脱・へた釣りメモ~イサキ編~

潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018

潮の速さと仕掛け長、ソウダ禍の相関に悩んだイサキ2018あれこれ条件の分岐を増やして釣りを難しくしてしまうのは好きではないが、全く同じ条件ということはないのが海。釣果を高めに安定させようとすると、どうしてもあれこれ条件が増えていく。2018年のイサキ釣りは潮の速さと仕掛けの長さの関係に悩み、ソウダガツオ対策の難しさを知る。

剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け

剣崎沖イサキでソウダガツオ対策に効果抜群の超短仕掛け剣崎沖イサキの179匹は7月期の最多記録というだけでなく8月を含めても自己最多。へた釣りが釣れてるのだから何か怪しい秘密があるのだろうと考えるようで、たまに大漁すると釣り方を質問される。今回はソウダガツオ対策に効果抜群ショート仕掛けの寸法を教えてというのが多かった。

コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○

コマセ釣りは大潮を避ける。流して釣る底棲魚は大潮が○週末アングラーなので釣りに行く日は土日のいずれかしか選べないが、何を釣りに行くかは選べる。イサキってどうやったら釣れるんだっけ?釣行は大潮で潮尻の釣り座で1日ほぼ魚からのコンタクトなしでツ抜けすらできずに大惨敗。得た教訓は大潮の日はコマセ釣りには行かない。

初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよ

初島沖イサキは長ハリスがウィリーより3倍有利と認めるよタナだけ合わせてじっとしていればいいという釣りは好みではないが、その方が釣れる釣り物があることは認めざるを得ない。初島沖のイサキである。4.5メートルの仕掛けでという指示を無視して3.3メートルのウィリーで釣ったが6匹まで。20匹釣った人もいたので有意に長ハリス有利だった。

剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事

剣崎沖イサキ2017総括。枝間は50センチ、ハンドルは大事2017年の剣崎沖イサキはとにかく楽しかった。1シーズンで1匹釣れれば御の字な尺級のイサキが6匹も釣れたし、7釣行で束超えが2回。平均釣果で68.9匹なんだからウリダメ宣言されるわけだ。好況すぎてあまり難しく考える必要はなかったシーズンだがいくつか試してみたことをメモ。

イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く

イサキの追い食いは仕掛けの張りを意識してゆっくりと巻く自分のやってることに自信がないので進んで釣り方を話すことはないが、聞かれれば「僕はこうやっている」と話す。一之瀬丸の桟橋で「どうやって追い食いさせてる?」と聞かれた。ほぼ毎回3匹以上付けているのが信じられなかったそうだ。イサキの追い食いで「こうやっていること」。

深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり

深場のは買うのにウィリーは意地でも自作。へたのこだわり作るの難しくないのに……深場の仕掛けって買うと高いなぁと愚痴っぽいことを書き、深場の仕掛けは買ったくせに、もっと安く買えるのに自作すると手間がかかるウィリーの仕掛けは意地でも自分で作る。だってへた釣りが求めているスペックを満たす仕掛けは売ってないんだもんね。

眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方

眉に唾をたっぷり付けてね♪ 束超え狙えるイサキの釣り方終わりよければすべてよしではないが最終戦で171匹釣って2016年もイサキの釣り方が少しは上達できたかなぁ~っと。上手くいったこと、ダメだったことをメモしておかないと1年後には忘れてしまっている。ちゃんと書き留めておきたい。来季も尺イサキをゲットし、束超えを達成したい。

昨季の怪我の功名。超ショート仕掛けでイサキ束釣り狙うぞ

昨季の怪我の功名。、超ショート仕掛けでイサキ束を狙うぞ剣崎沖イサキの束釣りチャレンジは残すところあと1戦。状況的にはソウダガツオがかなりうるさい上に鋭く動いているウィリーにだけリアクションバイト的に食いついてくるという状況。こんなときは超ショート仕掛けが効果的ではないかと思っている。全長1.4メートルの3本針仕掛けで勝負!!

澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?

澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない?どんな釣果のときでも船長は何匹釣れました?と聞きにくる。目標に89匹足らず釣行ではあまりの貧果に子供が「みっちゅ」とやるように指を3本立てて報告した。1匹だったら…中指立ててたかもw 船長は釣れなかった理由を説明してくれた。潮が濁ってイサキには悪条件だったらしい。

気になるイサキの話題

ウィリーにはチヌ針の大きさにマッチするオキアミがいいぞ

ウィリーにはチヌ針の大きさにマッチするオキアミがいいぞマグロやカツオ、ワラサのシーズンが始まると大きなオキアミを求める人が増え、人気の製品は売り切れることも。大物には縁がないへた釣りは小さなオキアミの方が好き。オキアミのサイズは使う針のサイズに合わせた方が激しく誘うウィリーなどでの釣りには有利なのではないかと思う。

ヒラソウダのタタキ、イヤゴハタのお刺身、鍋…全部美味い

ヒラソウダのタタキ、イヤゴハタのお刺身、鍋…全部美味い昔から食べるのと呑むのが好きで、太りすぎて病気になってしまった。少しは懲りて鯨飲馬食こそしなくなったが美味しい物を食べるのは人生の楽しみの1つである。カイワリ込みウィリー十五目釣行は「食べる」という意味ではこの数年で最高の釣行だったかも。毎日いろんな味を楽しむ。

妻1号が作り置きの肴に最高なイサキ南蛮漬けに開眼する

妻1号が作り置きの肴に最高なイサキ南蛮漬けに開眼する船釣り中心なので小アジを釣ることはあまりなく南蛮漬けという調理法は全く検討されたことがなかったのだが、居酒屋のお通しとして出た鮭の南蛮漬けが思いのほか美味しく、妻1号の作ってみたい欲に火を点けた。いつもはほどほどにしてと言われるウリンボを持ち帰るように言われる。

イサキ終了の儀式は断PE。毎年10メートルずつ切っていく

イサキ終了の儀式は断PE。毎年10メートルずつ切っていく毎夏のお楽しみ剣崎沖のイサキ釣りが今年も終わってしまった。2018年は7戦。昨年がよすぎたので今年は苦戦したような印象があるがそれでも自己最多記録を179匹に更新できるなど楽しかった。毎年イサキが終わるとPEラインを10メートル切り詰める。バルケッタCI4+イサキ専用だ。

束釣れる気はしないが…イサキとのお別れを楽しんでこよう

束釣れる気はしないが…イサキとのお別れを楽しんでこよう8月は2束を狙うなんて景気のいい目標をぶち上げたが45匹81匹と束すら超えずにここまできてしまった。剣崎沖のイサキは8月末で禁漁。明日がラストチャンスである。束超えできる気は全くしていないが、来年の6月まで逢えなくなる剣崎沖のイサキとの別れを楽しんでくることにする。

平成(本当に)最後のイサキ釣りを決心したのに…台風めっ

平成(本当に)最後のイサキ釣りを決心したのに…台風めっ瀧本船長から「大潮でも潮が速いかどうかは分からない」と言われたからには、今週末は平成(本当に)最後のイサキ釣りに行くことに。これで潮が速すぎて撃沈したら来季からは大潮の日はイサキを避けるというルールにすればよい。でもね……台風で剣崎沖は微妙な感じなんだよね。

観音崎以南の潮流予測できないのは東京湾固有の問題?

観音崎以南の潮流予測できないのは東京湾固有の問題?金沢八景・一之瀬丸イサキ船の船長に「剣崎沖の潮は潮回りにあまり関係なく、行ってみないと分からない」と教わる。実は遠征ウィリー五目船の船長にも「無線で連絡もらうまで潮の速さは分からない」と言われたことがある。観音崎より南の潮の速さを予測する方法ってないのかな?

