じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積する

じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積する湾フグ行っとけば…タチウオだって行けたかもとほかの魚のことばかり考えていたのだからアジにしてみれば気分が悪かろう。見事なまでの低活性で魚信少なめ、魚信はあれど食い込まず、巻き上げ中の行方不明多数で大撃沈。じっとできない多動性中年は八景アジに弄ばれて鬱積する。

じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積するカワハギ師匠から湾フグのお誘いがあったのに断ってしまった。風が強くフグの微細な魚信を取れる自信がなかったからだ。朝起きて、外に出てみるとほぼ無風でこれなら湾フグどころかもっと沖に出るタチウオにだって行けたかもと詮なきことを考えてしまう。タックルを詰め換えて釣り物を急遽変更するだけの気合も時間もないのに……。金沢八景・一之瀬丸の午前LTアジへと向かう。アジならそこそこ釣れるだろうと高を括っていたらきっちりお灸を据えられた。7匹だけ……八景沖の自己ワーストだ。

■船上激混み。スティーレ100PGの幸先は……高切れ&ビシロスト

じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積する先週、午前LTアジ N村達人ご夫婦が乗っていたので挨拶にいったが、その日は釣り座に余裕がありあまり混んでいる風ではなかった。今日は強風予報もあり、さらに空いているのでは?と思っていたがとんでもなかった。左舷は11人で満員御礼を通り越して釣りづらそう。釣り座は左舷の前から2番目。一之瀬丸は艫寄りから席が埋まっていく傾向があり、舳近くは電車で行っても空いている。一番前でなかったのは、一段高くなったお立ち台席にあとから人がやってきたから。アジはコマセが効きやすい胴がいいとされるが、船が混んでいるときはオマツリが怖いので四隅に近い方が有利だ。この時点では釣果に何の不安も抱いていない。目標は控えめに15匹に設定したがそれくらいはいって当たり前だと思っていた。

じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積する本日のLTアジのもう1つのテーマはスティーレ100PGの入魂の儀。100XGはマゴチで入魂メバル大会で入賞をもたらしてくれた。100PGも縁起よくスタートといきたかったが、そんな期待は裏切られる。右隣の人にサバがかかる。左隣の人にもサバ。間に挟まれたへた釣りのラインは両隣の天秤に巻かれてしまい高切れ。天秤&ビシをロストと幸先悪いスタートとなった。100PGで最初に釣った1匹は超小型のカサゴ。2匹目はサバ。3匹目もサバ。4匹目でようやく……。
じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積するじっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積する

■魚信があれど…掛からないという超苦手なパターンにトホホホホ

じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積するアジの活性はよくない。あまり激しくビシを動かすと魚信がでない。ベタ底から30センチ刻みでフワフワとコマセを振りながら誘い上げてくる。5回撒いたら50センチくらいスゥーと竿を持ちあげて魚信を待つ。150センチ+50センチだからタナは200センチ(2メートル)。最後の50センチをコマセを撒かずに持ち上げるのは仕掛けの一番上の針まで天秤から80センチあるから。コマセと仕掛けが同調しているイメージはできている。魚信もある。なのに、魚信はあってもちっとも針掛かりしない。食い込むまで待ってダメ、仕掛けを張るために竿を持ちあげてダメ、鋭くアワセてダメとなす術なし。1匹目のアジを手にするまでたっぷり1時間くらいかかってしまう。その後もマメにコマセを詰め替えて振り出していたので魚信はポツポツとあるにはあるのだが……掛からない。無理やり掛けると巻き上げ中にいなくなる。

じっとできない多動性中年が八景アジに弄ばれて鬱積するアジ相手にここまで苦戦を強いられるとなんだか泣きたくなってくる。ポツンポツンとアジを拾えている人は、タナでじっと待っている。あまり竿を動かさずコマセをビシに残した状態でじっくり待った方が釣れるということは想像できたが、想像できたからといってできるとは限らない。船上でじっとしてられない人なので待つことができない。ものすごく我慢しても20秒が限界。それ以上待っていると釣っている気分を味わえないから楽しくない。最後まで修正できず(修正せず?)アジは7匹止まり。じっと待ってないと釣れない日のアジは本当に苦手だ。待った方が釣れると分かっているのにどうして待てない?と聞かれたら…多動性だから仕方がないとしか答えようがない!?



Twitter

2016年06月26日 16:54

« 雨ニハマケズ、でも風ニハカテズ。風陰の八景沖アジかな? | メイン | LTアジ仕掛けを見直す。低活性時はハリスを細く枝を長く »

最近の釣りに行った記事

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ

著者: へた釣り