くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!こんな汚い言葉を使うと天国にまだ召されてないママに叱られそうだが、日差しを遮るものがない船上でのあの暑さを言い表すのにくそ以外の言葉が思いつかない。魚が高活性ならまだしも、魚信なしの時間が2時間も続くと悪態の一つもつきたくなる。最後まで盛り上がらずくっそーー!!

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!オリンピック開幕に合わせた四連休は大潮回りだし、天気もよすぎるのでイサキは回避してマゴチにでも行こうかなと、金沢八景・一之瀬丸のサイトをのぞくと、四連休3日目の24日はイサキの予約者ゼロ。前夜が開会式なのでみなさんこれを見るために、翌日は釣りに行く人が少ないのかも。空いていれば自分のコマセだけで勝負できて釣りやすい。風波が確定したら一番乗りで予約を入れる。電車でもいつもの週末に比べクーラー持参の人は少なくて、しめしめと喜んでいたのだが……一之瀬丸イサキ船の人気を舐めていた。片舷10人。空いていれば…という唯一の好条件すら失った。
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!

■澄み潮でリアクションバイト狙いしか…掛からないしよくバレる

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!船は久里浜に寄り道することなく剣崎の松輪の根へ。レッドクリフな密集陣形にはなっていないが結構な数の船が集まっている。船長は、船団の周りを回って目ぼしい反応を探してくれるのだが…先行している船で魚が取り込まれる様子が確認できたのは一度だけ。置き竿にしている人もおり、倦怠感が伝わってくる。潮が澄んでしまいイサキがなかなか口を使ってくれないという状況らしい。指示タナは18メートルから12メートル。いつものように50センチ刻みのシャクリで、スティ時間を1秒~3秒とって、イサキが食ってくるシャクリのペースを探すのだが……なかなか厳しい。
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!活性が低いときはイサキは上下するビシの動きにビビッてしまっていることがある。イサキを驚かせないようにソフトにふわりとシャクってみたが状況は変わらず。試行錯誤は極端なものから試して潰していくのが基本だ。カイワリのように鋭く速いシャクリを試してみると、ようやく魚信が出た。イサキの目の前でウィリーを高速で動かしてリアクションバイトを狙う。スレ掛かりも含めていくらかペースアップしたが、この釣り方だと魚信はあっても掛からないことが多く、掛かったはずなのに巻き上げ中にいなくなることも。追い食いも全く発生せず、単発に巻き上げざるを得ない。最初のポイントでは8匹だけ。
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!

■2時間のくっそーな時間。ラスト2時間で15匹釣れたが良型は出ず

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!11時少し前に移動のアナウンスがあり船団を離れて瀧本船長お得意の一人旅が始まるかと思ったが、何度か減速したものの目ぼしい反応が見つからないようで結局、船団に戻って釣り再開となる。ここからくそ暑い上にくそ渋い2時間が始まる。魚信がなくても腐らずにシャクリ続けたと書きたいところだが、暑さに負けてときどき休憩して水分補給。1リットル麦茶を2本凍らして持って行っていたが、1本だけだと熱中症で倒れていたかも。水分は余裕を持って持参するが大事と思い知る。9匹目のイサキを手にしたのは13時少し前。2時間の我慢が実ったわけではない。何かの間違いで釣れただけで1匹釣れたからすぐに次もという釣況ではない。

くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!くっそーな2時間のあとも、最後まで高活性なイサキの群れにはあたらかなった。昼に沖上がりした剣崎の船に入れ替わって根の一等地で釣ることができたので、いくらかペースアップして釣れるようにはなった。リアクションバイト狙いでバラシ多数という状況は変わらなかったが15時の沖上がりまでの2時間で15匹追加して24匹に。ビシに近い針に食ってくることもあったのに一度も追い食いに成功せず全部単発。イサキ釣りでは滅多に起きない海面バラシが二度もあった。取り込めた魚も際どい掛かり方の物が多く、ウィリーを口の奥まで吸い込む前に吐き出してしまっている感じ。今年の剣崎は尺超えの出現頻度も高いはずだが本日は25センチを超えず。数だけでなく型でもくっそーー!!
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!


Twitter

2021年07月24日 19:55

« 三代目よく切れるハサミはプロお勧め漁業用網切りハサミ | メイン | 【動画】GoProが熱暴走して動画撮れてない時間帯があった »

最近の釣りに行った記事

釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日

著者: へた釣り