久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!宇佐美へは電車で午後船に行くしかなく、午前船に乗るのは久しぶり。ここのところカイワリは午前の方が活性が高そうなので、大いに期待しての釣行だった。果たして、カイワリ9匹、チダイ2匹とまずまず。車で連れて行ってくださったえべっさんも人生初カイワリ含む4匹釣れてよかった。

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!初めて行く場所なのでと余裕をもって恵比寿駅前のお好み焼き屋・えべっさん前を1時30分に出発した。この時間は道が空いており、2時間ほどで治久丸前に到着する。伊豆が近づいてくると雨が降り始める。フロントガラスを叩く音が結構な激しさ。ただし、ずっと降り続いているわけではなく、強く降ったかと思えば、降ったり止んだりを繰り返す。港に着いても雨は降っており、漁協の軒先を借りてレインコートを着込んで、タックルの準備をする。電車釣行ばかりなので真っ暗な港は久しぶり。4時頃になるとぼちぼちほかの釣り客も到着し始める。タコ名人(お手製タコさん印のマグネットありがとうございます)の姿も。片舷4人ずつの8人での出船となる。へた釣りは左舷舳、2番目にえべっさん、大艫にタコ名人。船はまだ真っ暗の中、港を離れる。

■早朝勝負のはずが…出だし不調。7時半にようやく釣れるも単発で

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!暗闇の中、船はゆっくりと進む。いつものように初島沖の水深90メートルのポイントへ向かうと思っていたが、船が向いている方向が違う。サンハトヤの沖合いにある噴火口と呼ばれるポイントだと思われる。水深は80メートルとのアナウンス。釣り始めてよい時間が決まっているのか、ポイント到着後、少し待機してから釣り開始。まだ少し暗く、ラインのマークを視認するのは厳しい感じ。狂いまくった(というか合わせる気のない)電動リールの表示を頼りの釣りに。オモリが着底したら仕掛け分+1メートル巻いて、仕掛けがなじむまで10秒待機し50センチ刻みでシャクリだす。指示ダナは底3メートルから12メートルまで。空が白み始めると魚信あり。ただしカイワリではない。竿先をフルルと揺れしてから引き込む。よく知る魚信の正体はマアジ。35センチくらいはありそうな良型で本日スタート。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!本日のテーマの1つがえべっさんに人生初のカイワリを釣ってもらうこと。ルアーマンらしく休むことなく竿を振っているので海の神様がよほどの意地悪をしなければなんとかなりそうと思っていると、へた釣りの竿にカイワリっぽい魚信。引きが弱いので大きくはないが、間欠的に鋭く穂先を引き込むカイワリらしい引きを楽しみつつ80メートルを手巻き。無事取り込んで、えべっさんに向かって「カイワリいましたよ~」と言おうとすると……えべっさんの手には既にカイワリがっ!!!! 人生初カイワリを釣ってもらうというミッションは釣り始めて1時間も経たずに達成。カイワリの活性はあまりよくない。30分後にようやく次の魚信があったがチダイ。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

■カイワリは少しずつ上向き。ラスト30分は4連荘。今日は午後だった?

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!釣果報告ではカイワリは7時くらいまでに多く釣れているようだが、この日は7時を過ぎてからようやく活性が上がり始める。シャクリは少し遅めがよさそうでスティ1秒から2秒で穂先をキュンともっていってくれる。ゆっくり巻いても追い食いは発生しないのでオキアミに食ってきている。7時半までに2匹追加し、このままポツンポツン拾えるパターンかなと思っていたらウィリーでチダイを釣ったら以後沈黙。そこからしばらくはシャクれどもシャクれどもな時間帯になる。このまま盛り上がらずに終了も覚悟した。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!

久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!9時少し前にカイワリのダブル。この日初めてウィリーカイワリが食ってきたのでこのまま上向く?と期待したが、またも沈黙の時間帯に突入。沖上がりは10時30分。残り30分で突如、カイワリのスイッチが入った。シャクればウィリーに魚が触れてくる感触が続く(オキアミだと餌が取れるので続かない)。少しだけシャクリのリズムを遅くし食わせの間を作ってやると穂先をキュンと持っていく。一番上の針に食ってくることもあったので、コマセの発生源であるビシにカイワリが突っ込んできている。こうなるとウィリー無双で楽しめる。ラスト30分で4匹のカイワリを追加して、カイワリは9匹に。ドヤっ顔にはなれないがまずまず。えべっさんカイワリ4匹。
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!



Twitter

2019年09月30日 17:00

« ハギポンヌーヴォー2019完成。豪華伊豆刺し盛り妄想がっ!! | メイン | 伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り