKB51決勝に死す!!



Twitter

2013年12月07日 20:14

« お昼休みにハギポン密造…×社員どころか×××社員だねw | メイン | ハギポンの男 ~なんもない だけど少し今も夢を見てる~ »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り