アジの釣り方…忘れたw 品川・中金のLTアジ・キスリレー

アジ・シロギス・イイダコ東京湾の釣って楽しい、食べて美味しい2大釣魚を一度に楽しめるお気に入りの船、品川・中金のLTアジ・キスリレーに乗ってきたんだけど……イサキ狙いのウィリーばかりやってたせいでアジの釣り方…忘れたかもw 一方のシロギスはほぼ束釣りペースで絶好調だった。

品川・中金昨日のイサキ船での時化でぐったりしていて、大寝坊。出船30分前になんかと船宿にたどり着く。今日も釣座は選べないかなぁ~と思っていたら、なんと、グループで予約していた人が1人欠席で一番揺れない大艫に入ることができた。昨日の剣崎沖のウネリが少し体にこたえているので非常にありがたい。

■本牧沖不発。「南下しますよぉぉ~」と向かった先は観音崎
品川・中金まずはアジから。船は本牧沖の水深20メートルくらいのポイントに着いたのだが……どうもパッとしない。アジの反応はあるんだろうが、コマセを撒けども食いが立つ気配がない。潮も動いてないようで、2メートルの仕掛けで底から2メートルを攻めていると、イイダコとシロギスが釣れる。完全に仕掛けが立っているってこと? 増尾船長の判断は「南下しますよぉぉ~」。

品川・中金船は一路、観音崎沖へ。観音崎沖は本来は、LTではなく130号ビシアジのポイント。浦安・吉野屋のアジ船が釣況の悪い浅場を諦めて観音崎沖へ行っていることは気付いていたのだが……観音崎沖に着いてみると、大船団ができている。LTで出船しているはずの船(中金もだけどw)も結構いたので、今年のLTアジはどこも苦戦してるってことなのだろう。

■タナ呆けと喰いの浅さに苦しんだ観音崎沖のLTアジ釣り
観音崎沖は水深50メートル前後、40号のライトタックルで攻めるのはちょっときつい。落とすのに時間がかかり巻き上げが大変ってこと以外にも、深場で潮流のあるポイントでは、60~80号を使っている人と全く仕掛けの入り方が違う(二枚潮だったと思う)ので大苦戦。底2メートルでコマセを撒いているつもりが、底潮に煽られて知らないうちに1~2メートルほどタナが上がっている。

アジ周り(へた釣りの横一列は全員60号の通常タックルだったと思う)は釣れ始めているのに一人だけあれれ?なことに。自分だけタナが呆けていることに気付いて修正をかけるも、魚信は出始めたのにちっとも針掛かりしない。付け餌のアオイソメが大きすぎる?と思いタラシゼロにすると、今度は魚信すら出なくなる。結局、タラシ長め(1.5~2センチくらい)が正解だと気づいてからトリプル、ダブルありで釣れ始めたのだが、あれれ?な時間が長すぎて、アジ11匹と釣果は伸びず。トリプルを出したときに、取材に来ていたスポーツ新聞の記者さんに写真を撮ってもらったのだが……本当に載るんだろうか?

■シロギスは絶好調。木更津沖で良型混じりで約2時間で31匹
シロギス12時までアジを釣り、午後は木更津沖の水深6メートルのポイントに移動してシロギス釣り。LTアジはどの船も大苦戦しているようだが、2011年の東京湾シロギスは絶好調。2時間ほどで47匹を達成した前回ほどではないが、キャスト用に1本、足元用に1本の2本竿で釣るととても忙しいことに。ダブルありで20センチ前後のシロギスが釣れ続く。本日の釣果は31匹。イイダコも1匹追加w

横で釣っていた人は船シロギスが初めてだったらしく、2本竿におたおたしながらも釣れ続けるへた釣りの様子を見て、「こんなに忙しい釣りなんですか?」と驚いていた。そして、自分はというと、「魚信はあるのに、釣れない」と悩んでいた。それでいいいのだ。浅場の船シロギスは魚信があるのに釣れないから悩ましい。悩ましいからどうすればいいかと考える。考えて試行錯誤するからハマるのである。

LTアジ・シロギスリレーシロギス釣りは東京湾が好調のうちに一度一日船に乗って、束超えをしときたいなぁ~と思う。来年もこんなに釣れるとは限らないから今年がチャンスだ。というわけで本日の釣果は、
マアジ(~23センチ)×11匹
シロギス(~22センチ)×31匹
イイダコ×2匹。


より大きな地図で 2011-0-7-24 中金 LTアジ・シロギスリレー を表示



Twitter

2011年07月24日 18:26

« あと1センチ……時化でも大満足な一之瀬丸LTイサキ7戦目 | メイン | 釣りが上手くなること=状況に釣り方を早く合わせられること »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り