どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了釣運つたなく竿折れ餌尽きる。 そんな心境。格好つけずに分かりやすく書けって? それじゃ、どうにもならないことなんてどうにでもなっていいことが人生訓なので、今季はオニカサゴもういいや。追いかけようにもアイデアが尽きた。オニカサゴという魚の存在を忘れちゃおうってことw

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了予感はあった。竿を変えないと深場になればなるほど苦戦する気がしていた。ウダウダ悩んだ挙句、悩んでる釣りは撃沈するので、止めとくべきなのは分かっていると自分で認めている。それがなにかの拍子にムラムラしちゃった。ムラムラするのを我慢するのは体に悪いので、本日の釣行となった。250号までぶら下げられる硬い竿を握ってムラムラ…なのに相手はちっともムラムラしてくれなかったようで、船上でムラムラがイライラに変わった6時間。辛かった。オニカサゴの魚信は一度もなし。

■俺の剛竿はユメカサゴじゃ癒されない!! オニカサゴはどこだ?

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了朝、家を出ると予報通りの風。陸地でこんなに吹いているってことは……羽田・かみやオニカサゴ船が最初のポイントに選んだ剣崎沖は風速10メートルを超える強風。水深は180メートル。船が上下するのでちょっと釣りにくいが、錘が重いのでなんとかなる。投入直後に、竿先に微妙な生体反応。針掛かりしたのかどうかはっきりと分からないが、竿をシャクると抵抗が大きいので、何か付いている? 巻き上げてみると25センチくらいのユメカサゴ。本命ではないが、持って帰って食べられる魚ゲットで幸先よく始まる。

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了その後もユメカサゴが連続で釣れるが、オニカサゴと違って針掛かりしたあと暴れてくれないので、へた釣りの剛竿では魚が付いているのかどうかはっきりと分からない。やっぱりこの竿じゃダメだよなぁってことを再確認するためにユメカサゴを釣っている感じ。ようやく巻き上げ中に暴れる魚信があって、食べごろサイズのマアナゴ。アナゴはオニカサゴの餌にいいと聞いていたが、冬場は同じところに住んでいるってこと? マッチ・ザ・ベイトってことかと納得。あとはムシガレイを追加して、ユメカサゴ×4、マアナゴ×1、ムシガレイ×1が本日の釣果。
どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了

■ムラムラパイプもサーモンハラスも効き目があったかは不明のまま

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了本命のオニカサゴは……鬼退治というより鬼ごっこだった。船長は水深80メートル~200メートルまで、いろんなポイントを回ってくれたのだが、鬼は船長オニカサゴは鬼から上手に逃げ回っているらしく見つからない。1個所だけオニカサゴが潜んでいるポイントが見つかり船中5匹。舳寄りにしか魚信がなく、胴で釣っていたへた釣りにまで回ってこなかった。今回の釣行のテーマの1つがムラムラパイプの効果を見ることだったのだが、そんな状況だったので、効果があったかどうかは分からない。

どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了もう1つの工夫。アラスカサーモンのハラスを餌として持ち込んだのだが、船宿についてまずはH賀達人から「身を削いで皮だけにした方がいいですよ」と教わり慌てて加工。さらに船長から「幅を半分くらいにした方がいいですよ」と言われて、船上にて再加工。なのに、ハラスで釣れたのはマアナゴ1匹だけだったので、あまり効果がなかったような……。船長がアナゴをさばいてくれたので、これを餌にオニカサゴ・リベンジという考えが一瞬頭をよぎったが、3連続ボウズをくらうと今季どころか、永遠にオニカサゴ釣りをしなくなってしまいそうなので、やっぱり今季はや~めた。マアナゴはアナゴ丼に。ユメカサゴとムシガレイは干物にすることに。
どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了どうにもならないオニカサゴなんてどうにでもなれ♪ 今季終了



Twitter

2013年02月17日 19:26

« ウダウダ、ムラムラした末にやっぱり明日はオニカサゴだぁ! | メイン | 水深200mともなればいろんな未知の生物が釣れるもんだな »

最近の釣りに行った記事

気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす

著者: へた釣り