GW伊豆合宿2012総括。荒天だけど鯛の大三元に満足満腹

GW伊豆合宿2012総括。荒天だけど鯛の大三元に満足満腹GW伊豆合宿2012はウィリー修行とクロダイゲットを目標にしていた。天候が崩れ海は荒れ気味。船での出撃は日程を何度も変更することを余儀なくされたが、のタイを釣り、粘りに粘ってカイワリもゲットできた。堤防でも30センチには届かないけど満足サイズのメジナを釣った!

宇佐美・治久丸GW伊豆合宿は今年で3度目。堤防でクロダイを狙って始めた合宿だが、気がつけばどんどん主戦場が船になっていっている。これは、へた釣りの釣りの趣向自体がこの2年で陸から船中心へと変わってきているので仕方がない。へた釣りはカワハギ釣りで船釣りを始め、カワハギ以外の魚を船から初めて狙ったのが、伊豆のカイワリ釣りであった。電動リールを使うのも初めてなら、ロッドキーパーも初めて、サニービシを使ったのも初めてだったりした。そしてカイワリ。世の中にこんなに美味しい魚がいるんだと驚いた。以来、GW伊豆合宿のテーマの1つがカイワリの刺身を食うになっている。へた釣りが船釣りにハマった一因といえるのが宇佐美・治久丸なのだ。

■船釣り編 狙った魚ではないが45センチのタイが釣れたらうれしいぞ

宇佐美沖ウィリー五目_マダイ宇佐美沖ウィリー五目_クロダイ宇佐美沖ウィリー五目_ヘダイ
宇佐美沖ウィリー五目_カイワリ昨年までのカイワリ釣りは3本針にオキアミを付けての餌釣りでやっていたのだが、今年は舘山沖のウィリー五目で、ウィリーの方がカイワリが釣れるかもと思い、ウィリー針3本+オキアミ付きの空針1本で臨んだ。結果、カイワリは1匹だけで空針に食ってきたのでウィリーの方がカイワリが釣れたとは言い難い釣果なのだが、常時少量ずつコマセを振りながら広くタナを探り、仕掛けを動かし続けているウィリー釣りは思わぬサプライズゲストをもたらしてくれる。とはいえ、マダイクロダイヘダイの大三元は出来すぎのような気がするが、たまにはこんないい目に遭えるから伊豆の海はたまらない。
宇佐美沖ウィリー五目_マダイ宇佐美沖ウィリー五目_クロダイ宇佐美沖ウィリー五目_ヘダイ

宇佐美沖ウィリー五目_マダイ鍋今回の合宿中の食事はこの3匹のタイのお鍋がメインディッシュとなったことは言うまでもない。タイは骨やアラからいい出汁が出るので、お鍋にして食べるのが最高だと思う。頭の周りの身から皮まで内臓以外に捨てるところなしで食べられる。天然のマダイは身がほくほくしていて絶品だった。妻が一番美味しいと言っていたのはマダイ。大人の女性はブランドに弱い? 子供たちは2人ともクロダイの少し磯っぽさがある身の方が美味しかったらしい。へた釣り家ではこちらの方が食べ慣れているせいだろうか? ヘダイクロダイマダイのちょうど中間のような味だった。マダイは上品すぎる、クロダイは磯臭いと思う人にはヘダイがオススメ。へた釣りはヘダイの鍋を初めて食べたので珍しいのも手伝って一番美味しく感じた。男はレア物に弱い?
宇佐美沖ウィリー五目_クロダイ鍋宇佐美沖ウィリー五目_ヘダイ鍋

宇佐美沖ウィリー五目_ムロアジ宇佐美沖ウィリー五目全4戦の釣果をまとめてみると、スズキ目(マダイ×3、クロダイ×1、ヘダイ×1、カイワリ×1、イサキ×15、マアジ×19、メジナ×9、タカベ×2、ムロアジ×10、マサバ×3、ゴマサバ×4)で計68匹。カサゴ目(ホウボウ×2、メバル×1、トゴットメバル×3、カサゴ×1、ウッカリカサゴ×1、ミノカサゴ×1、カナガシラ×1)で計10匹。マトウダイ目(マトウダイ×1)で計1匹。フグ目(カワハギ×1、ウマヅラハギ×2)で計3匹。ヒメ目(ヒメ×4)で計4匹。と、食べられる魚だけで23種。真性五目釣りをしっかり達成していたぞ!!
宇佐美沖ウィリー五目_ミノカサゴ宇佐美沖ウィリー五目_マトウダイ宇佐美沖ウィリー五目_マサバ

■堤防編 波被りまくりで釣りにならず。メジナ少々、ムラソイ少々

初津港_波飛沫_子供1号&2号荒れもようのゴールデンウィークは船よりも堤防での釣りに影響があった。東からの強風で沖から寄せてきたウネリは、ケーソンを乗り越え、底を荒らして堤防上で満足な釣りができたのは、最初の2日間だけだった。少し足りないかな?と思いつつ持って行った配合餌が半分以上残ってしまったことからも、竿を出せている時間が普段の半分以下だったことが分かる。メジナは28センチまでクロダイは気配なし。穴釣りでムラソイを少しだけ釣った。ゴールデンウィーク後半に合流した子供1号&2号なんて、堤防ではヒトデだけが釣果だったのだから少しかわいそうだった。自然を相手の遊びなので、こんなときもある。宇佐美港がきれいになり、電灯が3つも点いていたアジメバルクロダイの実績がある港なので、来年はアジング、メバリング、チニング用のタックルを忘れないようにメモメモw
釣りを諦め磯遊び_子供1号&2号初津港_メジナ初津港_ムラソイ



Twitter

2012年05月08日 16:56

« GW伊豆合宿2012 連続釣行の後片付け。塩がみ防止必須 | メイン | 6月3日はかみやのメバル大会で達人さんの釣技を見学だ!! »

最近の釣りに行った記事

53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る

著者: へた釣り