国際フィッシングショー2012で見つけた気になる釣具レポート

国際フィッシングショー2012で見つけた気になる釣具レポート全体を振り返ってみれば、国際フィッシングショー2012の目玉は釣りガールってことになるのであろうが、個人的には全く興味がない(ことになっている)のでスルー。へた釣り視点で気になった釣り具を中心にレポートする。子供たちと遊んでいた時間を入れれば5時間たっぷり楽しめた。

国際フィッシングショー2012_アングラーズアイドル2012釣りと違って朝マヅメはないので、11時過ぎにパシフィコ横浜に到着するようにゆっくり出発。前売り券を買ってあったので、並ぶことなく会場に入ると、ちょうとメインステージでアングラーズアイドル2012の発表をやっていた。アンドラーズアイドルというタスキをしている女の子の写真を一応撮ってみた。ほかにもサイン会やトークショーと女性アングラー関連のイベントはたくさんあったが、妻だけでなく子供1号&2号の前で、女の子を見てニヤニヤしている姿を晒せないので、チラ見しただけ。

■ライトゲームBBは激軽。X SHIPはアキアジ用に。SC小船 HDは不要

国際フィッシングショー2012_シマノ_ライトゲームBBへた釣りの場合、気になる製品はシマノに多い。まずは子供1号用に買おうと考えている「ライトゲームBB」を見に行く。持った瞬間、「軽い」と感じる。へた釣りが使っているベイゲームライトM190とほぼ同じスペックなのだが、比べてみてもおそらくかなり軽量化されている。風があって糸カラミが怖いときはベイゲーム。凪ならライトゲームBBを使った方が楽だし釣りやすいかも。展示員に「東京湾のLTアジならS、Mどっち?」と聞くとやはり少し胴の硬いMを勧められたので、値段も手ごろだし、「ライトゲームBB M190」は出たらすぐに買う。

国際フィッシングショー2012_シマノ_レアニウムCI4+リールでは、「レアニウムCI4+」が気になっていた。現在使っているレアニウムCI4で十分に満足しているのだが、これまで上位機種にしか搭載されてなかった「X SHIP」という機構が初めて普及価格帯のリールに採用されたので、触ってみたくて仕方がなかった。X SHIPは、スプールに負荷がかかった(魚や錘負荷が掛かった)状態での巻き上げ力が圧倒的に違う。負荷がかかった状態と負荷がかかっていない状態でハンドルを巻くのに必要な力がほとんど変わらない。アキアジ用に4000XGが猛烈に欲しくなる。

国際フィッシングショー2012_シマノ_SC小船 HD船用リールの「SC小船 HD」もハンドルの逆転でドラグの強さを変更できるラピッドファイアハンドルドラグがヒラメ釣りに便利だったら欲しいなぁと思っていたのだが、どうやら「HD」という型版の商品は、コマセマダイ用のスペシャルチューンだと考えた方がよいようだ。「80号の錘を使う釣り用に開発されているので、ほかの釣りでは機能を十分に生かせない」(展示員)という製品のようで、80号の錘なんて1、2回しかしたことがないへた釣りには関係ないリールのようだ。

■がまかつで60センチ尾長の引きを体験。ダイワは電車釣行に優しい?

国際フィッシングショー2012_がまかつ_がま磯アテンダーIIがまかつフィッシングシミュレーターは楽しかった。がま磯アテンダーIIの1.5号で60センチ尾長の引きを体験させてもらったのだが……まっすぐ引くシミュレーターであれほど竿を立てるのに一苦労するのだから、横にも走られると、取り込むの無理かもって感じだった。竿が悪いんじゃないよ、腕が悪いんだよ(念のためにw)。インストラクターの人に「もっと竿立てて! 竿を曲げて!」と激励されながら一汗かいてきた。竿が折れるんじゃ?と怖々曲げちゃダメだってことだな、きっと。

国際フィッシングショー2012_ダイワ_A-ブリッツ モバイルダイワは「A-ブリッツ ショート 64M-165」が気になっていたのだが、コストパフォーマンスという点でシマノのライトゲームBBを選ぶことになりそう。もう一竿気になっていたのが仕舞寸48センチで電車釣行派に優しい「A-ブリッツ モバイル」。4ピースながら竿の曲がり具合は申し分なしだった。でも、専用ロッドケースが黒と男性向けすぎて、我が家のジュニア釣りガールたちの反応はいま一つだった。女性向けの限定カラーとか出れば反応も違ってくると思うのだが……。

■4500円の電動ワカサギリールと動き抜群のモエビルアーが気になる

国際フィッシングショー2012_PROX_ワカサギ電動リールPROXの電動ワカサギリールがコストパフォーマンスがよさそうで、気になった。シマノの「ワカサギマチック DDM」を少し大きくしたようなデザインで、水深カウンター付きのもので9000円。カウンターなしだと4500円で9月に発売されるそうだ。左右に電動巻き上げボタンが付いており、両手で操作可能。穂先巻き込みストッパー付きなど、ワカサギマチックと性能的には本当に近い。穂先の角度を水平から下向き90度くらいまで調整できる機能も最初から搭載されている。来年はワカサギに復帰してみるか!と思っちゃうリールだ。

国際フィッシングショー2012_ブリーデン_Metalmaru見つけたら絶対に買うぞ!と決めているルアーの1つがブリーデンの「Metalmaru」。スピンテールジグの欠点だった針掛かり率の悪さをブレードとフックが一緒に回転することで解消してくれるというルアーだ。どうやらまだ発売されていなかったようで、「4月下旬と5月上旬に出荷予定」なんだという。ただし…「出荷しても予約だけでほぼ完売状態」(展示員)と発売前からかなり品薄なもよう。予約するしかない?

国際フィッシングショー2012_DUEL_HARDCORE SHRIMP SHAD 50Sこのルアーも見つけたら買っちゃおうと決めたのがDUELの「HARDCORE SHRIMP SHAD 50S」というモエビを模したルアー。竿を動かしと、小さなエビが後ろ向きにピョンピョン跳ねているような動きをしてくれて、実に楽しそうだ。ブラックバス用なんだろうが、堤防でメバルやカサゴなどの根魚を狙って使うと面白そうな気がするので、お遊び系ルアーとしてタックルボックスに入れておくと一緒に釣行した人にウケそうでいい。



Twitter

2012年03月25日 22:39

« 国際フィッシングショー2012で釣り好きパパが家族サービス? | メイン | ダイワの電車釣行スタイルでキャリー問題は解決するかも »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り