高い物ではない。主力テンビンは年に1度は新品に替えよう

高い物ではない。主力テンビンは年に1度は新品に替えようタチウオでの高切れだったり、フォースマスター400の不調だったり、想定できているトラブルはショックが少ないが、想定もしていなかった事態が起きると激しく凹む。平成最後?のイサキ釣りで愛用しているテンビンのアームが折れてFLビシをロスト。なんでぇ~と船上で叫びそうになったよ。

平成最後のイサキ釣り。2束は無理そうなので目標束超え

平成最後のイサキ釣り。2束は無理そうなので目標束超え今週末は今季最後のということは平成最後のイサキ釣りの予定。「平成最後の」と書くと無駄に大一番感が出るので気に入っている。釣況は思わしくない。金沢八景・一之瀬丸の直近の竿頭は27匹と、この時期のイサキの釣果とは思えない。でも、行く。潮回りを考えるとラストチャンスだ。

今季ソウダガツオがショート仕掛けでかわせないのは何故

今季ソウダガツオがショート仕掛けでかわせないのは何故2束を目指す宣言して挑んだ剣崎沖イサキ8月期1戦目で目標の1/4以下の45匹と大惨敗を喫した。凹んでないといえばウソになる。とにかくソウダガツオによる邪魔がすさまじかった。昨季までは全長2メートル以下のショート仕掛けでかわせていたのに……今季は手強い。どうして?

好き者にして痴れ者が北海道の疲れを物ともせず二束狙う

好き者にして痴れ者が北海道の疲れを物ともせず二束狙う3日前に釣り三昧の北海道遠征から帰ってきたばかり。今週末は釣りはお休み…しない!! 好き者にして痴れ者。物好きな上に愚か者なのだ。8月の目標は剣崎沖イサキの二束釣り。潮が緩い日が狙いやすい。小潮で釣りやすそう=チャンスありな今週末の釣行を見送るのは惜しい。出撃!

イサキ二束超え条件は潮回りが小さくて雨の日ってことかな

イサキ二束超え条件は潮回りが小さくて雨の日ってことかなイサキってどうやったら釣れるんだっけ?釣行では全くイサキがコマセに反応している雰囲気がなかった。一方で179匹で7月の最多記録更新釣行ではコマセを撒けばすぐにイサキウィリーを追ってきた。違いは潮の速さだろうとあたりをつけて束釣りを達成した日の潮周りを調べてみた。

イサキ行きたいのに仕掛け作り間に合わない。タチウオかな

イサキ行きたいのに仕掛け作り間に合わない。タチウオかな7月で好機のはずなのに8匹しか釣れずと大惨敗したイサキ釣りにリベンジしたかったのだが、前回釣行でオマツリ&ソウダラッシュでロストしまくった仕掛けの補充が間に合いそうもない。来週は北海道遠征なので…もしかすると2018年7月に釣ったイサキは8匹だけになってしまうかも。

今週末までに釣り尽くされそうな勢いで剣崎イサキ大爆発

今週末までに釣り尽くされそうな勢いで剣崎イサキ大爆発イサキに関しては完全週休2日制で、週末に釣行したら前日まで絶好調でもお休みということが珍しくない。平日に釣れてるからといって期待しすぎてはいけない。そんなこと分かっている。分かっているが…出船した船は全船束釣りでしかも良型多数となると少し残しといてぇ~~~。

日曜凪と喜んだら松輪のお祭りで剣崎イサキは船止めやん

日曜凪と喜んだら松輪のお祭りで剣崎イサキは船止めやん台風の影響もあるのか今週もよく風が吹く。今週末も海ポチャポチャかもなぁと予報を確認すると土曜日には風は収まり、日曜日はベタ凪予報。金沢八景・一之瀬丸に満船でお断りされないようにイサキを申し込もうとしたら…松輪のお祭りで「船止め」。7月にはこれがあるのを忘れてた。

