東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!へ~た釣りさん、へた釣りさん、仕掛けに付けたサバの身を~1つ私にくださいな~♪ あ~げましょう、あげましょう、これから鬼の征伐に~釣れてくれるならあげましょう~♪ 東京湾の2013年初釣りはオニカサゴ釣りに行ってきた。40センチを2匹釣って新春から下卑たどや顔全開でHappy♪

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!期するものがなかったといえば嘘になる。伊豆で釣れなかったオニカサゴお情けで頂いてあまりの美味しさに驚いたオニカサゴ。自分で釣って食わなけりゃ、男が廃るというものである。なんとか1匹でもいいから釣りたかったし、自分で釣ったオニカサゴで美味しいねぇとほくそ笑んでみたかった。東京湾の初釣りは、羽田・かみやからオニカサゴ釣り。前日までの釣果を見ていると、ボウズもあり得る感じだったが、まぁ、なんとかなるだろうと出撃。

■2013年東京湾の初獲物は41センチとご立派サイズのオニカサゴ

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!桟橋に到着し、オニカサゴ船を眺めると嫌な予感。中深場の根魚釣りとすれば、超満員である。出船30分前の6時半に到着したのだが、ほぼ隙間がない。なんとか一人座れそうな席を左舷胴に見つけて、割り込ませてもらったって感じ。方舷10人。かみやオニカサゴの釣果はだいたい船中10~15匹程度。生息数の多い魚ではないので……割り当てなし=ボウズの予感に「既に諦めモードですが、行ってきまーす!」とFaceBookに泣きごとを書き込む。

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!船は1時間と少しほど走って、観音崎沖へ。オマツリ回避でオニカサゴにしては浅目の50メートルくらいからスタート。治久丸の船長&名人に教わった餌が海底で跳ねているような誘いを続け、マメにタナを取り直していると……竿先に生体反応。誘いを止めてしばし静止するもそのまま反応がなくなる。竿を少し上げてみると…何かいる? こうなると恥も外聞もない。「船長! どうすんの~?」「聞いて、竿下ろしながらリール巻いて、もう1回聞いて、アワセてっ!!」。

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!言われるままに竿を操作していると、乗った! 電動で巻き上げて船長にタモ取りしてもらったのは41センチのご立派サイズ。人生初の本命がオニカサゴの釣りで、2013年初の東京湾の獲物が、40センチ超えのホームランサイズだったのだからこりゃたまんらん!! 船長に長さを測ってもらって、初めての毒棘切りの儀式もなんとか無事に終えて、クーラーへ。やったぁ~!!である。このサイズなら1匹いれば満足なので、開始早々、8時半にして「もう満足した」とか言い出す始末。

■微妙な魚信に悩みつつ2匹目も40センチのオニカサゴをゲット

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!その後も、底で餌を跳ねさせるように動かしていると、何度か竿先に生体反応があった。聞き上げたり、食い込ませるために送ったりといろいろ試してみたのだが、乗らない。「オニカサゴなら必ず針まで食いつく」と船長が言っていたので、別の魚かな? 時間は過ぎていく。ポイントも久里浜沖に。2度目のこれはオニカサゴ?な魚信は12時半ころ。1匹目で船長に教わった通り竿を操作すると、「乗った~~~!!」。これまた40センチの1匹釣れば満足サイズ。

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!以降も誘えば魚信らしき反応はあるのだが、乗らない。こうなると、変なことを考え始める。餌を突いているだけに感じるこの小さな魚信の主を釣ってみたい。サバの身餌をハサミで切って少し小さくして、同じように誘ってみると……掛かった。なんてことない15センチくらいのオニじゃないカサゴだった。水圧の変化に耐えられず目玉が飛び出してしまったのでキープしたけど、無理してまで釣らなきゃよかった?

東京湾初釣り2013は鬼退治。40センチ×2匹でどや顔全開だ!!餌のサイズを元に戻して、オニカサゴ狙いを続けたのだが、魚信は小型カサゴのものと思われる餌を突くものだけで、2013年の東京湾初釣りは終了した。満足かって? 桟橋についた瞬間ボウズを覚悟したのに、40センチのオニカサゴがクーラーに2匹もあれば満足に決まっている。かみやの釣果報告に「数は2尾でも価値ある2尾でした」と書いてもらって、どや顔全開で家路についたのであったw



Twitter

2013年01月13日 18:52

« 「リアランサーLTアジ」キタ━(゚∀゚)━!  そして旧竿はD.I.Y.修理 | メイン | オニカサゴは25センチ以上キープが厳格に守られてビックリ! »

最近の釣りに行った記事

手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ

著者: へた釣り