伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け直近のカワハギの釣況をみると竹岡沖は地獄にして砂漠。とてもじゃないが釣行しようという気にならない。でもカワハギは釣りたい。午前にカイワリで宇佐美遠征する日の午後はカワハギで出船確定している。我慢できずに予約。20匹釣ったら伊豆カワハギ天国宣言するつもりだったが。

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け午前船は朝5時半からウィリーカイワリを狙う。水深80メートルで80号のビシをシャクリ続けるわけで楽な釣りではない。そんな釣りのあと、ダブルヘッダーでカワハギを釣ろうというのであるから正気の沙汰ではないかも。50すぎのおっさんのくせに釣りに関しては根性と体力はある。釣りたいのを我慢する方が体にも心にも悪そうなので強行した。車で宇佐美まで連れて行ってくださったえべっさんとは港で別れ、午後は1人で釣行し、電車で帰る。釣り座は午前と同じく左舷舳。宇佐美・治久丸カワハギ釣りをするのは5年ぶり。5年前に17匹釣れていた。そのころよりは少しは上手くなっているはずなので20匹くらい釣れちゃうかも~。

■伊豆でも愚策の数々を。魚信はあれどカワハギじゃない魚が多い?

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け船は12時半くらいに港を離れる。向かったのは伊東沖の手石島周辺だった。所変われどやることは変わらない。ピカイチくんfeat.アワビ貼りブレードで視覚にアピール、アミノ酸増し増しのハギポンアサリで餌に執着させ、ラバマックスでゴム系集寄にまで味と臭いを添加し発光させる。愚策の数々を伊豆で試すのは初めてだが、狙う魚は同じカワハギ。スレてない分、竹岡よりも愚策に爆発力あるかもと入れ食いを期待しての第1投。水深は30メートルくらいと少し深め。
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け着底したらすぐに2メートルくらい底を切る。このときアワビ貼りブレードが激しく回転するように速く竿を動かす。そこから1メートル叩き下げる。海中ではピカイチくんが光続けているわけで近くにいるカワハギはへた釣りの仕掛けの存在に気付いているはず。残り1メートルはふわふわと誘いながら誘い下げる。魚信はすぐにあった。良型?という手ごたえだったが掛け損じる。幸先悪いが魚信は多い。でも釣れてきたのはハコフグで午後のカワハギ釣りはスタートする。お次はイトタマガシラ(だと思う)。魚信は多いけどカワハギはいないの?と不安を覚える。釣り始めて30分してようやく2019年1匹目のカワハギ
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

■時速5匹ペースに乗りしめしめと思うも後半伊東沖も地獄化した?

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜けカワハギの活性が悪かったわけではない。カワハギと思われる魚信は結構あったのだが、餌を追いかけてくる気配がなく、コッという感触だけ残して消える。船長いわく「潮が速すぎてカワハギがついてこれない」という状態らしい。オモリを底からあまり離さず、カワハギの気配があったらすぐにオモリを底につけて糸を送り出してついてこれないカワハギにフィットさせるといくらかペースアップした。1匹目を釣ってから約1時間半後の15時15分の段階でカワハギは8匹。時速5匹なのでこのまま頑張れば20匹近くは釣れる計算になる。25センチ近い(なぜか超えない)物が混じっているのでサイズも悪くない。3匹合計長は72センチくらい。ここまでは伊豆カワハギ天国な展開だったわけだが、急に暗転する。
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜けオモリを宙に浮かした状態では魚信が全く出せなくなる。潮受けしすぎるアワビ貼りブレードを外したり、ピカイチくんを緑に変えるなどしてみたが結果には繋がらない。5時の沖上がりまでの2時間…伊東沖も地獄だか砂漠だかな状態に。2時間で追加できたのは2匹だけで、時速1匹。それでもへた釣りの腕前でツ抜けはできたのだから上々ともいえるが、せっかく2019年のカワハギ釣りを伊東沖で開幕させたのだから「伊豆カワハギ天国」って宣言できる釣果が欲しかった。20センチ以下が1匹だけ混じったのでリリースし持ち帰りは9匹。
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け



Twitter

2019年10月01日 17:00

« 久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!! | メイン | 【動画】終盤ウィリー無双で宇佐美でカイワリを9匹でドヤっ!! »

最近の釣りに行った記事

A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない

著者: へた釣り