アマダイに混じるカナガシラによく似た魚はカナドという別種

アマダイに混じるカナガシラによく似た魚はカナドという別種アマダイ釣りのゲストで釣ったカナガシラと思い込んでいた魚。いざ、料理してみようとして、よく観察すると……なんか違う。ヒレに紫色の模様があり、カナガシラのそれとはなんだか違う。区別する必要はないんだろうけど、カナガシラでないならなんて魚? 調べてみるとカナドという魚だった。

アマダイに混じるカナガシラによく似た魚はカナドという別種カサゴ目ホウボウ科の特徴は、王蟲のような脚。正確には胸鰭の軟条らしいのだが、左右の胸ビレの付け根辺りから3本ずつ昆虫の脚のように生えている。実際に脚のように動かして海底を歩き、軟条の先端の感覚器で餌を探して食べる。代表魚は、もちろんホウボウ。団扇状の大きなヒレの外縁がコバルトブルーで内側は黄緑色をした非常にきれいな魚だ。生かしたままバケツに放すと、南方系のきれいな蝶の羽のようなヒレを広げてくれるのでなんだかいいもん釣ったなぁ~という気分になる。これが食べても美味しい。刺身にすると歯応えのよい薄くピンクがかった白身。ホウボウを狙う船はないが、底付近を狙う釣りだと水深を問わず結構混じる、釣れると抜群にうれしいゲストの1つである。

アマダイに混じるカナガシラによく似た魚はカナドという別種ホウボウ科に属するカナガシラ属も3対の軟条を脚のように使うという特徴を持つ。ホウボウとカナガシラの見分け方は胸ビレの色と吻棘の有無。カナガシラの胸ビレは外縁部に少し青っぽい色が付いているだけの赤一色できれいではない。顔前面に吻棘が2本突き出しているため、顔付きがエイリアンっぽい。サイズはホウボウより小さく、30センチを超えることはないように思う。「金頭」という呼び名がお金が貯まるに通じると食用に流通している地方もあるようだが、ホウボウと食べ比べると旨味という点では物足りない。へた釣り家ではお鍋に入れたり、さつま揚げにしたりすることが多い。

アマダイに混じるカナガシラによく似た魚はカナドという別種で、1月19日のアマダイ釣行で釣ったカナガシラだと思っていた魚。胸ビレが黒っぽい青色をしており意外ときれいだし、形状もカナガシラとは少し違う。尻ビレにいたってはホウボウに負けてないきれいなコバルトブルーをしていた。脚が生えてて吻棘があるので、カナガシラ属に違いないのだが…と思って調べてみると、カナドという別種だった。カナガシラよりさらに小型で20センチくらいまでにしか大きくならない。トラギスやヒメと一緒にすり身にしてさつま揚げにしちゃったので、お味の方は不明。1切れだけでもお刺身で食べとけばよかったなぁ~と後悔するも、時すでに遅しだった。



Twitter

2013年01月22日 14:52

« オニカサゴに行くべきかアマダイに行くべきかそれが問題だ | メイン | アマダイ釣りでひょっとしたらと思うことをまとめてメモしとく »

最近の気になる魚・物・話題の記事

夜なら湾奥でも? 広島屋が4/27より夜メバル乗合を開始
豊漁らしいのでホタルイカ1キロ買っちゃうのってありかな
春にマダイに混じるイサキも…ってこの魚いつが旬なんだろ
凪で釣り物選び放題。マゴチ・中深場・カイワリどれ行こう
シロアマダイ買うのにTHERMOS ソフトクーラーよさそう
4月なのにA5ランクベイブリアジ刺しのぬらぬら感ヤヴァい
東京湾がダメなら伊豆山・熱海第十喜久丸のメバル気になる
凪たらという約束通り今年初の釣りデートに行ってくるよ~
米粒大でも外れにくいように赤タンは塩で〆た方がいいの?
横須賀沖なら良型メバルいる!! 6月の夜メバルまで我慢かな
陸でくよくよするより海でつんのめるよ。走水大アジ釣りに
急流で筋肉質な走水のタコはアジと並ぶブランドで美味い?
3週間ぶりに釣りに行けるのに…風がなんだか微妙な感じだ
大漁旗掲げて釣具倉庫が“へたさんの釣りベース”に昇格した
中深場に限って針や親子サルカンを再利用していると気付く
シマノスタンプラリーでGoProに「UL GEAR CUBE」欲しい
下田と大阪でお休みしたから貧乏暇なし…今週は釣りもなし
瀬戸内真鯛の伝説的仕掛けと煽られリアクションバイトする
大阪食いだおれ&呑んだくれのツケで手の指が痛風にぃぃい
1戦くらいエビメバルやりたいが狙って釣れる魚ではない?
大阪ではシロアマダイが普通に市場で売られていてびっくり
お墓参りに大阪で今週末は釣りお休み。メバルの針仕入れに
熱海未活用魚で作った「ひみつの炊き込みごはん」気になる
どう食べても旨い1.5キロキンメ煮付けを独り占めする贅沢
サンゴ堂で掛け枠を買えばキンメ用仕掛け巻きサービスあり
左右で別の手袋と酔い止め2種を持って式根島キンメに出発
番匠高宮丸から式根島沖キンメ。竿頭はシールがもらえる?
2名から貸切でクロムツ狙える網代・安菜丸すごく気になる
新島キンメ第3戦に向け中オモリ買いに行くもいきなり頓挫
淡路島のイカナゴ泳がせメバルは尺超え乱舞かもと気になる
下がらん…どころか上がってる。カイワリ釣りすぎたせい?
先週はアマダイ・カイワリ。今週はカイワリ・アマダイへと
時化の憂さ晴らしに呑むのは「日和上げ」。いい言葉だなぁ
「釣りまか」でシロギスはイソメちょん掛けでいいと知った
カイワリ釣れたらアマダイのサイズが10cm大きく感じるよ
寒暖差? ダイエットのせい?…釣行翌日はめっちゃ腰痛い
自力でキスアナゴ天丼に向けて「イソメの友」…そこから?
日曜は実験日和だがさすがに…土曜にアマダイ行ってくるよ
釣具売ってるセリアどこ? 「釣り糸ほぐしピック」が欲しい
アカムツ行き詰ってアカムツウィリー針が馬鹿によく見える
曇天時のアマダイ攻略にハピソンのLEDシンカーが気になる
瀬戸内では尺メバルはビーズを嫌うと言われているみたいだ
カイワリ大漁→ほぼ尺メバルの余勢駆り役満(アカムツ)狙い
グラデーションに味が染みるいかり肩良型メバルの煮付け♪
目のいいメバル対策で先糸も魚に見えないピンクフロロ装着
冷凍生しらすは関西では「冷凍シロメ」と呼ばれ小鮎の特餌
カイワリが20匹釣れたら作れるもう1つの絶品が開き干し♪
相模湾イワシ&エビメバル仕掛け。釣り方を思い出してみる
好漁続きで動画見ながら祝杯上げてると…尿酸値が危険水域
極鋭CGガイド修理は3080円。AGSは衝撃に注意必要らしい

著者: へた釣り