アジの釣り方…忘れたw 品川・中金のLTアジ・キスリレー

アジ・シロギス・イイダコ東京湾の釣って楽しい、食べて美味しい2大釣魚を一度に楽しめるお気に入りの船、品川・中金のLTアジ・キスリレーに乗ってきたんだけど……イサキ狙いのウィリーばかりやってたせいでアジの釣り方…忘れたかもw 一方のシロギスはほぼ束釣りペースで絶好調だった。

品川・中金昨日のイサキ船での時化でぐったりしていて、大寝坊。出船30分前になんかと船宿にたどり着く。今日も釣座は選べないかなぁ~と思っていたら、なんと、グループで予約していた人が1人欠席で一番揺れない大艫に入ることができた。昨日の剣崎沖のウネリが少し体にこたえているので非常にありがたい。

■本牧沖不発。「南下しますよぉぉ~」と向かった先は観音崎
品川・中金まずはアジから。船は本牧沖の水深20メートルくらいのポイントに着いたのだが……どうもパッとしない。アジの反応はあるんだろうが、コマセを撒けども食いが立つ気配がない。潮も動いてないようで、2メートルの仕掛けで底から2メートルを攻めていると、イイダコとシロギスが釣れる。完全に仕掛けが立っているってこと? 増尾船長の判断は「南下しますよぉぉ~」。

品川・中金船は一路、観音崎沖へ。観音崎沖は本来は、LTではなく130号ビシアジのポイント。浦安・吉野屋のアジ船が釣況の悪い浅場を諦めて観音崎沖へ行っていることは気付いていたのだが……観音崎沖に着いてみると、大船団ができている。LTで出船しているはずの船(中金もだけどw)も結構いたので、今年のLTアジはどこも苦戦してるってことなのだろう。

■タナ呆けと喰いの浅さに苦しんだ観音崎沖のLTアジ釣り
観音崎沖は水深50メートル前後、40号のライトタックルで攻めるのはちょっときつい。落とすのに時間がかかり巻き上げが大変ってこと以外にも、深場で潮流のあるポイントでは、60~80号を使っている人と全く仕掛けの入り方が違う(二枚潮だったと思う)ので大苦戦。底2メートルでコマセを撒いているつもりが、底潮に煽られて知らないうちに1~2メートルほどタナが上がっている。

アジ周り(へた釣りの横一列は全員60号の通常タックルだったと思う)は釣れ始めているのに一人だけあれれ?なことに。自分だけタナが呆けていることに気付いて修正をかけるも、魚信は出始めたのにちっとも針掛かりしない。付け餌のアオイソメが大きすぎる?と思いタラシゼロにすると、今度は魚信すら出なくなる。結局、タラシ長め(1.5~2センチくらい)が正解だと気づいてからトリプル、ダブルありで釣れ始めたのだが、あれれ?な時間が長すぎて、アジ11匹と釣果は伸びず。トリプルを出したときに、取材に来ていたスポーツ新聞の記者さんに写真を撮ってもらったのだが……本当に載るんだろうか?

■シロギスは絶好調。木更津沖で良型混じりで約2時間で31匹
シロギス12時までアジを釣り、午後は木更津沖の水深6メートルのポイントに移動してシロギス釣り。LTアジはどの船も大苦戦しているようだが、2011年の東京湾シロギスは絶好調。2時間ほどで47匹を達成した前回ほどではないが、キャスト用に1本、足元用に1本の2本竿で釣るととても忙しいことに。ダブルありで20センチ前後のシロギスが釣れ続く。本日の釣果は31匹。イイダコも1匹追加w

横で釣っていた人は船シロギスが初めてだったらしく、2本竿におたおたしながらも釣れ続けるへた釣りの様子を見て、「こんなに忙しい釣りなんですか?」と驚いていた。そして、自分はというと、「魚信はあるのに、釣れない」と悩んでいた。それでいいいのだ。浅場の船シロギスは魚信があるのに釣れないから悩ましい。悩ましいからどうすればいいかと考える。考えて試行錯誤するからハマるのである。

LTアジ・シロギスリレーシロギス釣りは東京湾が好調のうちに一度一日船に乗って、束超えをしときたいなぁ~と思う。来年もこんなに釣れるとは限らないから今年がチャンスだ。というわけで本日の釣果は、
マアジ(~23センチ)×11匹
シロギス(~22センチ)×31匹
イイダコ×2匹。


より大きな地図で 2011-0-7-24 中金 LTアジ・シロギスリレー を表示



Twitter

2011年07月24日 18:26

« あと1センチ……時化でも大満足な一之瀬丸LTイサキ7戦目 | メイン | 釣りが上手くなること=状況に釣り方を早く合わせられること »

最近の釣りに行った記事

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目

著者: へた釣り