狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!こうなればいいなと思ったことが全部望んだ通りに。年に何度かなんてレベルではない。一生に何度あるのかな?ってバカツキ釣行だ。2016年の剣崎沖イサキの最終戦で自己最多を大幅に更新。狂ったようにシャクりまくり、釣りも釣ったり171匹。ウリンボでクーラーが溢れそうになる。

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!剣崎沖のイサキは8月末で禁漁となる。週末釣行組のへた釣りにとっては泣いても笑ってもこれが最終戦。できれば笑って終わりたいものだと、超ショート仕掛けを用意し、前夜のカワハギ地獄の閻魔大王様の懇親会では飲みすぎないように注意し、何としても今年も束釣りを達成して気分よく2016年のイサキを終えたかった。金沢八景・一之瀬丸に到着してみると……予想通り席札の残りは少なかった。毎年8月最後の週末はイサキとの別れを惜しむ人たちが釣行するので船上は混み気味になる。本日も左舷は7人、右舷は8人とちょい混み状態。ソウダガツオに走られるとオマツリだらけになる予感に束が厳しいかもと少し弱気になる。でも、不思議といい席が空いていた。へた釣りの釣り座は左舷の艫から2番目。右舷は胴まで埋まっているのにどうしてこんないい席が残っていたのかは謎。これが最初のラッキー!!

■魚信は多く高活性だが追い食い達成率は低め。束釣りできるかなぁ?

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!船は定刻に桟橋を離れ剣崎沖へ。松輪の根のイサキ船団は先週より少し船の数が多い。入れ食いという感じではないが、ポツポツとは船中にイサキが取り込まれているのが見える。イサキ釣りは初めてという人が多く、船団の手前で瀧本船長のウィリーシャクリ教室が開かれる。船長に教わった通りに竿を操作し、船宿仕掛けを使えばイサキは間違いなく釣れるのだが、教わった通りの釣り方をしない人の方が多いのがイサキ釣りの謎である。へた釣りの右隣3人組もイサキ初挑戦だった。ソウダガツオを寄せるオキアミを使っていたし。底付近で大量にコマセを撒かれると束チャレンジは終わりだなと思っていたが、コマセを撒くという気力もあまりない人たちのようで、置き竿でぼんやり。コマセを撒かれるとこちらの釣りに影響があるが、ただ竿を出して座っているだけに等しいので邪魔にはならない。これが本日2つめのラッキーだ。
狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!8時20分に釣り開始。指示ダナは「20メートルから15メートル」。50センチ刻みでスティ時間を長くしたり短くしたりして魚信が出るシャクリ方を探す。シャクった直後にウィリーに魚が触れてくる感触はある。針掛かりしやすいのはスティ1秒くらいかな?とあたりを付ける。仕掛けは全長1.4メートルの超ショート仕掛け。この日のイサキは一番上の針に掛かってくることが多かった。なかなか追い食いが発生せず単発で取りこむことになるので数を伸ばせない。それでも途切れず魚信は出せる。開始1時間で20匹くらい。束ペースには乗っている。超ショート仕掛けは確かにソウダガツオの餌食になる確率がノーマルの仕掛けより低いと感じた。来季からはソウダの回遊が始まったという情報に接したら超ショート仕掛けを必ず持って行くことにする。

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!10時くらいに最初のポイント変更。おそらくソウダを嫌ってのことだと思われる。タナは「18メートルから14メートル」になった。ここで予想外の失速。右舷ではイサキの一荷なども発生していたようだが、左舷では釣れども釣れどもマルアジばかりで、イサキは何かの間違いでたま~に混じるだけ。気は急くが急いたところでどうにもならない。このポイントでの1時間は時速10匹以下のペース。束は相当厳しいなぁ~と少し諦めかけていた。

■ダブルが基本。トリプル、フォースでペースアップ。2束の野望を抱く

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!再度ポイントを移動する。ここから怒涛の快進撃が始まった。ポイント移動してしばらくするとイサキの活性が抜群に上がってくる。タナでシャクればすぐに魚信があるし、3本針に3匹の針数釣りが発生するようになる。針数パーフェクト率が高いので、4本針ならどうだろうと針数を増やしてみたら4本針でもパーフェクトが十分に狙える。針間を短くし4本針だけど全長は1.8メートルという密集仕掛けを用意していたことが功を奏した。休みなくシャクリ続ける。バケツにイサキが溢れ始める。ゴンズイ玉どころではない。酸欠?でイサキが弱り始めていることに気づいてはいたが時合を逃すのが惜しいのでクーラーに魚を移す時間を惜しんで釣りまくる。さすがに限界かとクーラーに魚を移したのが12時ちょうど。85匹いた。
狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!残り時間を考えると目標であった束超えはほぼ間違いなし。自己最多記録は昨季の最終戦で記録した116匹だが、これも更新できるのはほぼ確実。いくつまで数字を伸ばせるかの戦いになってきた。シャクれば魚信は出る。1匹で巻き上げるのは時間のロスなので、小さく鋭くシャクってコマセをこぼすようにして追い食いを発生させる。基本はダブル以上で上手くいくとトリプル、フォースが発生する。超ショート仕掛けのおかげでソウダガツオの邪魔もほぼない。14時になったころには再びバケツの中がイサキだらけで酸欠状態に。クーラーに移しながら数えると75匹。85匹+75匹なので14時の時点で160匹。沖上がりまであと1時間あるので、2束も射程圏内になってきた。

狂ったようにシャクりまくりイサキ最終戦でなんと…171匹!!イサキの活性はすこぶるよい。タナも少しずつ上がってきており15メートル前後でバンバンあたってくる。これは2束いったかなぁ~と内心ほくそ笑んでいると船長から残念なアナウンス。「14時半には上がっていきます」。風が強くなってきていたので30分ほど早上がりになるみたいだ。え~~~っと思ったが自己最多記録を大きく塗り替えることに成功したわけでこれで文句をいっては罰があたる。結局、沖上がりまでに追加できたのは11匹だけで171匹で終了。25リットル入るクーラーが溢れそうになる。そんなに釣ってどうするのって? イサキフライにして来年の6月までに食べ切るよ。



Twitter

2016年08月27日 20:09

« 戻ってきた台風でイサキ ファイナル2016も時化前の××に!? | メイン | 閻魔様独演会で物欲ムクムク金はなし。TKBは予選なし? »

最近の釣りに行った記事

ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で
明石・人丸花壇で鯛・蛸・穴子の海峡名物3点セットを満喫♪
続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
2月のええもんは難波・天秤棒でおこぜ含むお刺身三昧!
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
難波・桃酔でええもん=アコウの酒蒸しと白アマダイを食う
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く

著者: へた釣り