イサキってジギングでも釣れるのか…大きいのが釣れそう

イサキってジギングでも釣れるのか…大きいのが釣れそうイサキはオキアミエサかウィリーで釣る物だと思っていたが、ジギングでも釣れると知ってびっくりした。口の大きな魚ではないのでシルエットの小さなジグを使って釣る。これをスーパーライトジギングというそうだ。小さくても重いタングステンのジグがいいらしい。大きいのが釣れそうな気が…。

ウメイロの刺身が脂乗って甘くて絶品。イサキの裏本命かも

ウメイロの刺身が脂乗って甘くて絶品。剣崎沖の裏本命かも初めて釣った魚はお刺身で食べると決めているのであさなぎ丸デビュー戦で釣ったウメイロもお刺身にしてイサキと食べ比べ。プリプリと弾力のある身にはきれいなピンクの血合。艶があり脂が乗っているのが見た目でも分かる。ふんわりと高級魚らしい脂の甘さが口中に広がる。絶品すぎ。

一之瀬丸イサキ船まさかの満船で明日はあさなぎ丸に浮気

一之瀬丸イサキ船まさかの満船で明日はあさなぎ丸に浮気週末の風の予報がかたまるのを待って木曜日に予約を入れたのだが、金沢八景・一之瀬丸の土曜日のイサキ船は「満船」とのお返事。ありゃりゃであるが、日曜は時化そう。土曜に行きたい。久々に新船宿を開拓するしかない。初めて乗る船は緊張してあばば~☆となるのでいまだに苦手。

剣崎沖イサキ早くも束超え報告もあり6月最多記録狙える?

剣崎沖イサキ早くも束超え報告もあり6月最多記録狙える?開幕戦の手応えは剣崎沖イサキはチョロくはなさそうだったが、どうしてどうして6月中旬になって一気に盛りあがってきている。6月18日には成銀丸で早くも束釣りの報告が。ほかの松輪出船の船でも80匹、90匹台の釣果が出ている。へた釣りの6月の最多記録は61匹。記録更新を狙える?

伊豆のアカムツとイサキは誘うと釣れないって本当なのか?

伊豆のアカムツとイサキは誘うと釣れないって本当なのか?宇佐美でアカムツ→カイワリのダブルヘッダーをやると報告したら、アカムツを釣らせてやろうとする優しい名人さんたちがアドバイスをくれるのだが……その内容は「置き竿で動かすな」というものばかり。カイワリの合間にやるかもしれないイサキまで「置き竿で動かすな」……本当なの?

今週末は勇者様とアカムツ→カイワリのダブルヘッダーへ

今週末は勇者様とアカムツ→カイワリのダブルヘッダーへ今週末はゴールデンウィークに4年ぶりにボウズを食らったカイワリ釣りのリベンジをと考えていたが、深場の勇者様から「アカムツ、カイワリ連投どうですか?」というお誘い。5月は釣りにほとんど行けず、6月は釣りまくりたい気分だったので即答でYES。宇佐美でダブルヘッダーを戦う。

安旨白泡と旬のイサキのカルパッチョでし~あ~わ~せ~

安旨白泡と旬のイサキのカルパッチョでし~あ~わ~せ~開幕戦で手にした32センチの食べごろサイズのイサキをどう食うか考えた。今年の初物なのでお刺身が妥当だが、どうも芸がない。激安のスパークリングワインを買ってあったのを思い出す。白泡と白身魚の料理となるとまず思いつくのがカルパッチョ。これが大正解。旨いのなんのって!

6月の剣崎イサキはオキアミがないと歯が立たないことが…

6月の剣崎イサキはオキアミがないと歯が立たないことが…2018年の剣崎イサキ開幕戦の釣況を説明すると、ウィリーのシャクリ方が分かっている人でなんとか数匹、シャクリ方を知らない人はいい確率でボウズをくらったと思われる。シーズン初期にはこういう日があるのでへた釣りは必ずオキアミを持参する。10匹中7匹はオキアミで釣った。

