尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなしアカクラゲのいない観音崎より南に行くぞという安直な理由で金沢八景・一ノ瀬丸の遠征ウィリー五目へ。尺級イサキが一荷で釣れるという滑り出しに今日はいいかもとほくそ笑むもサバに蹂躙され失速。大きなアカイサキ雄をゲットしクーラー六分に達するも…レア魚不在であか~ん。

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし体力と集中力が持てば遠征ウィリー五目から夜カサゴメバルにリレーしようと目論んで、メバルのタックルを持っていったが、瀧本船長から「看板はカサゴですよ。メバルは釣る人は釣るって感じ」と釘を刺される。1日半頑張るつもりだったが出鼻を挫かれる。遠征ウィリー五目は片舷11人での出船。満船なのでへた釣りの釣り座はスーパーお立ち台。取り込みが少しやっかいだが慣れているのでなんとかなる。出船前に伊東船長から「サバ多いんですよ~」との情報。サバなら対処のしようもあるのでアカクラゲよりはマシと考えていたが……。1時間と少し走るとのアナウンスがあり沖の瀬へ。

■いきなり良型一荷。尺イサキも釣れてチョロいと思うもサバが邪魔

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし根のきつめのポイントをやるらしくタナ取りは海面から。「70メートルから60メートルまで」とのタナ指示。浅めの水深のポイントはイサキが釣れることが多く、シャクれる幅が10メートルあるので活性も悪くなさそう。50センチ刻みで20回シャクって探る。2度ほどコマセを詰め替えて、スティ2秒くらいの比較的遅めのシャクりで最初の魚信。追い食いも発生し、25センチ超えのイサキのダブルでスタート。ウィリーにも食ってきたので入れ食いになるかもと期待したが魚信は散発的で、ポイントが少しずれると魚信ってこない。船が回り直せば魚信が出るという感じ。できるだけ一荷以上で上げたいが、釣れるイサキのサイズがよいのでダブルはあってもトリプルにはならない。
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし最大は32センチでほかに尺超えイサキが3匹。こうなると25センチのいつもなら満足サイズのイサキが小さく見えてくる。イサキは口が硬く針掛かりすればまずバレないので、1匹針掛かりしたあともシャクってコマセを振り出して追い食いを狙う。残念ながらあまりビシに近い針には食ってこないようで、オキアミを付けてある下針と3本目のウィリーに食ってくることが多かった。先にオキアミに食ってきて4本目のウィリーでは針掛かりした魚と近すぎるので少し離れた3本目の針に追い食いしてきているのだと思われる。11時半くらいまでこのポイントでやってイサキ14匹とアカイサキ雌1匹。サバが寄ってきてしまったのでポイント変更となる。
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

■オキメバルはご機嫌斜め? 洲崎沖でレア魚に期待するも…不発

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし次のポイントでは90メートルから80メートルくらいのタナ指示がある。オキメバル狙いなのでスティを3秒くらいと長めにとり、魚信があっても巻き上げずにゆっくり手巻きで誘って追い食いを狙う。魚信が針数分あるかタナの上限まで誘ってから巻き上げる。針数コイノボリ狙いのはずが…なかなか1匹目が魚信ってこないし、1匹目が掛かっても追い食いしてくれない。オキメバルは2匹ずつ2回釣れただけで、サバとシキシマハナダイに邪魔され続ける。サバもシキシマハナダイも左隣の人がもらってくれたので、釣った分全部進呈する。サバにやられて仕掛けがタナまで落ちて行かない時間帯もあり、明らかにペースダウンする。
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし沖の瀬に見切りを付けて洲崎沖へと移動する。洲崎沖はカイワリやチカメキントキなどのレア魚の出現が期待できるポイントだが、ここでもやはりサバの猛攻を受ける。というかサバ以外何も釣れないという筋トレ展開。オキアミを付けない方がサバの層の突破率が高かったので下針には何も付けずに勝負する。少し重量感のある魚信があり、チカメキントキかもと期待したが巻き上げ中にどんど抵抗が弱くなる。美味しい方のアカイサキことアカイサキ雄だった。ほかにオキメバルとアジを1匹ずつ釣っただけで沖上がりの時間に。イサキのサイズがよかったおかげでクーラー六分とまずまず。夜カサゴメバルへの転戦はサバの相手で心も体も疲れたので中止。
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし


Twitter

2021年05月15日 20:04

« 夜は風なので遠征ウィリー予約すると凪そう?…チグハグだ | メイン | 【動画】サバからすればコマセ天国。釣り人にはサバ地獄! »

最近の釣りに行った記事

前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ

著者: へた釣り