東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…してこんな予報だった?と頭を抱えたところで桟橋を離れた船は戻らない。金沢八景・一之瀬丸からアマダイ五目で東京湾での初釣り。本命の熟アマダイを手にして伝説始めま~すと宣言するつもりだったのに……爆時化でなす術なし。船酔いするし早上がりだしでノーカンってことに…して!

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して土日のどちらにフィッシングショー2017に行って、どちらに釣りに行くかを決めるために、いつも以上に何度も風、波の予報は見ていた。日曜日は午前中ほぼ無風の凪で、午後から南西の風が強まるという予報だった。早上がりになるかもという予感はあったが、午前中は勝負できると思っていた。予報は大ハズレ。船長だって桟橋を離れてみるまで、こんなに風が吹くなんて考えてもいなかったようだ。釣り座は午後から荒れると思っていたので左舷の後ろから3番目。操舵室の少し後くらいだ。

■剣崎で風17メートルと、船出てから聞かされて暗然たる思いが……

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して出船前に瀧本船長から「千葉側、金谷沖辺りをやってみましょう」と教えてもらった。金谷や富浦沖でアマダイは何度もやったことがあるので勝手知ったるポイント。桟橋を離れた船は猿島沖を通過し……という辺りで既に風が強まってきた。船長からは「後の船室に入って」という指示が出る。船が波の上をジャンプする可能性がある、相当海が悪いときに出る指示だ。操舵室の後に回って、船長に話を聞くと「剣崎沖でもう17メートル吹いている」とのこと。船はウォブリングしまくりで速度を落としての航行。ポイントは西風からいくらか風裏になる下浦沖に変更になった。

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して船が止まった瞬間に、「もう帰ろうよ~」と本気で思った。それくらい風が強い。吹き流しの仕掛けなので注意して扱わないと手前マツリするし、仕掛けの投入がかなり難しい感じだ。8時半に釣り開始となる。水深は60メートルくらい。小突いてフワリと持ち上げて、ときどきオキアミが海中で跳ねているようにシャクリを入れる。波の上下でオモリの位置を見失わないように竿を海面に向けたときに底にオモリが付くように調整しながらの釣り。トラギスだけ何匹か釣れたがそれっきり。この状況でできることが思いつかないので、あとは偶然アマダイの目の前をエサが通ってくれるのを祈るしかない。
東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して

■船酔いの症状フルコースで早上がりの告知に万歳しちゃいそうだった

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…して風はやむ気配がないどころか、さらに強くなってくる。海は風の力を蓄積する。大きなウネリが入り始める。釣りにくさがさらに増す。ポイントは千葉側に移って金谷~保田沖を攻めたがな~んにも起きず。海が悪く、しかも魚信がないとやってくるのが船酔いだ。毎週釣り船に乗ってるんだから船酔いなんてしないと思われるが、する。最初の症状は無口になる。続いてイライラし始める。で、泣きたくなってくる。これらの精神的な症状のあとに、喉の奥から酸っぱい物がこみ上げてくる。気持ち悪い。とどめに頭痛がやってくる。本日は船酔いの症状をフルコースでそれも長時間味わうことに。竿を握ればニコニコ宣言しているがこうなってしまってはニコニコしてられないし、正直楽しくないwww

東京湾初釣りは爆時化早上がりでノーカンってことに…してもう勘弁してと思っていたら、12時に船長からありがたいアナウンス。「このままやっても仕方ないので、あと10分で上がっていきます」。大英断である。アナウンスと同時に道具をしまい始めてとっとと船室に逃げ込んだ。釣果は何もなし。久々のクーラー空っぽである。頑張って釣り続けるという気力は尽きていた。船室でぐったりしていると桟橋に到着。一之瀬丸で釣れない人の証としてもらえるアジの干物をいただく。さらに早上がりだったので2500円の割引券をもらえた。結構な距離走ったはずなのに半日船くらいの料金にしてくれたわけだ。というわけで、本日の東京湾初釣りはノーカン。来週仕切り直す。



Twitter

2017年01月22日 17:20

« 目玉は?と思ってたがそこは釣具の祭典。行けば何かある | メイン | 人気船宿の一俊丸で船上分煙化。この動き広がるのかな? »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り