2018年の剣崎沖イサキは良型混じりでまずまずなスタート

2018年の剣崎沖イサキは良型混じりでまずまずなスタート6月1日は剣崎沖松輪の根のイサキの解禁日。今年はどんな具合かなぁと釣果が激しく気になり、月初で忙しいはずなのに仕事が全く手につかない(アカンやろっ!!)。果たして……悪くないどころか、良型がいい頻度で混じっているので相当良さそうにみえる。40センチ級も何本が出ている。

夏グローブとシャクリダコ防止サポーターでイサキ準備完了

夏グローブとシャクリダコ防止サポーターでイサキ準備完了剣崎イサキ開幕に向けて準備。竿やリールは昨年と同じ。カイメイSP 30-210バルケッタCI4+。へた釣り印のウィリー仕掛けは作成済み。そして忘れてならないのが掌部に滑り止めがついた夏用のグルーブを新調し、シャクリまくるイサキシーズンを乗り切るため指用サポーターを買う。

4週ぶりの釣りは剣崎沖イサキ。今年もチョロいか痺れるか

4週ぶりの釣りは剣崎沖イサキ。今年もチョロいか痺れるか最後に釣りに行ったのが5月6日の午前LTアジだったから今週末に釣りに行けたら実に27日、あるいは28日ぶりの釣行となる。5月にマゴチカイワリを何戦かやっておきたかったが諦めるしかない。今週末は6月に入っているので復帰初戦は大好きな剣崎沖イサキ以外に考えられない。

ウィリー好きなのでハヤブサ「発光プランクトン 」が気になる

ウィリー好きなのでハヤブサ「発光プランクトン 」が気になるウィリーの仕掛けはほぼ完成したつもりでもう何年も新しい工夫を取り入れていないが、ハヤブサから「発光プランクトン」なるとても気になるウィリーの仕掛けが登場した。「プランクトンのような生物的発光」をし「深場、濁り潮時に抜群の威力」と説明されている。すご~~~く気になるぞ。

足の痛みひかず今週末は釣り断念。イサキの準備をするか

足の痛みひかず今週末は釣り断念。イサキの準備をするか日に日に状態はよくなってきているとは思うのだが急に完治とはいかないようで、足の痛みはひかず今週末は釣り断念。暇になったので6月から始まる剣崎沖イサキ用のウィリーでも作り貯めておくことに。開幕日は6月2日か3日。週末初日は激混みのことが多いので6月3日が本命かな。

ウィリー五目のアミエビに濁りを足すチヌ用配合餌は効く!?

ウィリー五目のアミエビに濁りを足すチヌ用配合餌は効く?昨年イサキ船で金沢八景・一之瀬丸の達人さんから「イワシミンチで釣った人が独り勝ちしていた」という話を聞いた。アミエビよりイワシの方が集魚効果が高いということではなく、潮が澄んで魚が口を使ってくれないときにミンチの濁りは効くかも? ウィリー五目にチヌ用配合餌はあり?

今週末こそカイワリ・イサキ狙いで宇佐美にプチ遠征するぞ

今週末こそカイワリ・イサキ狙いで宇佐美にプチ遠征するぞ3月、4月はウィリーを楽しみたいが、洲の崎沖の釣果は速潮のせいなのか、潮色のせいなのかどうも芳しくない。この数年カイワリの出現率も落ちているのでカイワリが欲しければ湾奥出船ではなく、宇佐美までプチ遠征した方が確率がよい。今ならイサキとのリレー。湾内ではカマスも?

へたでも釣れるときは釣れるイサキ釣行記

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目

魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目ウィリーでの釣りの面白さの1つが何が釣れるか分からないことである。カイワリ狙って宇佐美・治久丸の午後船にプチ遠征。カイワリをというよりは五目釣りを楽しめた。リリースした魚まで含めれば十五目以上は釣った。シャクれば穂先を引き込む魚たちと戯れるような釣り。たっのしー!!

