究極?ピカイチくんで神って失速したかみやカワハギ大会

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会条件がハマれば考えられないような効果をもたらしてくれる奇跡の釣り具がある。究極?のピカイチくん第12回かみやカワハギ大会で大爆発した。宙で次々と魚信を物にし、名人さんや異次元さんと勝負できる釣果を叩きだした。数部門で優勝と思ったのに…フグが……ロストで失速。

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会羽田・かみやのプチ大会で年間チャンピオン(=No.1のドン・へ~た)になるという目標を立ててはいるが、気負ったところで釣果がよくなることはない。普段通り、他人様から見ると何やってるの?とツッコミどころ満載の愚策の数々を仕込んで挑んだ。桟橋に着いてみると、釣り座の抽選場所にはデカッw船長。船長の1号船は右舷の舳がまだ空いており、横の席の異次元E本名人とペアだってことにすれば、クジなしに舳先に入っていいという。悩む。悩んだけど、右舷の舳に入った。E本名人だけでなく、左舷の舳には宮本英彦プロ。この席が敬遠されるわけだと思いつつも、数は端から捨てている、型勝負だから割り当てが少なくても大丈夫と自分に言い聞かせる。実際は…究極?のピカイチくんのおかげで全く想像していなかった展開になるのだが……。

■はじめから全開で愚策を投入。小ぶりながらもへたにしては好発進

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会予報では風は北寄りで釣っている間の潮は上げ潮なので舳は潮先になるはずと読んでいたが、竹岡沖に着いてみると、風は南からで舳は潮尻になった。あ~りゃりゃと思いつつ、仕掛けを投入。本日も最初から全開で行く。究極?のピカイチくん feat.アワビ貼りブレード、快適カワハギ ヒラヒラスカート極細+ラバマックス、餌のアサリはハギポンヒネポンを投入。とにかく目立ったら勝ちといういつものスタイルで、底2メートルの位置から1メートルタタキ下げ、残りの1メートルはフワフワと誘い下げながらデカハギからのコンタクトを待つ。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会すぐに魚信があった。宙で誘い下げている間に餌を突いているようなモゾワッとした感触があり、そのまま少し誘い下げて聞き上げに転じると竿先を小気味よく叩くカワハギの魚信になる。釣り開始6分でまずは1匹。スロースタートのことが多いへた釣りにしては快調な滑り出し。潮尻だったので少し間は空き気味にはなるが、誘い下げで魚信が出れば確実に針掛かりに持ちこめるという素直な展開。しかも、カワハギの活性がゲストに比べて極めて高いらしく、宙で出る魚信は100%カワハギの物。2匹、3匹と順調に追加していく。でも……なぜか型は小ぶり。そのうちデッカいのが来るはずとまだ気にしていなかった。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会

■潮先になると神ってる!! 数部門では奇跡的に船中首位に踊り出る

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会9時半くらいに風向きが変わって予報通り、舳が潮先になった。ここから怒涛の(ただし、へた釣りにしてはな)快進撃が始まる。釣り方は同じで宙でカワハギの気配を察知したら誘い下げて掛けていく。10時15分にはダブルでツ抜け達成。その後もタタキ下げて止めた瞬間にカワハギが餌に飛びついてくる感触があり、少し下を向かせれば針掛かりに持ちこめる。面白い。面白すぎて、型狙いの鉄則である動かしすぎないを守れず、動かしまくって魚信を出す。12時少し前には20匹を達成。この時点で船中の数でトップに立ったと思われる。デカッw船長がわざわざ釣り座まで来て「神ってますね」と言ってくれたくらい一人で悪目立ちするくらい釣れ盛っていた。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会数が釣れてしまうとポイントゲットの方法を数か型かで悩む。カワハギは数より型がポリシーなので、やっぱり型狙いと仕掛けを止める時間を長くすると、グッと穂先が沈むような魚信がある。少し竿を送って聞き上げに転じると、竿が片手で持ち上がらない感じの重量感。穂先を叩いているのでカワハギだと思われる。なんとか竿を持ち上げて巻き上げ始めるとドラグが滑り、ときどき激しく抵抗する。先月釣った31.8センチより明らかに重量感もあり、頭の中では「型も数も完全優勝かもぉ~」と歓喜の声をあげていた。海面下に姿が見える。カワハギ!? 35センチくらい? でも……細長い…ウマヅラハギorz

■フグのバカヤロー! ピカイチくんで数部門をワンツーフィニッシュだ

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会気を取り直して釣り続ける。12時45分にダブルで22匹目。このまま数部門で独走態勢に入りそうな勢いだったのに……12時50分に悲劇が起きた。仕掛けを投入し、そろそろ着底かな?という瞬間にモゾッと幹糸に魚が触れる感触がある。フォールでカワハギが寄ってきた?と身がまえたそのとき、竿先に掛かっていたテンションがなくなる。フグに幹糸を切られた。ここまでの快進撃を支えてくれた究極?のピカイチくん feat.アワビ貼りブレードをロストした。これは相当凹んだが、凹んでいても仕方がない。糸の先に付いている物はいつかなくなる。

究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会ノーマルのアワビ貼りブレードで残り1時間頑張ったのだが、宙で出せる魚信が全く違う。曇りで海の中が暗かったというのもあり、究極?のピカイチくんが相当効いていたことを実感することになる。2匹だけなんとかカワハギを追加して沖上がり。最後の1時間でM崎達人に数部門でかわされてしまった。ちなみにM崎達人もピカイチくんを使っていたので、大会参加者68人で数部門ではピカイチくんが1、2フィニッシュしたことになる。ただし、数部門の表彰は1位だけなので、へた釣りは着外。型は箸にも棒にもかからず、計測すらしてもらえなかった。数で2位だったので、第6回かみやチャンピオンシップへの出場権だけは獲得できた。ドン・へ~たになるという目標を自力で確定させるのには失敗した。あとは12月の大会(スミイカだと思われるので参加しない予定)の結果を待つだけ。
究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会究極?ピカイチくんで神って墜落したかみやカワハギ大会



Twitter

2016年11月27日 19:52

« 寒くて指先が痺れる……ハギポン&ヒネポンの仕込み完了 | メイン | ピカイチくんを二度と失くさないようワイヤー仕掛けを検討 »

最近の釣りに行った記事

手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ

著者: へた釣り