八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz八景沖の熟々メバルにたっぷり癒される予定だったのに、現れたのはロリメバルばっか。ちびっ子でも頻繁に釣れてくれればそれなりに癒されもするのだが魚信が遠い。つぶらな瞳の魚に「た…退屈そうにしてたから釣られてあげたんだからね。とっとと逃がしなさいよ」と言われ続けた1日。

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz昨年、一度だけ挑戦し本命ボウズをくらった金沢八景・一之瀬丸の八景沖メバル。負けたままでは面白くないのでリベンジしてきた。天気は曇りで午前中はベタ凪予報。メバル日和を選んで釣行したわけだが、朝、家を出ると小雨が降っている。竿とクーラーで両手がふさがっているので傘を差せず肌寒い想いをしながらトボトボ歩く。船宿に着いてしばらくすると雨は止んだのであるから何とも間が悪い。席札を確認するとなぜか左舷舳が空いていた。

■お子様ばかりが次から次へとやってきて「チェンジ!」と叫び続けたよ

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz船は10分ほど走って八景沖のポイントに到着。船長からの指示は「オモリを底につけてとにかく動かさない。少しタルマセるようなつもりで魚信を待って」だった。指示通りに穂先が沈むか沈まないかというゼロテンション状態で魚信を待つ。海は凪でゼロテンションを維持するのは楽勝と思っていたのだが、潮が恐ろしく速い。ラインがすぐに艫方向に鋭角的に入っていく。竿を少し持ち上げてオモリを置き直す。何度かそれを繰り返すとラインの角度が修復不可能になり仕掛けを回収するの繰り返し。

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz魚信はさっぱりない。メバルってこんなに魚信が遠い魚だったっけ?とブツブツ文句を垂れてみても魚信が増えるわけではない。じっと我慢の釣り。最初の魚信があったのは釣りを始めて40分経った8時15分ころ。メバルっぽい魚信の出方ではあったが…さっぱり引かない。12センチのメバルだった。続けて2匹目も3匹目も4匹目も……魚信は出るようになったのだがキープできるサイズはちっとも釣れてこない。キープは15センチ以上と決めているので、際どそうな物は計測してみたのだが、嫌がらせのように15センチに届かない。

■竿動かさずにじっと耐える。寒空の下で放置プレイされてる気分!?

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz10時半ごろのバケツの中はこんな感じ。1匹まともなサイズのメバルがいるように見えるが、実は21センチしかない。ほかのが小さいのでスケール感が狂っているだけだったりする。11時少し前に23センチのカサゴを1匹追加し、キープできたのはメバルが4匹とカサゴが2匹だけ。リリースしたのはメバルが5匹とカサゴ2匹+オニカサゴ1匹。2015年のメバル開幕戦もキープできたのは8匹だけだったが、18センチ以下をリリースした結果。本日は15センチ以上はキープしようと計測までしてなんとか6匹である。南本牧や川崎のシーバースのメバルに比べて八景沖のメバルは小型なのかな?
八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz八景沖のメバルは苦手かも。根の荒いポイントなら10秒に一度くらいの頻度で誘いを入れながら釣ることができるし、誘っている最中にメバルの魚信があることが多い。八景沖は底が砂泥で所々に小さな根がある感じ。誘っても魚信は発生せず、可能な限りゼロテンションを維持するという待ちの釣りになる。はっきり書いてしまえば、どうにも退屈なのである。かといって竿を動かすと魚信が減るので退屈だからといって竿を動かすわけにはいかない。もっと高活性で魚信の頻度が高い日に当たれば退屈ってことはないのだろうけど……。

■本命には袖にされ狙ってないのは寄ってくる。そんなもんだよ人生は

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz船長が最初にアナウンスしたプランでは1時間だけイシモチ釣りをやる予定だったのだが、魚信がちっともないので、予定を早めて11時にはイシモチ釣りにリレーした。アオイソメが配られる。メバルと同じ仕掛けにチョン掛けして、オモリを底に着けて魚信を待つ。魚信があっても食い込んで竿が大きくしなるまでアワセない。グングンを竿を引き込む引きは面白いのだが、へた釣り家では食味という点であまり人気がない。釣り上げると胃袋が口から飛び出てしまうため、持ち帰りの数量制限はないが、たくさん釣ると「こんなにどうするの?」と言われてしまう魚である。

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz沖上がりの13時までの2時間。あまり根を詰めずに釣ったのだが、あまり真剣に釣らないくらいがイシモチにはちょうどよかったのかもしれない。底付近でフワフワと誘いを入れてからオモリを着底させて待つと、飽きない程度のペースで釣れ続ける。中小サイズ混じりで15匹釣った。少しでも美味しく食べたいので釣ったらエラをハサミで切って血抜きをしておく。専門で狙う船もあるくらいなので、美味しく食べる、少なくとも「どうするの?」と言われない食べ方があるはずなので、せっかくだからいろんな料理法を試してみるつもり。



Twitter

2015年02月22日 18:42

« 3年目のフォースマスター1000MKを検査入院させてきたぞ | メイン | 曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り