前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎なんだかすごく上手くいった。前半戦は型のよいイサキが釣れて最大記録を更新する34センチをゲット。後半はほぼ入れ食い状態になってダブルなんて当たり前、トリプル、フォースと絶好調。今季初のイサキのゴンズイ玉を達成した。6月では最多の61匹。型も満足、数も満足でドヤッ!!

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎本日から下半身も夏モード。父の日にもらった短パンをはいてサンダル履きでの釣行だ。この短パンのおかげでいっぱい釣れたと子供たちに報告したいので、いつもより2割増しくらい気合を入れて金沢八景・一之瀬丸へと向かう。右舷の舳がなぜか空いてた。潮の加減で艫有利なのかな?とも思ったが、オマツリを回避しやすく自分のコマセで勝負できる。空いてるなら座らない手はない。瀧本船長に「この席だと釣らないとねぇ~」と挨拶すると、「昨日は舳ダメでしたよ」とのこと。だから空いてたのかwww 船は定刻に桟橋を離れ、剣崎沖へと向かう。
前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎

■イワシに苦戦も釣れれば良型混じり。自己最大記録も更新できたぞ

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎8時10分くらいにイサキ船団の姿が見えてきた。大きなまとまりが1つと、一人旅で小さな根を攻めているのであろう船が何隻か。船団に合流して釣り開始となる。カタクチイワシの猛攻で釣りにくい状況だということは釣果報告で知っていたが、確かにつらい。仕掛けを落としている最中に竿先に変な動きが出るとイワシが鈴なりに付いてしまっている。すぐに巻き上げないと仕掛けがグチャグチャになる。指示ダナまで仕掛けが届くのは3投か4投に一度って感じで、釣りづらいのを通り越して釣りにならない。船中何匹かイサキの型を見たとのアナウンスがあるが、イワシと小サバにやられ続けてどうにもならない。
前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎船団付近はやはりコマセの量が多くイワシが付いてしまっているようだ。ポイントを変えて船団から離れると少し状況がよくなった。1匹目のイサキを手にしたのは釣り始めて50分経った9時過ぎ。イワシやサバに邪魔されなければイサキはちゃんといるようで、ダブルで釣れることもあった。9時35分にシャクった直後に竿先をギュンと持って行くような魚信。重量感もあるしよく引く。海面に姿を現したのは目測で自己最大記録更新は間違いなしと確信できるサイズ。帰ってから測ると34センチだった。生きているうちに測れば35センチあったかも。ほかにも30センチ級のイサキが何匹が混じる。前半戦は9匹と数は伸びなかったが型がよいので満足。
前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎

■サバ避けのスティ0シャクリで一人だけ入れパクモードに突入だっ!!

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎剣崎沖イサキの後半戦といえば、松輪出船の船が帰港してからの時間帯。船団に戻って松輪の船が入っていたポイントが空くのを待つ。イワシ&小サバの猛攻の前になす術なく、仕掛けを次々とダメにされ心が折れそうになる。夜光玉などの装飾をなくし、針数を3本まで減らしても状況は改善しない。針のサイズを大きくしてもイワシが食ってくる。少しでもイワシ&小サバの被害を抑える手はないものかと頭の中を検索すると……あった!! サバを避けるにはスティ0の激しいシャクリが効果的だったはず。カイワリ釣りのように休みなく鋭くシャクリだすと、これがハマった。仕掛けを落としている間を除けば、魚信はほぼ100%イサキのみ。しかもトリプルが基本でダブルだと失敗ってペースで釣れ盛る。

前半は自己最大34cmで型◎。後半は6月最多61匹で数◎3時の沖上がりまでほぼ休みなく魚信は続き、写真を撮るのも忘れて釣り続ける。最後の2時間で50匹くらい。時速25匹ペースだ。6月の自己最多記録を大幅に塗り替える。最後の2時間だけなら8月に束釣りしたときのぺースと変わらない。スティ0のシャクリなんて釣り方をする人はほかにいないので、一人だけ入れパク絶好調だったわけで、テンション上がりまくりである。数えてみれば61匹。クーラー7分くらい。大きいのはお刺身で、中ぐらいのは塩焼きで、小さいのはフライで食べる。釣れたのはうれしいが、妻からイサキ禁止令が出るんじゃないかとちょっと心配。



Twitter

2016年06月19日 18:50

« 1日早く父の日のプレゼント。明日から下半身は夏仕様だよ | メイン | やっぱり出ちゃったイサキ禁止令。2週連続はダメだとさ~!! »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り