究極?ピカイチくんで神って失速したかみやカワハギ大会

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会条件がハマれば考えられないような効果をもたらしてくれる奇跡の釣り具がある。究極?のピカイチくん第12回かみやカワハギ大会で大爆発した。宙で次々と魚信を物にし、名人さんや異次元さんと勝負できる釣果を叩きだした。数部門で優勝と思ったのに…フグが……ロストで失速。

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会羽田・かみやのプチ大会で年間チャンピオン(=No.1のドン・へ~た)になるという目標を立ててはいるが、気負ったところで釣果がよくなることはない。普段通り、他人様から見ると何やってるの?とツッコミどころ満載の愚策の数々を仕込んで挑んだ。桟橋に着いてみると、釣り座の抽選場所にはデカッw船長。船長の1号船は右舷の舳がまだ空いており、横の席の異次元E本名人とペアだってことにすれば、クジなしに舳先に入っていいという。悩む。悩んだけど、右舷の舳に入った。E本名人だけでなく、左舷の舳には宮本英彦プロ。この席が敬遠されるわけだと思いつつも、数は端から捨てている、型勝負だから割り当てが少なくても大丈夫と自分に言い聞かせる。実際は…究極?のピカイチくんのおかげで全く想像していなかった展開になるのだが……。

■はじめから全開で愚策を投入。小ぶりながらもへたにしては好発進

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会予報では風は北寄りで釣っている間の潮は上げ潮なので舳は潮先になるはずと読んでいたが、竹岡沖に着いてみると、風は南からで舳は潮尻になった。あ~りゃりゃと思いつつ、仕掛けを投入。本日も最初から全開で行く。究極?のピカイチくん feat.アワビ貼りブレード、快適カワハギ ヒラヒラスカート極細+ラバマックス、餌のアサリはハギポンヒネポンを投入。とにかく目立ったら勝ちといういつものスタイルで、底2メートルの位置から1メートルタタキ下げ、残りの1メートルはフワフワと誘い下げながらデカハギからのコンタクトを待つ。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会すぐに魚信があった。宙で誘い下げている間に餌を突いているようなモゾワッとした感触があり、そのまま少し誘い下げて聞き上げに転じると竿先を小気味よく叩くカワハギの魚信になる。釣り開始6分でまずは1匹。スロースタートのことが多いへた釣りにしては快調な滑り出し。潮尻だったので少し間は空き気味にはなるが、誘い下げで魚信が出れば確実に針掛かりに持ちこめるという素直な展開。しかも、カワハギの活性がゲストに比べて極めて高いらしく、宙で出る魚信は100%カワハギの物。2匹、3匹と順調に追加していく。でも……なぜか型は小ぶり。そのうちデッカいのが来るはずとまだ気にしていなかった。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会

■潮先になると神ってる!! 数部門では奇跡的に船中首位に踊り出る

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会9時半くらいに風向きが変わって予報通り、舳が潮先になった。ここから怒涛の(ただし、へた釣りにしてはな)快進撃が始まる。釣り方は同じで宙でカワハギの気配を察知したら誘い下げて掛けていく。10時15分にはダブルでツ抜け達成。その後もタタキ下げて止めた瞬間にカワハギが餌に飛びついてくる感触があり、少し下を向かせれば針掛かりに持ちこめる。面白い。面白すぎて、型狙いの鉄則である動かしすぎないを守れず、動かしまくって魚信を出す。12時少し前には20匹を達成。この時点で船中の数でトップに立ったと思われる。デカッw船長がわざわざ釣り座まで来て「神ってますね」と言ってくれたくらい一人で悪目立ちするくらい釣れ盛っていた。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会数が釣れてしまうとポイントゲットの方法を数か型かで悩む。カワハギは数より型がポリシーなので、やっぱり型狙いと仕掛けを止める時間を長くすると、グッと穂先が沈むような魚信がある。少し竿を送って聞き上げに転じると、竿が片手で持ち上がらない感じの重量感。穂先を叩いているのでカワハギだと思われる。なんとか竿を持ち上げて巻き上げ始めるとドラグが滑り、ときどき激しく抵抗する。先月釣った31.8センチより明らかに重量感もあり、頭の中では「型も数も完全優勝かもぉ~」と歓喜の声をあげていた。海面下に姿が見える。カワハギ!? 35センチくらい? でも……細長い…ウマヅラハギorz

■フグのバカヤロー! ピカイチくんで数部門をワンツーフィニッシュだ

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会気を取り直して釣り続ける。12時45分にダブルで22匹目。このまま数部門で独走態勢に入りそうな勢いだったのに……12時50分に悲劇が起きた。仕掛けを投入し、そろそろ着底かな?という瞬間にモゾッと幹糸に魚が触れる感触がある。フォールでカワハギが寄ってきた?と身がまえたそのとき、竿先に掛かっていたテンションがなくなる。フグに幹糸を切られた。ここまでの快進撃を支えてくれた究極?のピカイチくん feat.アワビ貼りブレードをロストした。これは相当凹んだが、凹んでいても仕方がない。糸の先に付いている物はいつかなくなる。

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会ノーマルのアワビ貼りブレードで残り1時間頑張ったのだが、宙で出せる魚信が全く違う。曇りで海の中が暗かったというのもあり、究極?のピカイチくんが相当効いていたことを実感することになる。2匹だけなんとかカワハギを追加して沖上がり。最後の1時間でM崎達人に数部門でかわされてしまった。ちなみにM崎達人もピカイチくんを使っていたので、大会参加者68人で数部門ではピカイチくんが1、2フィニッシュしたことになる。ただし、数部門の表彰は1位だけなので、へた釣りは着外。型は箸にも棒にもかからず、計測すらしてもらえなかった。数で2位だったので、第6回かみやチャンピオンシップへの出場権だけは獲得できた。ドン・へ~たになるという目標を自力で確定させるのには失敗した。あとは12月の大会(スミイカだと思われるので参加しない予定)の結果を待つだけ。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会



Twitter

2016年11月27日 19:52

« 寒くて指先が痺れる……ハギポン&ヒネポンの仕込み完了 | メイン | ピカイチくんを二度と失くさないようワイヤー仕掛けを検討 »

最近の釣りに行った記事

5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!

著者: へた釣り