平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり

平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり潮速かった、ドッタンバッタン釣りづらかった、ソウダガツオはウザかった、そしてイサキは渋かったといいことなしで平成(本当に)最後のイサキ釣行は終わるものと覚悟した。14時を過ぎた時点でバケツに中にはイサキが15匹だけ。大惨敗も大惨敗。8月のワースト更新確実なペースだった。

束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り

束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り2018年の剣崎沖はイサキがというよりソウダガツオが手強い。平成最後(たぶん)のイサキ釣行もソウダガツオが大人しかった序盤は束超え楽勝ペース。ところがソウダガツオが来襲すると群れを散らされイサキの食いが落ちるし、釣っても強奪されるしで大失速。目標に届かず81匹だった。

型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず

型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず剣崎沖イサキの2束チャレンジ。大風呂敷には違いないが可能性はあるし真剣に狙っていた。船宿に着くまでは……。例年なら8月になるとイサキ船は空き始め束超えの条件の1つである船上が空いている状態になるのだが席札が残ってない。満席である。定位置のスーパーお立ち台へ。

数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!

数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!写真を撮ってる暇がない。昼食は沖上がり後まで我慢。水分補給の時間すら惜しんでシャクリまくる。7月のイサキの釣果をわずか8匹で終わらせてなるものかと気合を入れて臨んだ。想定してなかった好釣果に釣ってる最中からたぶんず~っとドヤ顔。先週との差は椅子があったことかもw

イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ

イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ書くことない。多くの魚には愛されないが剣崎沖のイサキにだけは愛されていると思ってた。そんなの幻想だった。好かれているどころか滅茶苦茶嫌われているとしか思えない1日だった。昼までイサキからの魚信なし。炎天下で体力と気力を奪われシャクった者が勝つとは思えなくなった。

曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで

曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで定宿の一之瀬丸のイサキ船が満船のために前から気になっていたあさなぎ丸のデビュー戦。小雨が降る曇天模様でイサキ大爆発でもおかしくなかったのだが渋かった。魚の気配を感じない時間帯が長く、雨の中、精神を削られながらの釣り。なんとか18匹。尺超え1匹、ウメイロが混じる。

前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹

船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目午前はアカムツからのコンタクトなしで船中0の完全試合をくらうカイワリも機嫌が悪いのではないかと不安を覚えるが、宇佐美の釣りの神様はそこまで冷たくはなかった。前半はウィリーに塩対応で苦戦するも、イサキを挟んだ後半はたっのしー♪な時間に。尺級まじえてカイワリは14匹!!

2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け

2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け!毎年のお楽しみが6月1日に解禁になる剣崎沖のイサキ釣り。第1週に必ず釣行する。昨季はいきなり40匹と大爆発したが今季はぎりぎりツ抜け。今季が悪いのではなく昨季がよすぎた。平年並みのスタートだ。32センチのウリンボ呼ばわりされないイサキも釣れたのでまずまず。

潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目

潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目遠征ウィリー五目は高級魚混じりでクーラー満タンを狙っているが洲崎沖の魚だっていつもご機嫌とは限らない。年に何度かはこんなはずじゃという釣行を経験する。2018年は開幕戦からつらかった。潮流はキュンキュンしてなかったので洲崎沖へ。竿先も俺の心もキュンキュンせず。

型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪

型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪行くか行かないかちょっと悩んでいた。釣況的に目標である2束に届くとは思えない。そこそこの釣果ならば先週でやめていても…と、なりかねなかったわけだ。結果は、行ってよかった! 25センチ以上のイサキを7匹で型に満足。数も122匹と束超えに成功して最高の締めくくりができた。

1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり

1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり2束狙うなんてどの口が言った!!と昨日の自分に小1時間くらい説教をくれてやりたい。2017年のイサキを締めくくるつもりだった釣行は目標の半分、1束すら達成できずに88匹止まり。追い食いがほとんど発生せず1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げることに。未知の活性に手も足も出ず。

