睡魔に負けそうであわや完全試合。ポテンヒットに救われる

睡魔に負けそうであわや完全試合。ポテンヒットに救われる今季のマゴチ釣りはどうにもつらい。条件はみな同じで結果を出している人もいるのだから今季の釣況がつらいのではなく、へた釣りの腕と釣運ではつらい。魚信を全く出せずに大苦戦。期待感が薄れて睡魔との闘いに。13時半までマゴチの魚信なしの完全試合。ポテンヒットに救われる。

睡魔に負けそうであわや完全試合。ポテンヒットに救われる今日なら底荒れもおさまっているだろうとゴールデンウィークの谷間の平日に強行出撃。大貫沖で遭難し寝たら死ぬ!! そんな気分だったマゴチ大会で久々のマゴチボウズをくらい、早いうちにリベンジしてボウズ覚悟の釣りではなくやることをやってればちゃんと釣れる釣りだと情報を上書きしておきたかった。羽田・かみやマゴチ船は13人での出船。釣り座選びでまずミスをした。前日に見ていた波、風の予報では潮先は艫で右舷より左舷がやや有利と読んでいた。空いている席で一番艫寄りなのは、右舷の後から3番目。両大艫には名人級の人が陣取っていたので割り当ては少ないかもしれないが潮先の読みは間違えてない…と、このときは思っていた。

■風が予報と逆で寒いは潮尻近くだはでな~んにもない なんにもない

睡魔に負けそうであわや完全試合。ポテンヒットに救われる富津沖へと50分の航路。船が走り出すと寒い。少し肌寒いというレベルではなく、明らかに服装を間違えているという寒さ。天気予報では最高気温24度だったはずなのに……風も弱い南寄りの風の予報だったがこれもハズレ。富津沖で船が止まると思ったより強く北風が吹いている。風向きが逆になると、当然潮先も変わってしまう。船長に確認すると左舷舳が潮先だったようだ。それでもマゴチの活性が高ければへた釣りの足元にもおこぼれが回ってくるのだが……まだ底荒れが残っているのか超がつくほどの低活性。一流しで船中1匹釣れるかどうかという釣況ではどうにもならなかった。

睡魔に負けそうであわや完全試合。ポテンヒットに救われるマゴチ釣りの場合、魚信がないからといってできることは1つしかない。30秒に1回以上の頻度でタナを取り直す。これだけである。最初のうちは次にタナを取り直したら魚信があるかもしれないという期待感もあった。でも、何も起きない。頭の中で「な~んにもない なんにもない まったくなんにもない」(やつらの足音のバラード)がエンドレスリピートし始める。ごくたまに、忘れたころに魚信はあったが、マゴチの物ではない。フグやイカがエビにちょっかいをだしてくるだけ。なんにもない海にただ風が吹いてた~♪

■午前中に魚信2回で眠気が…デカッwサイズでもボウズだけは回避

睡魔に負けそうであわや完全試合。ポテンヒットに救われるお昼近くになっても状況は変わらない。こうなると睡魔との闘いである。へた釣りは立って釣るので、船上で居眠りなんてことは滅多にないのだが、ちょっぴり意識が寸断してしまったようで膝がカクンとなって慌てて目を覚ますなんてことが数度。完全に集中力は切れてしまっている。竿を置いて寝っ転がっちゃうかなとすら思ったが乗船料がもったいなのでなんとか踏みとどまる。12時の時点でバケツの中にはエビが2匹。1匹は海中にあるので午前中に使ったエビは2匹だけ。眠くなるわけだ!!!!

睡魔に負けそうであわや完全試合。ポテンヒットに救われる13時半に北へ大きく移動した。富津というブイが浮いているポイントだった。マゴチをここで狙ったのは初めて。船長も相当苦労していたってことか? このポイントで釣り始めてすぐに魚信があった。引きこみは結構強く素直に大きな魚信へと発展していくアワセやすいパターン。竿先を大きく引きこんだのに合わせてどりゃぁぁああと竿を立てると乗った!! サイズは…大きくなさそうだけど二連続ボウズをくらうと立ち直れない気分だったので、「バレるなぁ~!!」と叫びながらリールを巻く。久々に「デカッw」と言われてしまう40センチちょうどくらいのマゴチだった。「ボウズじゃなければ今日はよし!」と応えたが、負け惜しみではなく本音だった。サイズが残念だったので1匹お裾分けいただいてかわいいマゴチを2匹お持ち帰り♪
睡魔に負けそうであわや完全試合。ポテンヒットに救われる睡魔に負けそうであわや完全試合。ポテンヒットに救われる



Twitter

2016年05月06日 19:55

« アナゴはイソメの臭いに寄るから潮先有利と今ごろ気付いた | メイン | GW2016ラストはレイズ・ザ・アコウズ深場伝説はじめました »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り