え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈何も思いつかないから無策で。そう決めて臨んだ第15回かみやメバカサ釣り大会。期するところがない無欲が幸運を呼び込んだ? 良型と思ってなかった26.5センチのカサゴで船別で2位になりリールをいただく。それでは狙っていたメバルはというと、大撃沈し悲喜こもごもな結果に。

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈大会は3隻の船に分かれて行われた。1号船は顔だけ怖い船長、2号船は淳ちゃん船長、3号船はデカッw船長。船選びが命運を分ける。へた釣りは桟橋に着いてからいい席が空いてそうな船のクジを引くつもりで送迎バス優遇措置の船指定を行わなかった。1号船は…メンツがあり得ない。かみや異次元三人衆が右舷の胴に3人並んでお互いをつぶし合うという仁義なき戦いモード。「へた釣りさんも混ざる?」と言われたが、丁重にお断りする。3号船は既に満席だった。ここにはかみやNo.1のドン・モ~リ~、とNo.2のドン・サイ~キが乗っている。この船もあり得ない。というわけで淳ちゃん船長の2号船のクジを引く。今年は船別の表彰があったのでこの選択が大正解となる。

■潮色はいいはずなのに……メバルは行方不明でバケツが真っ赤に

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈2号船は右舷の舳や艫など結構いい席が残っていたが、例によってクジ運の悪さを発揮する。引き当てたのは左舷胴。後ろから三番目で操舵室のほぼ前辺り。船は順次桟橋を離れてポイントに向かう。淳ちゃん船長は多摩川を出るとすぐに北へと舵を切る。そんなポイントでメバルを釣ったことなかったのでどこ行くの?って感じだったが、羽田空港の滑走路横がポイントだった。海の色はいい感じにちょっと薄めのインスタントコーヒー色。「この潮ならいればすぐに魚信るから、どんどんずらしていくからね」という船長のアナウンスで釣り開始となる。すぐに魚信はなかった。船中何尾かメバルが釣れているがへた釣りの竿には魚信なし。30分くらいおっかしいなぁ~と首を傾げっぱなしだったが、やっと24センチのメバルが釣れる。続いて小型のカサゴ。へた釣りにではないがコブダイの雌なんて珍しい魚も釣れていた。雌がいるってことは……。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈羽田空港脇では魚信が続かず南下していくが、川崎の堤防は不発。1匹も魚を追加できずに9時半に本牧の国際埠頭のポイントに至る。ここも潮の色は茶色で悪くなさそうに見えるのだが、仕掛けを落とせばカサゴがバンバン魚信ってくるという活性はない。竿を頭上に持ち上げてゆっくり落としていって、なんとか魚信を出していく。釣れてくるのはカサゴばかりだが、少しずつペースアップしていく。竿先をお辞儀させずゼロテンションで食い込ませるようにすればそれなりのペースで釣れるようになった。ただし、この釣り方は根掛かりが多発し、オモリや仕掛けのロスト数が半端ない。昨年の大会で異次元A居さんが28センチのメバルを釣った中の瀬のAブイなども攻めたがクラゲだらけで本牧沖に戻ってくることになる。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

■せめて50匹に目標変更。入賞はないと思っていたサイズでまさかの!!

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈カサゴばかり、それも良型はあまり混じらないという状況が続く。デカいのを釣るというのが本来の目標だが良型と呼べる魚がちっとも顔を出してくれないので目標変更。50匹を目標に釣ってみることにした。ゼロテンションからの聞き上げ、魚信がでなければそのまま竿を持ちあげてゆっくり落として根歩きする。これを辛抱強く繰り返して数を稼いでいく。実はこの最中に26.5センチのカサゴを釣っているのだがこのサイズじゃ賞に絡めないだろうと写真すら撮ってない。あと1センチから2センチはいるだろうと考えていた。50匹到達は13時10分。方針展開したとはいえ本日のノルマを達成できたので今日はもういいやって気分。最後は羽田空港近くでもう一度釣って54匹で沖上がりに。メバルは2匹だけ。検量してもらったのは26.5センチのカサゴだった。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈

え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈桟橋に戻って他船が戻ってくるのを待って表彰式に。1番最初に呼ばれたのがへた釣りの名前。2号船の船別型部門で2位だった。幻風300TypeGというリールを賞品にもらう。型部門の総合優勝は29センチ。数部門の優勝はやはりというか異次元A居さんだった。ちなみに異次元三人衆の釣果は104、85、119匹。三人でつぶし合ってこの釣果なのであるからまさに異次元である。50匹でやったぁ~!!って喜んでるようでは永遠に追いつけない。そもそも追いつこうという気にすらならない。
え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈え~~と!! かみやメバカサ大会で船別2位。でもメバル撃沈



Twitter

2016年05月22日 19:46

« メバカサ大会の方針は無策の策。釣行なくしてアイデアなし | メイン | その釣り方は困る…ってときはどうすればいいんだろうか? »

最近の釣りに行った記事

役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗

著者: へた釣り