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん

入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん北海道から東京に戻ってきての初戦はイサキ。運よく空いていた。7月の剣崎沖イサキの最多記録を大幅に更新した。前半はマルアジの猛攻に苦しむもお邪魔虫がいなくなればイサキがバリバリ。松輪の船が帰ったあとのハイエナタイムは入れパクでタナに合わせたらすぐ食ってきた。

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果に

カイワリは船中1匹なんだもん…。宇佐美遠征2連続で貧果釣りに行く前はいつだって釣れる気マンマン。船上の人になるとすぐに現実に直面する。子供たちに「今夜はカイワリパーティーだ」と宣言しての宇佐美プチ遠征、ツ抜けは無理でも片手くらいはと意気込んでいたが、カイワリは船中1匹だけ。その1匹を手にしたのだから良しとすべきかな?

ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新

ウィリーを信じる心を失った!! イサキの今季ワーストを更新ルアーにしてもウィリーにしても同じ道具で釣ってる人は釣っている。信じられないのはウィリーがではなくそれを操作している自分なんだけどね。全く攻略の糸口をつかめずの惨敗。粘り強くシャクった者が勝つと信じていたから最後まで頑張った。でもウィリーに反応する魚はいなかった。

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッ

月別最多は頓挫でも尺イサキ5+クロムツ+クロダイでドヤッイサキ釣りということであれば迷走したことになるけれど、クーラーの中身だけでいえば今までのイサキ釣りで一番し~あ~わ~せ~♪かも。尺超えイサキが5匹に33センチのクロムツ、40センチ超のクロダイ。剣崎沖でここまで型に恵まれたのは初めて。イサキの数?……31匹までだった。

イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん

イサキは週休2日制? 目標の1/3しか釣れずにどよ~~ん今年の剣崎沖イサキは裏切らない。本気でそう思っていた。前日は竿頭で100匹超え。へた釣りの目標は62匹。竿頭の6割すら釣れないなんてことはないので、6月の最多記録更新は楽勝と考えていた。手のひらを返された。ウィリーに反応鈍く、イサキは週休2日制だってこと忘れてた。

今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多

今年はいいかも!! 剣崎沖イサキ開幕戦で40匹は自己最多6月1日に解禁となった剣崎沖のイサキ。この数年6月上旬はツ抜けがやっとという痺れる展開になることが多いが、今年は開幕初戦からイサキの魚信がバリバリあり、トリプルなんて当たり前、フォースも2度達成なんて8月のような高活性になることも。開幕戦で40匹はもちろん自己最多。

GWは4連敗。ウィリーまで貧果に沈んでもうあかーーーん!!

GWは4連敗。ウィリーまで貧果に沈んでもうあかーーーんLTアジで凹みクロムツで落第アナゴで屈辱を味わい…そして、GW2017最終戦。絶対に負けられない戦いってほど大げさなことではないが、できれば最後くらいはいい目に遭ってGWは楽しかったなぁ~と締めくくりたかった。遠征ウィリー五目は最も裏切らない釣り物だと思っていた。

まぐれは続くよ…ウィリー五目大会でなんとなんとの優勝だ

まぐれは続くよ…ウィリー五目大会でなんとなんとの優勝だ大会でまぐれ勝ちする運は昨年で使い果たしたつもりだったが、まだ少しだけ残っていたみたい。羽田・かみやウィリー五目プチ大会でなんとなんとの優勝だ。激渋といってよい洲の崎沖で、いかに魚に口を使わせるかを考えて辛抱強くシャクリ続けたへた釣りに勝利の女神が微笑んだ。

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!

