破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけアマダイに愛された男にはまだ戻れず。潮が複雑すぎて前半は大苦戦。お昼を過ぎてからなんとかアマダイ2匹ゲットしたものの…サイズは30センチ以下。アマダイからの愛を取り戻せた感じではない。なんとか破局は回避したが復縁は次回以降におあずけかな。十目釣りとゲスト多彩♪

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ朝は少し雨が残るという予報だったので、今日ならアマダイ船空いている=割り当てが多いのではないかと、小雨降る中、嬉々として羽田・かみやへと向かう。へた釣りの受付番号は4番。予想通り空いていた。桟橋に行ってみると、タッチの差で四隅は埋まっていたが、右舷の胴を広々と使うことができた。しゃちょう船長に「空いてたら竿2本出していいですか?」と確認すると、「空いてるから大丈夫ですよ」とのこと。手持ちで釣るカイメイスペシャルフォースマスター400と、置き竿で少し高めのタナで待ってみるつもりのフィルダーAMAMARU+フォースマスター1000MKを用意する。2本竿で少しでもアマダイと出会える可能性を上げようとしたわけだ。

■ゲスト高活性&潮速すぎて2本竿は断念。タナ取りが難しすぎ!!

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ定刻通りに桟橋を離れた船は1時間20分ほどかけて剣崎沖の水深100メートル前後のポイントに到着する。竿を2本を出す気マンマンでまずは置き竿にするつもりの仕掛けを投入すると、着底してタナを合わせているうちに早速魚信。穂先をフルルと揺らして、それっきり。エサを取られちゃったかなと聞きあげてみると、小さな魚が付いている。オキトラギスだった。何度仕掛けを投入してもタナを合わせる前にゲストの魚信が出てしまう。オキトラギス&ヒメの猛攻に2本目の竿を手にする余裕がない。船中、アマダイが2匹釣れたとのアナウンスがある。出遅れた?

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけポイントが変わると、今度はゲストの魚信が遠のいたのでやっと2本目の竿を投入。でも…なんだか潮の流れがおかしい。ラインは艫の方にふっとんでいってしまう。あっという間にオマツリしてしまい2本竿は断念。その後もトラギスとヒメに翻弄され、タナ取りに苦労しながら10時くらいにようやく、ちょっとはマシな魚信。小アラだった。続いてもう少しマシな魚信があった。引きに鋭さはあるが重量感がない。アジだった。11時すぎに今度こそ間違いなし!!という強烈な魚信があり、アワセると竿がひん曲がった。やっとだよぉ~と、巻き上げ始める。最初のうちは激しい抵抗があったが、そのうち大人しくなる。嫌な予感……ナイスサイズのアカイサキだった。
破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ

■2匹ゲット♪ 復縁はならなかったけど脈あり!ってことにしとこ

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ潮が速すぎて釣りづらいという状況をなんとかするために、しゃちょう船長は保田沖への移動を決断する。ポイントの水深は同じく100メートル前後だったが、潮が素直で釣りやすくなった。底を小突いて、強めにシャクって誘うという釣り方もできるようになる。まずはアカボラとムシガレイの一荷。続いてドンコ。12時半すぎにやっとやっとのアマダイ!!!! サイズは25センチ級なので満足には程遠いけれど、ボウズ(=破局決定)を逃れて気が楽になる。シャクって仕掛けが馴染むと同時に魚信が出たので、得意のパターンで釣れるかなぁと思ったけれど……そう甘くはなかった。
破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけその後はアカボララッシュに苦しめられる。アカボラが釣れるのは良型アマダイのタナに仕掛けが入っている証拠だと聞いたことがある。魚信はいいテンポで出せているのであとは45センチ級のアマダイがエサをパクッと咥えてくれるのを待つばかり。竿が大きく引きこまれて、アマダイっぽい引きをしてくれたが、巻き上げ始めると重量感不足。これまた30センチに届かないアマダイだった。トラギスとヒメ、ムシガレイカナドドンコはリリースし、アマダイ、小アラアカボラアジアカイサキをお持ち帰り。復縁はならなかったけど完全に袖にされたわけでもないので、脈あり!ってことにしておこう。
破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ



Twitter

2015年09月26日 19:49

« 9月ラスト釣行は2年前から音信不通のアマダイに復縁迫る | メイン | へたの新常識:メカニカルブレーキノブ紛失防止には絆創膏 »

最近の釣りに行った記事

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目

著者: へた釣り