GW伊豆合宿2012総括。荒天だけど鯛の大三元に満足満腹

GW伊豆合宿2012総括。荒天だけど鯛の大三元に満足満腹GW伊豆合宿2012はウィリー修行とクロダイゲットを目標にしていた。天候が崩れ海は荒れ気味。船での出撃は日程を何度も変更することを余儀なくされたが、のタイを釣り、粘りに粘ってカイワリもゲットできた。堤防でも30センチには届かないけど満足サイズのメジナを釣った!

宇佐美・治久丸GW伊豆合宿は今年で3度目。堤防でクロダイを狙って始めた合宿だが、気がつけばどんどん主戦場が船になっていっている。これは、へた釣りの釣りの趣向自体がこの2年で陸から船中心へと変わってきているので仕方がない。へた釣りはカワハギ釣りで船釣りを始め、カワハギ以外の魚を船から初めて狙ったのが、伊豆のカイワリ釣りであった。電動リールを使うのも初めてなら、ロッドキーパーも初めて、サニービシを使ったのも初めてだったりした。そしてカイワリ。世の中にこんなに美味しい魚がいるんだと驚いた。以来、GW伊豆合宿のテーマの1つがカイワリの刺身を食うになっている。へた釣りが船釣りにハマった一因といえるのが宇佐美・治久丸なのだ。

■船釣り編 狙った魚ではないが45センチのタイが釣れたらうれしいぞ

宇佐美沖ウィリー五目_マダイ宇佐美沖ウィリー五目_クロダイ宇佐美沖ウィリー五目_ヘダイ
宇佐美沖ウィリー五目_カイワリ昨年までのカイワリ釣りは3本針にオキアミを付けての餌釣りでやっていたのだが、今年は舘山沖のウィリー五目で、ウィリーの方がカイワリが釣れるかもと思い、ウィリー針3本+オキアミ付きの空針1本で臨んだ。結果、カイワリは1匹だけで空針に食ってきたのでウィリーの方がカイワリが釣れたとは言い難い釣果なのだが、常時少量ずつコマセを振りながら広くタナを探り、仕掛けを動かし続けているウィリー釣りは思わぬサプライズゲストをもたらしてくれる。とはいえ、マダイクロダイヘダイの大三元は出来すぎのような気がするが、たまにはこんないい目に遭えるから伊豆の海はたまらない。
宇佐美沖ウィリー五目_マダイ宇佐美沖ウィリー五目_クロダイ宇佐美沖ウィリー五目_ヘダイ

宇佐美沖ウィリー五目_マダイ鍋今回の合宿中の食事はこの3匹のタイのお鍋がメインディッシュとなったことは言うまでもない。タイは骨やアラからいい出汁が出るので、お鍋にして食べるのが最高だと思う。頭の周りの身から皮まで内臓以外に捨てるところなしで食べられる。天然のマダイは身がほくほくしていて絶品だった。妻が一番美味しいと言っていたのはマダイ。大人の女性はブランドに弱い? 子供たちは2人ともクロダイの少し磯っぽさがある身の方が美味しかったらしい。へた釣り家ではこちらの方が食べ慣れているせいだろうか? ヘダイクロダイマダイのちょうど中間のような味だった。マダイは上品すぎる、クロダイは磯臭いと思う人にはヘダイがオススメ。へた釣りはヘダイの鍋を初めて食べたので珍しいのも手伝って一番美味しく感じた。男はレア物に弱い?
宇佐美沖ウィリー五目_クロダイ鍋宇佐美沖ウィリー五目_ヘダイ鍋

宇佐美沖ウィリー五目_ムロアジ宇佐美沖ウィリー五目全4戦の釣果をまとめてみると、スズキ目(マダイ×3、クロダイ×1、ヘダイ×1、カイワリ×1、イサキ×15、マアジ×19、メジナ×9、タカベ×2、ムロアジ×10、マサバ×3、ゴマサバ×4)で計68匹。カサゴ目(ホウボウ×2、メバル×1、トゴットメバル×3、カサゴ×1、ウッカリカサゴ×1、ミノカサゴ×1、カナガシラ×1)で計10匹。マトウダイ目(マトウダイ×1)で計1匹。フグ目(カワハギ×1、ウマヅラハギ×2)で計3匹。ヒメ目(ヒメ×4)で計4匹。と、食べられる魚だけで23種。真性五目釣りをしっかり達成していたぞ!!
宇佐美沖ウィリー五目_ミノカサゴ宇佐美沖ウィリー五目_マトウダイ宇佐美沖ウィリー五目_マサバ

■堤防編 波被りまくりで釣りにならず。メジナ少々、ムラソイ少々

初津港_波飛沫_子供1号&2号荒れもようのゴールデンウィークは船よりも堤防での釣りに影響があった。東からの強風で沖から寄せてきたウネリは、ケーソンを乗り越え、底を荒らして堤防上で満足な釣りができたのは、最初の2日間だけだった。少し足りないかな?と思いつつ持って行った配合餌が半分以上残ってしまったことからも、竿を出せている時間が普段の半分以下だったことが分かる。メジナは28センチまでクロダイは気配なし。穴釣りでムラソイを少しだけ釣った。ゴールデンウィーク後半に合流した子供1号&2号なんて、堤防ではヒトデだけが釣果だったのだから少しかわいそうだった。自然を相手の遊びなので、こんなときもある。宇佐美港がきれいになり、電灯が3つも点いていたアジメバルクロダイの実績がある港なので、来年はアジング、メバリング、チニング用のタックルを忘れないようにメモメモw
釣りを諦め磯遊び_子供1号&2号初津港_メジナ初津港_ムラソイ



Twitter

2012年05月08日 16:56

« GW伊豆合宿2012 連続釣行の後片付け。塩がみ防止必須 | メイン | 6月3日はかみやのメバル大会で達人さんの釣技を見学だ!! »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り