アジの釣り方…忘れたw 品川・中金のLTアジ・キスリレー

アジ・シロギス・イイダコ東京湾の釣って楽しい、食べて美味しい2大釣魚を一度に楽しめるお気に入りの船、品川・中金のLTアジ・キスリレーに乗ってきたんだけど……イサキ狙いのウィリーばかりやってたせいでアジの釣り方…忘れたかもw 一方のシロギスはほぼ束釣りペースで絶好調だった。

品川・中金昨日のイサキ船での時化でぐったりしていて、大寝坊。出船30分前になんかと船宿にたどり着く。今日も釣座は選べないかなぁ~と思っていたら、なんと、グループで予約していた人が1人欠席で一番揺れない大艫に入ることができた。昨日の剣崎沖のウネリが少し体にこたえているので非常にありがたい。

■本牧沖不発。「南下しますよぉぉ~」と向かった先は観音崎
品川・中金まずはアジから。船は本牧沖の水深20メートルくらいのポイントに着いたのだが……どうもパッとしない。アジの反応はあるんだろうが、コマセを撒けども食いが立つ気配がない。潮も動いてないようで、2メートルの仕掛けで底から2メートルを攻めていると、イイダコとシロギスが釣れる。完全に仕掛けが立っているってこと? 増尾船長の判断は「南下しますよぉぉ~」。

品川・中金船は一路、観音崎沖へ。観音崎沖は本来は、LTではなく130号ビシアジのポイント。浦安・吉野屋のアジ船が釣況の悪い浅場を諦めて観音崎沖へ行っていることは気付いていたのだが……観音崎沖に着いてみると、大船団ができている。LTで出船しているはずの船(中金もだけどw)も結構いたので、今年のLTアジはどこも苦戦してるってことなのだろう。

■タナ呆けと喰いの浅さに苦しんだ観音崎沖のLTアジ釣り
観音崎沖は水深50メートル前後、40号のライトタックルで攻めるのはちょっときつい。落とすのに時間がかかり巻き上げが大変ってこと以外にも、深場で潮流のあるポイントでは、60~80号を使っている人と全く仕掛けの入り方が違う(二枚潮だったと思う)ので大苦戦。底2メートルでコマセを撒いているつもりが、底潮に煽られて知らないうちに1~2メートルほどタナが上がっている。

アジ周り(へた釣りの横一列は全員60号の通常タックルだったと思う)は釣れ始めているのに一人だけあれれ?なことに。自分だけタナが呆けていることに気付いて修正をかけるも、魚信は出始めたのにちっとも針掛かりしない。付け餌のアオイソメが大きすぎる?と思いタラシゼロにすると、今度は魚信すら出なくなる。結局、タラシ長め(1.5~2センチくらい)が正解だと気づいてからトリプル、ダブルありで釣れ始めたのだが、あれれ?な時間が長すぎて、アジ11匹と釣果は伸びず。トリプルを出したときに、取材に来ていたスポーツ新聞の記者さんに写真を撮ってもらったのだが……本当に載るんだろうか?

■シロギスは絶好調。木更津沖で良型混じりで約2時間で31匹
シロギス12時までアジを釣り、午後は木更津沖の水深6メートルのポイントに移動してシロギス釣り。LTアジはどの船も大苦戦しているようだが、2011年の東京湾シロギスは絶好調。2時間ほどで47匹を達成した前回ほどではないが、キャスト用に1本、足元用に1本の2本竿で釣るととても忙しいことに。ダブルありで20センチ前後のシロギスが釣れ続く。本日の釣果は31匹。イイダコも1匹追加w

横で釣っていた人は船シロギスが初めてだったらしく、2本竿におたおたしながらも釣れ続けるへた釣りの様子を見て、「こんなに忙しい釣りなんですか?」と驚いていた。そして、自分はというと、「魚信はあるのに、釣れない」と悩んでいた。それでいいいのだ。浅場の船シロギスは魚信があるのに釣れないから悩ましい。悩ましいからどうすればいいかと考える。考えて試行錯誤するからハマるのである。

LTアジ・シロギスリレーシロギス釣りは東京湾が好調のうちに一度一日船に乗って、束超えをしときたいなぁ~と思う。来年もこんなに釣れるとは限らないから今年がチャンスだ。というわけで本日の釣果は、
マアジ(~23センチ)×11匹
シロギス(~22センチ)×31匹
イイダコ×2匹。


より大きな地図で 2011-0-7-24 中金 LTアジ・シロギスリレー を表示



Twitter

2011年07月24日 18:26

« あと1センチ……時化でも大満足な一之瀬丸LTイサキ7戦目 | メイン | 釣りが上手くなること=状況に釣り方を早く合わせられること »

最近の釣りに行った記事

復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする

著者: へた釣り