目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうたあか~~~ん。猿島沖を越えて以降の記憶がないってことにしたいほど、残念無念な釣行になった。ウィリーイサキが触れてくる感触が全くない。何をやっても無駄という状況で、松輪の船が帰った後半戦は強風で釣りにくくなり心がポッキリいっちゃう展開。イサキは3匹のみ。7月の最低釣果。

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた例によって釣りに行く前は威勢だけはよい。7月の自己最多記録が91匹だったので、92匹釣るぞと宣言して臨んだ。先々週の釣行で6月の自己最多記録61匹を達成し、特に後半は束釣りペースだったので、目標達成はかなわなくてもなんとか格好がつく程度には釣れると信じていた。金沢八景・一之瀬丸イサキ船は片舷11人と満席。この日はスーパー舳にも釣り座が据えられた。電車で船宿にのんびり到着したら、左舷の舳が空いていた。スーパー舳があるので左舷の前から2番目だ。席にも恵まれたので、本当に92匹行けちゃうんじゃないと浮かれていたのだが……。

■猿島沖で暗雲立ち込める? ウィリーに全く反応してくれねぇ~~

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた船は桟橋を離れ剣崎沖を目指す。海上にガスが発生しているようで、船が走ると少し肌寒い感じ。天気予報では最高気温31度だったはずだが、そんな陽気ではない。ウインドブレイカーを着た方がいいかな?と悩んでいたら、猿島を越えたあたりで突然の失速。ガスで視界が悪すぎて通常の速度では航行不可能だった。八景出船のイサキ船が3隻連なってガスの中をゆっくり進んでいく。久里浜を越えるとガスは晴れ速度が上がったが、今思うとまさに暗雲立ち込める本日の釣りの幕開けであったわけだ。

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた剣崎沖にはいつもより少し遅く、8時30分ごろの到着となった。船団に近づいていくと先行している船から倦怠感が伝わってくる。全く釣れている風ではない。これは前半戦はきついかもという予感は的中した。指示ダナでシャクってもウィリーイサキが触れてくる感触は全くない。スティ時間を変え、シャクリ幅を変え、オキアミならどうだろうと餌を付けてもみたが何ともならない。たま~に魚信はあるが、竿先をフルルと震わせる小型のマルアジの魚信だけ。2時間ほど頑張ったがイサキと思われる魚信は一度もなかった。

■松輪船が去るも強風で釣りにならず。ウリンボ3匹のド貧果に沈む

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた船長から少し南下し水深40メートルくらいのポイントをやるとのアナウンスがある。アジやサバなどが釣れてウィリーに反応してくれる魚がいることを喜んだものの、依然としてイサキからの魚信はない。速いシャクリでサバをかわしたいがスティ時間を短くすると何も魚信がなくなるのだからアジ、サバに遊んでもらうしかない。11時15分にようやく本日1匹目。20センチのウリンボだがボウズもあるかもと思っていたのでうれしい。イサキが釣れたシャクリパターンを繰り返してみたがこの1匹だけで再び松輪の根に戻ることに。

目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた松輪出船の船が帰ったあとの後半戦が勝負だなと考えていたが、このころから急に風が強くなりシャクって止めるのがかなり難しくなってきた。魚信はあるが船の上下で仕掛けがたるんでいるようでなかなか針掛かりしない。14時20分に本日2匹目のイサキ。このころには既に心は折れていた。釣ってやろうという気は薄れ、機械的に指示タナをシャクっているだけ。沖上がり間近にもう1匹だけ極小サイズのイサキを追加して3匹で終了。7月の自己ワースト記録は4匹だったので不名誉な記録を更新してしまった。やれることはやったつもり。それでもこういう日もあるのが釣りだと思うが、先週のLTアジに続きド貧果に沈む。
目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた目標に89匹足らず…7月のワースト記録を塗り替えてもうた



Twitter

2016年07月02日 19:56

« ポイントが浅くなったタチウオ。どの竿を持ってくのが正解? | メイン | 澄み潮と濁り潮…タチウオ釣れてるとイサキは釣れない? »

最近の釣りに行った記事

シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗
庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった
萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然

著者: へた釣り