ウィリーが相手にされない塩対応。頑張ってクーラー半分!!洲の崎沖や沖の瀬でのウィリー五目はいろんな魚が釣れるし、クーラーいっぱいの釣果を見込めるしで、この時期の東京湾で随一の癒しの釣り物なのだが、魚だっていつもいつもご機嫌というわけにはいかず塩対応な日も。本日がまさにそのパターン。ウィリーに全く反応してくれず撃沈。

クーラー溢れりゅぅう!! ウィリー五目開幕戦で会心のドヤ顔

クーラー溢れりゅぅう!! ウィリー五目開幕戦で会心のドヤ顔2017年の沖のウィリー五目開幕戦で今年初の入れ食い&クーラー満タン体験。魚を付けずに仕掛けを回収したのは天秤に仕掛けがからんでいた一度だけ。釣ってる間中ずっと魚信あり、ギュンッと穂先を引き込んでくれるのだから忙しいわ、楽しいわ。2017年初のドヤッ顔写真をどうぞ。

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!こうなればいいなと思ったことが全部望んだ通りに。年に何度かなんてレベルではない。一生に何度あるのかな?ってバカツキ釣行だ。2016年の剣崎沖イサキの最終戦で自己最多を大幅に更新。狂ったようにシャクりまくり、釣りも釣ったり171匹。ウリンボでクーラーが溢れそうになる。

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!

追い食いせず74回巻き上げてイサキ78匹…疲れたぁああ!!日本近海に台風が3つもありウネリがトンデモないかもとビビっていたが拍子抜けするほどの凪だった。船上は空いていた。席にも恵まれ、束釣りのチャンスと意気込んだが……肝心のイサキのご機嫌がすこぶる悪い。追い食いは全く発生せず、74回巻き上げて78匹。束よりも疲れたぁああ!!

凌辱!? 蹂躙!! ソウダガツオに好き勝手ヤラれちゃったよ

凌辱!? 蹂躙!! ソウダガツオに好き勝手ヤラれちゃったよ束予告して達成したら格好いいよねなんて下世話なことを考えてるヤツには釣りの神様が微笑まないのである。数釣りシーズンに突入したはずの剣崎沖のイサキ。確かに高活性の群れは船の下にいた。でも、もっと元気なソウダガツオに邪魔されまくってイサキは44匹だけ。なす術なし…。

このうらみ…どうでもいいや。イサキも撃沈しせいせいした

このうらみ…どうでもいいや。イサキも撃沈しせいせいしたうらみを晴らすために釣行するなんて心持ちが間違えてるってことなんだろう。イサキならなんとかなると思っていたら、大惨敗。凹んでない。ここまで連続してダメダメな釣りが続くと、自分のヘタクソさ加減に唖然とするだけ。イサキは15匹のみ。作戦がことごとく上手くいかなかった。

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうたあか~~~ん。猿島沖を越えて以降の記憶がないってことにしたいほど、残念無念な釣行になった。ウィリーイサキが触れてくる感触が全くない。何をやっても無駄という状況で、松輪の船が帰った後半戦は強風で釣りにくくなり心がポッキリいっちゃう展開。イサキは3匹のみ。7月の最低釣果。

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎なんだかすごく上手くいった。前半戦は型のよいイサキが釣れて最大記録を更新する34センチをゲット。後半はほぼ入れ食い状態になってダブルなんて当たり前、トリプル、フォースと絶好調。今季初のイサキのゴンズイ玉を達成した。6月では最多の61匹。型も満足、数も満足でドヤッ!!

イサキは週休2日制? 混んでるし活性低いしで…15匹まで

イサキは週休2日制? 混んでるし活性低いしで…15匹までイサキは今日は何曜日なのかを知っているとしか…前日まで好調でも土日になると急に激シブになるという経験を剣崎沖で何度かしている。本日も…。今行かなくていつ行くの?と書いた好漁が嘘のような活性。しかも船上は激混みで釣りづらい。頑張ってツ抜けは達成したが15匹まで。

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろい

剣崎であと1匹が獲れずイサキ開幕戦は…でも良型ぞろいやっぱり!!と悪い予感が的中したことを誇っても仕方がない。週末になると釣果が急降下するイサキ釣り…ツ抜けを目標に挑んだ2016年の開幕戦はウィリーに反応してくれるイサキがほとんどおらず大苦戦。剣崎より南下して良型9匹をなんとか釣ったが、剣崎であと1匹が獲れず。悔しい。