TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!

TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!毎年どうかなぁとドキドキしながらも2012年の第1回目からなんとか予選を突破できているTKB。2015年もミナミ予選2戦目で無事通過することができた。東京湾で最も盛大なカワハギのお祭りに参加できるってだけで幸せだけど、今年もあべなぎさのサイン入りクーラーゲットできるかなぁ?

TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!TKB44ミナミ予選初戦は、DKOチャンピオンのK泉超人の横で釣るという不運に手も足も出ずリミットの3枚をそろえるのが精いっぱいという体たらくだった。TKB44予選も10月下旬ともなれば名人さんたちは勝ち抜け、そろそろへた釣りでも勝負できるころ。南六郷・ミナミの受付で席札のクジを引くと5番。右舷の胴。型勝負なので席の場所はあまり関係ない。小さな船で水門を抜け、川に止まっている船に乗り込む。19人の参加者が早めにそろったので定刻前にフィーリング船長による大会の説明が始まる。今日はダイワのスタッフはお休みみたい?
TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!

■コーヒー豆狙いの早掛けは不発。でも早々に3匹リミットメイク達成

TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!船は竹岡の南側に向かうというアナウンスであったが、少し手前の大貫沖で減速し、釣り開始となる。密集させてある3本針の上下にラバー系の集寄を配し、ラバマックスをたっぷりスプレーして釣り始める。ハギポン漬けアサリ、アワビ貼りブレードはもちろん投入。朝一早掛け賞もスタートとなる。「コーヒー豆よろしく」という妻1号からのお願いをかなえるため、丁寧に釣り始める。宙でタタいてフワフワと誘い下げてカワハギからのコンタクトを待つが、カワハギどころかゲストを含む魚の気配を感じない。結局大貫沖に見切りをつけて竹岡沖へと移動することになる。
TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!

TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!水深がやや深くなって20メートル弱。早掛け賞は継続中だ。このポイントでは宙でカワハギの気配を感じはするが、なかなか針掛かりに持ち込めないという歯がゆいパターン。そうこしているうちに船中1枚目が釣れてコーヒー豆チャレンジ1回目は失敗。直後に明らかに良型のカワハギからの魚信を掛け損ねてちょっぴりモヤモヤ。1匹目のカワハギを手にするのに30分近くかかってしまった。サイズは20センチ弱。宙でカワハギの気配を感じたら底まで下ろして掛けて行くしかないみたい。そう方針が決まれば急に調子がよくなって10時半には3枚目を釣り上げリミットメイク。サイズは22センチまでなので物足りないが3枚そろえたことで残りの時間は型狙いに徹することができる。
TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!

■今季最大29.2センチで通っちゃいましたねぇ~。でもコーヒー豆は…

TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!オモリをほとんど着底させない。宙でタタいてタタキ下げ、底から1メートルはゆっくり誘い下げて、オモリが底に当たったら底では待たずにすぐに誘い上げる。カワハギの良型は動きが遅いのでスローな誘いがいいという人がいるけど、良型の方が遊泳力があるので縦の動きに付いてくると信じている。そうしているうちにゴリッとアサリをむしり取っていくような魚信がある。少し竿を送ってカワハギを一度下向けてから竿を持ち上げると竿先を激しく叩く良型カワハギの引きに変わる。船長が構えたタモに無事収まったのは29.2センチの本日最大のカワハギ。「これは通っちゃいましたねぇ~」とフィーリング船長記念写真を撮ってもらう。その後もポツポツとカワハギが釣れるがサイズはいずれも20センチ未満。我慢の時間帯が続く。

TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!お昼前に2回目の早掛け賞スタート。コーヒー豆再チャレンジだ。不思議なことに早掛け賞が始まると途端に魚信が遠のく。全くカワハギからのコンタクトがないままに時間がすぎポイントが何度か変わっているうちに船中のどこかでカワハギが釣れたらしく早掛け賞終了。コーヒー豆はまたしてもゲットならず。早掛け賞が終わるとすぐに小型とはいえカワハギが釣れるのだから、妻のためにコーヒー豆が是が非でもほしいという欲が伝わってしまっている…としか。

■TKB寸75.8センチで2位通過。数釣り賞でコーヒー豆もぬかりなく

TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!風が少しずつ強くなり始め、船の上下も激しくなってきた。宙で魚信を出すのはそろそろ苦しいかなと感じ始めていると、オモリ着底と同時にカワハギらしい魚信。少し長めにタルマセて聞き上げてみると先ほどの尺級ほどではないが、まずまずいい引きをしてくれる。これが本日2番目に大きかった24.6センチのカワハギだった。「これで通ったかなぁ♪」と喜んでいると、フィーリング船長から「横の人が空気読めって睨んでますよ~」とからかわれる。リミットメイクできていて29.2センチが1枚あれば既に予選通過は確実だったみたいwww

TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!海はさらに悪くなり続け14時20分で沖上がりとなる。計測は桟橋に帰ってから。へた釣りの記録は29.2、24.6、22.0の3匹を測ってもらって75.8センチだった。尺級を持っているのでトップ通過かなぁと思っていたが2位だった。トップの人から「これ、使いましたよぉ」と見せてもらったのがラバマックスwww かみやのカワハギプチ大会に続いてTKB44ミナミ予選第2戦目もラバマックスでワンツーフィニッシュ。釣った数は8匹ずつで同数だったが最大魚勝負で競り勝って数釣り賞をいただけることに。賞品はコーヒー豆!!!! TKB44決勝への切符と妻との約束のコーヒー豆を両方手にして、し~あ~わ~せ~♪
TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!TKB予選通ったぁ~。今年も決勝であべなぎさゲットだぜ!



Twitter

2015年10月24日 21:24

« アサリ剥き剥きTKB予選突破祈願。えっ!? コーヒー豆も? | メイン | TKB44予選を突破した翌朝、さっそく買った大事な物とは… »

最近の釣りに行った記事

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目

著者: へた釣り