紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい

紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい2017年の初釣り東京湾での初釣りが思うようにいかず、羽田・かみやからの初釣りなんてこじつけもいいところではあるが、三度目の初釣りにしてようやくそれなりの釣果を得られた。タチアマリレーで紅(アマダイ)白(タチウオ)をそろえる。サイズ的には不満も残るが贅沢は言わないよ。

紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい天候が悪かったり釣り物の折り合いが悪いなどとなにかとスケジュールが合わず、1月の最終週になって、2017年初のかみやからの釣行。ライト深場にするかタチアマリレーにするかで悩んだが、三度目の初釣りまで失敗は避けたいので苦手な深場は回避してタチアマリレーにする。片舷7人ずつの14人でまずはアマダイを狙って富浦沖へ。午前中はやや強めの風が残るという予想通り、観音崎を超えたあたりから海が悪くなったが、先週の爆時化に比べてばなんてことはない。

■50センチ刻みでタナを探りアマダイ2匹、イトヨリ2匹、ポニョ1匹

紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい富浦沖の水深80メートルくらいのポイントから釣り開始。少しウネリがあったのでオモリが着底したらまずは小突いて底から50センチ刻みで誘い上げるという釣り方に。4回誘ったら底立ちを取り直す。最初の魚信は底立ちを取り直した直後にあった。ゴツゴツという感じの魚信でアマダイぽっくはない。竿を持ち上げてアワセると重量感はないが間欠的に引く。20センチくらいのオニカサゴだった。25センチ以下はリリースルールに従って海にお帰りいただく。次の魚信もすぐにある。今後はアマダイっぽかったし、サイズもまずまずだと疑ってやまなかったがソコイトヨリでがっかり。続いて…特大のヒメ。魚信は頻繁にあって楽しいのだが肝心のアマダイが釣れない。
紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい

紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だいソコイトヨリが釣れたってことはタナの探り方は合っているんだろうと、辛抱強く底から2メートルを50センチ刻みで探っていく。釣り始めて1時間くらい経過した10時20分にトラギス?な魚信がある。でも巻き上げ出すとトラギスにしては引く。途中であ~あと気付いたが針掛かりした魚を巻き上げ中にわざとバラしてリリースする技は持ってない。15センチくらいのポニョアマダイ。内臓が飛び出ていたのでやむなくキープ。ところでポニョの横にある謎の物体Xはなんなんだろう? 一応口らしき部分に針掛かりして上がってきた。
紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい

紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だいポニョの20分後にやっと竿先をグンと引き込むアマダイらしい魚信が訪れる。重量感はないのでサイズはそこそこだが、引きが強いのでポニョサイズではない。これが本日最大の35センチ弱のアマダイだった。リレーの本命の1つを手にしてようやくホッと一息。25センチの松笠揚げ級をもう1匹追加する。タチウオへの切り替えの直前にもう一度そこそこサイズのアマダイ?という魚信があったが、またもソコイトヨリでリレー前半のアマダイ釣りは終了。
紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい

■200メートルの超ディープタチウオはダイエット効果抜群かもね

紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい12時にタチウオのポイントに移動し始めたのだが、しゃちょう船長から恐ろしいアナウンスが「タチウオは200メートルのポイントで糸が足りないって人はいます?」。150メートルくらいまでは何度か経験があるが200メートルは初めて。フォースマスター400ではラインの量が微妙な上にオマツリ時にラインが痛みそうなのでフォースマスター1000MKにリールを替える。久里浜沖にできていたタチウオ船団の端に合流して釣り開始。指示ダナは「底から10メートル切ってそこから上20メートルを探って」。190メートルから170メートルくらいに反応があるようだ。オモリ80号とはいえ水深200メートルで休まずにシャクルのはなかなかにハードな筋トレだ。でもシャクらないと魚信がだせないので頑張ってシャクる。
紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい

紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい深場のタチウオは警戒心が薄いので、魚信さえ出せれば針掛かりは素直なことが多いのだが、タチウオのサイズが指3本までと小さかったせいもあるのか、エサを齧られておしまいということもしばしば。それでも掛かるヤツは素直に掛かってくれるのでポツ~ン、ポツ~ンとは拾っていける。14時45分の沖上がりまでにタチウオは5匹。ドラゴンとまではいかないにしても大物がいるかもと2/0の針で挑んだのにサイズは指3本ばかり。休みなく竿を動かすことになるので超ディープタチウオダイエット効果抜群かも。
紅(アマダイ)白(タチウオ)そろえてめでたく初釣り成功だい



Twitter

2017年01月28日 19:53

« なぜアマダイに愛されないのか? ウジウジと悩んでみたよ | メイン | アマダイ特餌はオキアミ強化? ホタルイカ? アオマム? »

最近の釣りに行った記事

イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す
今年も始まったよぉ~……釣れない方の“深場伝説”がっ!!!
次にオニカサゴ釣れるのは4年後かも…サドンデスで散る!!
アジにまさかの完全試合?からの後半ポツポツでなんとか
4年ぶり通算4匹目と5匹目のオニカサゴで2017初釣りは吉!!
釣り納め2017はカイワリ17匹で自己最多更新。ハマチも8匹
東京湾の釣り納めは紅(アマ)白(タチ)そろえてまずは重畳
ツイテないのか実力不足か。一之瀬丸感謝デーで撃ち~ん
時化の上に激渋カワハギだったがピカイチくんに救われる
入学初日に退学しよかなと頭をよぎった2017アマダイ初戦
平和島は果てしなく…。TKB6回目で初めて船中個人表彰♪
ダイ三元狙いも…中(マダイ)のみ。この釣り向いてないね
プチ時化へのアジャストで大迷走したかみやカワハギ大会
江戸前カワハギおかわりは船別で型数1位も3万円に届かず
台風前の強行午前アミ五目はマダイで入魂、イナダで痛恨
台風の中継かって時化海でたっのしーいカワハギ釣り大会
高切れ、竿折れ、コマセをかぶって…精も根も尽き果てたよ
ちいさいアジ、ちいさいアジ、ちいさいアジだけ釣…~れた♪
あと5g分の底力が足りず上州屋カワハギ大会はお土産なし
ウィリーたっのしーカイワリ5匹。カンパチきっびしー1匹だけ
1匹だけはという夢はかなえたもののマゴチに苦手意識は…
どっちつかずで狙いを絞れずアジのみで終わったアミ五目
時化後の××で八景沖アジがちょろいヤツに。半日で117匹♪
型(25up×7匹)よし、数(122匹)よしで2017イサキは最高だ♪
1匹1匹丁寧に真心込めて巻き上げたイサキは…88匹止まり
船上でムキー!!ってなったら負け。タチウオ迷宮に迷いこむ
低打率で苦しむもタチウオはツ抜け。アジは入れパク46匹!!
入れパク追い食いバリバリ。イサキ162匹に笑いが止まらん
アオゾイを釣らせてやろうと海攻頑張る。でも釣れなかった
2年ぶりの釧路の沖を満喫。ただしアオゾイ明日にオアズケ
なんちゃって渓流釣りでオショロコマと子供に遊んでもらう
釣りができる喜びに小突きまくった標津沖カレイは44cmまで

著者: へた釣り