究極?ピカイチくんで神って失速したかみやカワハギ大会

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会条件がハマれば考えられないような効果をもたらしてくれる奇跡の釣り具がある。究極?のピカイチくん第12回かみやカワハギ大会で大爆発した。宙で次々と魚信を物にし、名人さんや異次元さんと勝負できる釣果を叩きだした。数部門で優勝と思ったのに…フグが……ロストで失速。

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会羽田・かみやのプチ大会で年間チャンピオン(=No.1のドン・へ~た)になるという目標を立ててはいるが、気負ったところで釣果がよくなることはない。普段通り、他人様から見ると何やってるの?とツッコミどころ満載の愚策の数々を仕込んで挑んだ。桟橋に着いてみると、釣り座の抽選場所にはデカッw船長。船長の1号船は右舷の舳がまだ空いており、横の席の異次元E本名人とペアだってことにすれば、クジなしに舳先に入っていいという。悩む。悩んだけど、右舷の舳に入った。E本名人だけでなく、左舷の舳には宮本英彦プロ。この席が敬遠されるわけだと思いつつも、数は端から捨てている、型勝負だから割り当てが少なくても大丈夫と自分に言い聞かせる。実際は…究極?のピカイチくんのおかげで全く想像していなかった展開になるのだが……。

■はじめから全開で愚策を投入。小ぶりながらもへたにしては好発進

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会予報では風は北寄りで釣っている間の潮は上げ潮なので舳は潮先になるはずと読んでいたが、竹岡沖に着いてみると、風は南からで舳は潮尻になった。あ~りゃりゃと思いつつ、仕掛けを投入。本日も最初から全開で行く。究極?のピカイチくん feat.アワビ貼りブレード、快適カワハギ ヒラヒラスカート極細+ラバマックス、餌のアサリはハギポンヒネポンを投入。とにかく目立ったら勝ちといういつものスタイルで、底2メートルの位置から1メートルタタキ下げ、残りの1メートルはフワフワと誘い下げながらデカハギからのコンタクトを待つ。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会すぐに魚信があった。宙で誘い下げている間に餌を突いているようなモゾワッとした感触があり、そのまま少し誘い下げて聞き上げに転じると竿先を小気味よく叩くカワハギの魚信になる。釣り開始6分でまずは1匹。スロースタートのことが多いへた釣りにしては快調な滑り出し。潮尻だったので少し間は空き気味にはなるが、誘い下げで魚信が出れば確実に針掛かりに持ちこめるという素直な展開。しかも、カワハギの活性がゲストに比べて極めて高いらしく、宙で出る魚信は100%カワハギの物。2匹、3匹と順調に追加していく。でも……なぜか型は小ぶり。そのうちデッカいのが来るはずとまだ気にしていなかった。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会

■潮先になると神ってる!! 数部門では奇跡的に船中首位に踊り出る

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会9時半くらいに風向きが変わって予報通り、舳が潮先になった。ここから怒涛の(ただし、へた釣りにしてはな)快進撃が始まる。釣り方は同じで宙でカワハギの気配を察知したら誘い下げて掛けていく。10時15分にはダブルでツ抜け達成。その後もタタキ下げて止めた瞬間にカワハギが餌に飛びついてくる感触があり、少し下を向かせれば針掛かりに持ちこめる。面白い。面白すぎて、型狙いの鉄則である動かしすぎないを守れず、動かしまくって魚信を出す。12時少し前には20匹を達成。この時点で船中の数でトップに立ったと思われる。デカッw船長がわざわざ釣り座まで来て「神ってますね」と言ってくれたくらい一人で悪目立ちするくらい釣れ盛っていた。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会数が釣れてしまうとポイントゲットの方法を数か型かで悩む。カワハギは数より型がポリシーなので、やっぱり型狙いと仕掛けを止める時間を長くすると、グッと穂先が沈むような魚信がある。少し竿を送って聞き上げに転じると、竿が片手で持ち上がらない感じの重量感。穂先を叩いているのでカワハギだと思われる。なんとか竿を持ち上げて巻き上げ始めるとドラグが滑り、ときどき激しく抵抗する。先月釣った31.8センチより明らかに重量感もあり、頭の中では「型も数も完全優勝かもぉ~」と歓喜の声をあげていた。海面下に姿が見える。カワハギ!? 35センチくらい? でも……細長い…ウマヅラハギorz

■フグのバカヤロー! ピカイチくんで数部門をワンツーフィニッシュだ

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会気を取り直して釣り続ける。12時45分にダブルで22匹目。このまま数部門で独走態勢に入りそうな勢いだったのに……12時50分に悲劇が起きた。仕掛けを投入し、そろそろ着底かな?という瞬間にモゾッと幹糸に魚が触れる感触がある。フォールでカワハギが寄ってきた?と身がまえたそのとき、竿先に掛かっていたテンションがなくなる。フグに幹糸を切られた。ここまでの快進撃を支えてくれた究極?のピカイチくん feat.アワビ貼りブレードをロストした。これは相当凹んだが、凹んでいても仕方がない。糸の先に付いている物はいつかなくなる。

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会ノーマルのアワビ貼りブレードで残り1時間頑張ったのだが、宙で出せる魚信が全く違う。曇りで海の中が暗かったというのもあり、究極?のピカイチくんが相当効いていたことを実感することになる。2匹だけなんとかカワハギを追加して沖上がり。最後の1時間でM崎達人に数部門でかわされてしまった。ちなみにM崎達人もピカイチくんを使っていたので、大会参加者68人で数部門ではピカイチくんが1、2フィニッシュしたことになる。ただし、数部門の表彰は1位だけなので、へた釣りは着外。型は箸にも棒にもかからず、計測すらしてもらえなかった。数で2位だったので、第6回かみやチャンピオンシップへの出場権だけは獲得できた。ドン・へ~たになるという目標を自力で確定させるのには失敗した。あとは12月の大会(スミイカだと思われるので参加しない予定)の結果を待つだけ。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会



Twitter

2016年11月27日 19:52

« 寒くて指先が痺れる……ハギポン&ヒネポンの仕込み完了 | メイン | ピカイチくんを二度と失くさないようワイヤー仕掛けを検討 »

最近の釣りに行った記事

イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで

著者: へた釣り