鬼退治三連敗。なのに、あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!

鬼退治三連敗。なのに、あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!今季終了!!と言ってたくせに釣りの神様の啓示によって、オニカサゴ延長戦を戦うことに。前夜のWBC2Rの台湾戦のように…粘って粘って最後に笑う。そんな展開を期待したのだが、とうとう鬼退治3連敗で予選敗退決定となった。ヘコんでるかというと……あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!

鬼退治三連敗。なのに、あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!沖のウィリーがまさかの休船で釣り物が決められず悩むことに。予定が狂うと途端に優柔不断になる。昨夜、帰宅しても釣り物を決められず、とうとうおみくじで決めようということに。竿を立ててある場所から適当に1本掴んでその竿で釣れる釣り物にしちゃえ! 何を釣ろうかな釣りの神様の言うとおり。掴んだ竿は……ビシ竿。フィルダー アジ 175という5:5調子の竿だった。錘負荷は150号までなので、「オニカサゴをこれで釣れってことだな」(←素直にビシアジをやる気は全くないw)と都合よく解釈して、羽田・かみやオニカサゴ船を慌てて予約。

■神託で竿変え臭いオレンジのヒラヒラも投入したのに…相性悪い?

鬼退治三連敗。なのに、あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!オニカサゴ東京湾の初釣りでいい目に遭ってから2連敗中。竿のせいにしたり、仕掛けのせいにしたり、餌のせいにしたりしてきたが、腕のせいで釣れないことは薄々気づいている。でもまぁ、今日は神様が釣らせてくれるって言ってるからと、羽田から1時間半ほど走って剣崎沖へ。竿を釣りの神様に選んでもらい、仕掛けと餌は臭いオレンジのヒラヒラ妄想を基にアピール度なら誰にも負けないようにいろいろ手間とお金をかけた。これなら釣れるはず…釣れてくれ……釣れろよ!と祈るような想いで仕掛けを海中へ。

鬼退治三連敗。なのに、あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!一流し目……卦もなし。二流し目……船長が運転席を離れた気配がしたので右舷で釣れた?(へた釣りの釣り座は左舷胴)。左舷の艫で電動リールをゆっくり巻き上げる音が聞こえる。竿がときどき大きく引きこまれているので良型のオニカサゴっぽい。海面に姿を現したのは、なんと48センチの特大オニカサゴ。こうなるとどうしてへた釣りの竿にはオニカサゴの魚信がないのか、悩みに悩んで焦れまくる。魚信はあるのだが餌を一口で飲み込めない小魚が突くような魚信のみ。ガツガッって感じのオニカサゴの魚信は遠いまま時間が経っていく。この魚ってへた釣りとの相性がよっぽど悪いんじゃないかと思うほかなくなるほどに、何も起きない。

■アラのおかげでクーラーは寂しくないが…オニカサゴはとうとう3連敗

鬼退治三連敗。なのに、あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!何も起こらないまま釣り開始から2時間が経とうとしていた。プルルという小さな魚信に聞き上げていると、何かが掛かった。魚信からオニカサゴではないのは分かるのだが……巻き上げ始めると重いし意外と引く。船長に「ドンコでしょ」とからかわれつつ巻き上げ続けると、「引くね…何かな?」とタモの用意をしてくれる。水面に現れたのは……赤くないけどそれなりに大きな黒銀色のシルエット。タモを入れながら「アラ!」と船長が教えてくれる。へた釣りは、あらら? アラ!? とテンション低目。高級魚だという認識はあるのだが……シルエットが赤くなくてガッカリ気分の方が大きい。長さを計ってみると45センチあった。
鬼退治三連敗。なのに、あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!鬼退治三連敗。なのに、あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!

鬼退治三連敗。なのに、あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!その後も小さな魚信は何度かあっただけで、沖上がり。オニカサゴは1匹だけ釣れたのだが…18センチのリリースサイズのみ。ほかにユメカサゴが2匹だけ。3連敗にちょっぴり意気消沈しつつ船長に「何が悪いんですかねぇ?」と聞くと「席が悪い。今日は1日中右舷有利ですよ」。腕が悪いせいにはできないので席のせいってことにしてもらえる。帰港中、Facebookに「最後まで頑張った! でも僕は持ってない男なので、鬼退治失敗!!」と書きこむとシーバス師匠より「アラ釣ったんですか!ある意味そっちのが持ってる気がしますが(≧∇≦)」との返信。心優しい師匠である。9人中2人しかいない本命ボウズに本当はヘコんでるのだが、師匠の優しさに応えて、本日はあらら? アラ!?のテンションを水増ししてどや顔写真でブログを更新!!
鬼退治三連敗。なのに、あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!鬼退治三連敗。なのに、あらら? アラ!?で久々にどや顔だっ!!



Twitter

2013年03月09日 19:21

« 使いこなせる気はしないけど…「システムアジングシンカー」 | メイン | フィッシングショー前売券だけで我慢。だって節約モードだもん »

最近の釣りに行った記事

手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ

著者: へた釣り