味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ♪

味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ頭の中はアマダイの味噌漬け一色だったりした。そういう邪念を抱いて釣りに臨むと、多くの場合がっかりな結果に終わるのだが、アマダイに関しては裏切られなかった。最大45センチ混じりで平均35センチが6匹。飽きるまで味噌漬けを食い続けられる量をゲットした。アマダイ…大好き♪

味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ羽田・かみやからアマダイ船。通常乗合からリクエスト乗合に変わってしまったので、今日を逃すと、アマダイの味噌漬けが遠のいてしまう。天気予報を確認もせず、1週間も前から予約して気合だけは入っていた。刺さり抜群チヌRで仕掛けを作りニンニクアミノ酸パワーを添加する「オキアミ職人」を用意して、9月以来久々のアマダイ。不思議とアマダイ釣りではボウズを食らったことがないので、なんとかなるだろ、なんとかなるはず、なんとかなってくれ~と、船は久里浜(剣崎?)沖へと約1時間の航路。
味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ

■ウネリで船グラグラ。早くアマダイ釣れないと船酔いでマグロ化しそう

味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ観音崎を越えた辺りから船が海面を叩くようになってきた。昨日までの強風でウネリは残っているだろうと覚悟はしてきたが、想像していたより海は悪い。海が悪いと…へた釣りは酔う。船が減速したころには胸に酸っぱいものが込み上げてきていた。早くアマダイの顔を見てテンションを上げないとマグロ化しそうな感じ。水深は90メートル弱。船は止まってもグラグラしている。仕掛け投入。着底して底をトントンして鋭くしゃくった瞬間に竿先がグンとしなる。巻き上げ始めると間欠的に引くし重さもある。一投目からアマダイと疑ってなかったのだが…アマダイ特有のあと20~30メートルでひと暴れがない。上がってきたのはエイ。尻尾が短いのでツバクロエイだと思う。それでも一投目から魚の引きを味わえたのでちょっぴり船酔いが治まる。

味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜその後しばらく沈黙。アマダイだけでなくゲストの魚信もない。マメにタナを取り直していると、船の揺れによる上下に加えてひょっとしたら50号の錘が底から吹きあがってタナボケしてる?と気付く。丁寧に底をトレースしてビュンとオキアミが跳ねるように誘い続けるとようやくトラギスが釣れるようになる。底から30センチ以上錘が離れないように粘り続けていると、9時40分にようやくアマダイ!! 30センチを少し切るサイズだが念願の味噌漬けキープ!!

■ベタ底キープで底トントン&ビュンが大ハマりして順調、快調、好調

味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ本日の方針はタナは底30センチ以下に決め打ち。底をトントンと5回くらい小突いてビュンと竿を煽るという誘いを繰り返すと、この誘いがどうやらハマったらしく、10時少し前に2匹目ゲット。サイズアップし38センチだったので、引きもまずまず楽しめた。アマダイ釣りは魚信を出せるその日のパターンを掴んでしまえば難しく考えなくても釣れる。10時半にもう1匹追加し開始2時間で3匹目。これも35センチくらいあったので、この時点で味噌漬け食いたいという夢はかなった。
味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ

味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜH林達人から「ちょっとは遠慮してくんないと、俺のとこまで魚が来ない」と言われる。「んじゃ、遠慮して釣ります」と答えておいたが、当然だけど遠慮する気は全くない。アマダイの自己記録は4匹なので、あと2匹なら記録更新間違いなし!! こういうときはあっけなく記録更新できちゃうのである。ウネリも収まり釣りやすくもなってきていた。11時10分に1匹追加。その後ちょっと間が空くが12時少し前にさらにもう1匹追加しお昼を前にして自己記録更新。しかもサイズもまずまず。リリースしたいけど死んじゃうから止むなくキープサイズは1匹もいない。味噌漬けだけでなくお刺身酒蒸しも食べられる♪
味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ

■潮止まりでしばし沈黙するも終了5分前に自己最大の45センチゲット

味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ正午を過ぎると潮止まりの時間になったのか、アマダイは釣れずにそれまでほとんど釣れなかったゲストばかりが釣れてくるようになる。キダイにアカボラ、ヒメにトラギス。ほかにも針掛かりしないような小さな魚信だけが連発し、オキアミだけ取られているようなことも……。潮が緩んだのでタナを少し上げてみたり、ガン玉を5Bにして仕掛けを張ってみたりといろいろ工夫してみたのだが、アマダイは追加できずに時間が過ぎていく。
味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ

味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ船長から次の1回で沖上がりというアナウンスがあり、自己記録更新したし5匹で十分と納得していると、竿先がグッと抑え込まれるような魚信。竿を持ち上げると大きくしなったまま。根掛かり?と思い、リールを巻いてみると巻けるし、竿先を大きく引き込むいい手ごたえ。もしアマダイだったとしたら今まで釣った中で一番大きいかも。あと30メートルくらいになってひと暴れしてくれたので間違いなくアマダイ。「タモ~~~」と叫びながらおよそ100メートル手巻きで巻いて取り込んだのは、45センチのへた釣り史上最大のアマダイ味噌漬けお刺身酒蒸し……ほかにどうやって食べよう。
味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ味噌漬け食える! 45センチありでアマダイ6匹ゲットだぜ



Twitter

2013年12月21日 20:15

« 今週末は久々の3連休2釣行♪ アマダイ&カワハギだぁ~!! | メイン | 浮かれ気分でアマダイ釣りはこれでいいかも?なメモを書く »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り