伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け直近のカワハギの釣況をみると竹岡沖は地獄にして砂漠。とてもじゃないが釣行しようという気にならない。でもカワハギは釣りたい。午前にカイワリで宇佐美遠征する日の午後はカワハギで出船確定している。我慢できずに予約。20匹釣ったら伊豆カワハギ天国宣言するつもりだったが。

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け午前船は朝5時半からウィリーカイワリを狙う。水深80メートルで80号のビシをシャクリ続けるわけで楽な釣りではない。そんな釣りのあと、ダブルヘッダーでカワハギを釣ろうというのであるから正気の沙汰ではないかも。50すぎのおっさんのくせに釣りに関しては根性と体力はある。釣りたいのを我慢する方が体にも心にも悪そうなので強行した。車で宇佐美まで連れて行ってくださったえべっさんとは港で別れ、午後は1人で釣行し、電車で帰る。釣り座は午前と同じく左舷舳。宇佐美・治久丸カワハギ釣りをするのは5年ぶり。5年前に17匹釣れていた。そのころよりは少しは上手くなっているはずなので20匹くらい釣れちゃうかも~。

■伊豆でも愚策の数々を。魚信はあれどカワハギじゃない魚が多い?

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け船は12時半くらいに港を離れる。向かったのは伊東沖の手石島周辺だった。所変われどやることは変わらない。ピカイチくんfeat.アワビ貼りブレードで視覚にアピール、アミノ酸増し増しのハギポンアサリで餌に執着させ、ラバマックスでゴム系集寄にまで味と臭いを添加し発光させる。愚策の数々を伊豆で試すのは初めてだが、狙う魚は同じカワハギ。スレてない分、竹岡よりも愚策に爆発力あるかもと入れ食いを期待しての第1投。水深は30メートルくらいと少し深め。
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け着底したらすぐに2メートルくらい底を切る。このときアワビ貼りブレードが激しく回転するように速く竿を動かす。そこから1メートル叩き下げる。海中ではピカイチくんが光続けているわけで近くにいるカワハギはへた釣りの仕掛けの存在に気付いているはず。残り1メートルはふわふわと誘いながら誘い下げる。魚信はすぐにあった。良型?という手ごたえだったが掛け損じる。幸先悪いが魚信は多い。でも釣れてきたのはハコフグで午後のカワハギ釣りはスタートする。お次はイトタマガシラ(だと思う)。魚信は多いけどカワハギはいないの?と不安を覚える。釣り始めて30分してようやく2019年1匹目のカワハギ
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

■時速5匹ペースに乗りしめしめと思うも後半伊東沖も地獄化した?

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜けカワハギの活性が悪かったわけではない。カワハギと思われる魚信は結構あったのだが、餌を追いかけてくる気配がなく、コッという感触だけ残して消える。船長いわく「潮が速すぎてカワハギがついてこれない」という状態らしい。オモリを底からあまり離さず、カワハギの気配があったらすぐにオモリを底につけて糸を送り出してついてこれないカワハギにフィットさせるといくらかペースアップした。1匹目を釣ってから約1時間半後の15時15分の段階でカワハギは8匹。時速5匹なのでこのまま頑張れば20匹近くは釣れる計算になる。25センチ近い(なぜか超えない)物が混じっているのでサイズも悪くない。3匹合計長は72センチくらい。ここまでは伊豆カワハギ天国な展開だったわけだが、急に暗転する。
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け

伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜けオモリを宙に浮かした状態では魚信が全く出せなくなる。潮受けしすぎるアワビ貼りブレードを外したり、ピカイチくんを緑に変えるなどしてみたが結果には繋がらない。5時の沖上がりまでの2時間…伊東沖も地獄だか砂漠だかな状態に。2時間で追加できたのは2匹だけで、時速1匹。それでもへた釣りの腕前でツ抜けはできたのだから上々ともいえるが、せっかく2019年のカワハギ釣りを伊東沖で開幕させたのだから「伊豆カワハギ天国」って宣言できる釣果が欲しかった。20センチ以下が1匹だけ混じったのでリリースし持ち帰りは9匹。
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け



Twitter

2019年10月01日 17:00

« 久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!! | メイン | 【動画】終盤ウィリー無双で宇佐美でカイワリを9匹でドヤっ!! »

最近の釣りに行った記事

台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?

著者: へた釣り