破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけアマダイに愛された男にはまだ戻れず。潮が複雑すぎて前半は大苦戦。お昼を過ぎてからなんとかアマダイ2匹ゲットしたものの…サイズは30センチ以下。アマダイからの愛を取り戻せた感じではない。なんとか破局は回避したが復縁は次回以降におあずけかな。十目釣りとゲスト多彩♪

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ朝は少し雨が残るという予報だったので、今日ならアマダイ船空いている=割り当てが多いのではないかと、小雨降る中、嬉々として羽田・かみやへと向かう。へた釣りの受付番号は4番。予想通り空いていた。桟橋に行ってみると、タッチの差で四隅は埋まっていたが、右舷の胴を広々と使うことができた。しゃちょう船長に「空いてたら竿2本出していいですか?」と確認すると、「空いてるから大丈夫ですよ」とのこと。手持ちで釣るカイメイスペシャルフォースマスター400と、置き竿で少し高めのタナで待ってみるつもりのフィルダーAMAMARU+フォースマスター1000MKを用意する。2本竿で少しでもアマダイと出会える可能性を上げようとしたわけだ。

■ゲスト高活性&潮速すぎて2本竿は断念。タナ取りが難しすぎ!!

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ定刻通りに桟橋を離れた船は1時間20分ほどかけて剣崎沖の水深100メートル前後のポイントに到着する。竿を2本を出す気マンマンでまずは置き竿にするつもりの仕掛けを投入すると、着底してタナを合わせているうちに早速魚信。穂先をフルルと揺らして、それっきり。エサを取られちゃったかなと聞きあげてみると、小さな魚が付いている。オキトラギスだった。何度仕掛けを投入してもタナを合わせる前にゲストの魚信が出てしまう。オキトラギス&ヒメの猛攻に2本目の竿を手にする余裕がない。船中、アマダイが2匹釣れたとのアナウンスがある。出遅れた?

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけポイントが変わると、今度はゲストの魚信が遠のいたのでやっと2本目の竿を投入。でも…なんだか潮の流れがおかしい。ラインは艫の方にふっとんでいってしまう。あっという間にオマツリしてしまい2本竿は断念。その後もトラギスとヒメに翻弄され、タナ取りに苦労しながら10時くらいにようやく、ちょっとはマシな魚信。小アラだった。続いてもう少しマシな魚信があった。引きに鋭さはあるが重量感がない。アジだった。11時すぎに今度こそ間違いなし!!という強烈な魚信があり、アワセると竿がひん曲がった。やっとだよぉ~と、巻き上げ始める。最初のうちは激しい抵抗があったが、そのうち大人しくなる。嫌な予感……ナイスサイズのアカイサキだった。
破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ

■2匹ゲット♪ 復縁はならなかったけど脈あり!ってことにしとこ

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ潮が速すぎて釣りづらいという状況をなんとかするために、しゃちょう船長は保田沖への移動を決断する。ポイントの水深は同じく100メートル前後だったが、潮が素直で釣りやすくなった。底を小突いて、強めにシャクって誘うという釣り方もできるようになる。まずはアカボラとムシガレイの一荷。続いてドンコ。12時半すぎにやっとやっとのアマダイ!!!! サイズは25センチ級なので満足には程遠いけれど、ボウズ(=破局決定)を逃れて気が楽になる。シャクって仕掛けが馴染むと同時に魚信が出たので、得意のパターンで釣れるかなぁと思ったけれど……そう甘くはなかった。
破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ

破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけその後はアカボララッシュに苦しめられる。アカボラが釣れるのは良型アマダイのタナに仕掛けが入っている証拠だと聞いたことがある。魚信はいいテンポで出せているのであとは45センチ級のアマダイがエサをパクッと咥えてくれるのを待つばかり。竿が大きく引きこまれて、アマダイっぽい引きをしてくれたが、巻き上げ始めると重量感不足。これまた30センチに届かないアマダイだった。トラギスとヒメ、ムシガレイカナドドンコはリリースし、アマダイ、小アラアカボラアジアカイサキをお持ち帰り。復縁はならなかったけど完全に袖にされたわけでもないので、脈あり!ってことにしておこう。
破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ破局は回避したものの復縁はおあずけ…アマダイ2匹だけ



Twitter

2015年09月26日 19:49

« 9月ラスト釣行は2年前から音信不通のアマダイに復縁迫る | メイン | へたの新常識:メカニカルブレーキノブ紛失防止には絆創膏 »

最近の釣りに行った記事

105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に
キントキ、尺イサキ込みクーラー六分で沖の瀬ウィリー堪能
春の海に癒し求め午前メバル・午後アジでひねもすリレー♪
3年ぶり3戦目で3匹。一ノ瀬丸マゴチ童貞の呪縛から解放♥
アジへた女王はまさかまさかの…妻1号。アジうま女王は…?
でっぷりアラフォーアマダイ込み4匹釣って俺、ピカチュー?
イカも二度目なら少しは上手に…? ツ抜けはしたが敗北感
潮めちゃ速でどうにもならず良型オニカサゴ?バラしため息
掛からんバレる…キンメに続いてクロムツにも嫌われたかも
きっちり丁寧…キンメダイはガサツな人嫌いらしくて3匹だけ
初釣り2021は東京湾癒しのアジ&シロギス。胴突き面白い
釣り納め2020はアマダイ改めコレジャナイ十目釣りでチ~ン
チャンスタイムは根掛かりで…白間津シマアジまたもボウズ
久しぶりの宇佐美沖はカイワリ9匹込みで五目15匹と満足♪
ヤリイカデビュー戦ツ抜けに届かずも面白いのは分かった
どったんばったん大撃沈しホルモンまさるでがっつり反省会
ちょい時化でも妻はマグロ化せず良型アジ13匹と急成長?
タチウオはポンコツだけど頑張って9匹。アマダイはちっちゃ!!
一枚足らず…2020年のカワハギ開幕戦は竹岡ハギ屋敷?
高級魚は運次第? 本日の釣魚居酒屋へたはアジ専門店
カンパチガチャはハズレ! カイワリ2匹でなんとかなったぁ!!
テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹

著者: へた釣り