八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz八景沖の熟々メバルにたっぷり癒される予定だったのに、現れたのはロリメバルばっか。ちびっ子でも頻繁に釣れてくれればそれなりに癒されもするのだが魚信が遠い。つぶらな瞳の魚に「た…退屈そうにしてたから釣られてあげたんだからね。とっとと逃がしなさいよ」と言われ続けた1日。

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz昨年、一度だけ挑戦し本命ボウズをくらった金沢八景・一之瀬丸の八景沖メバル。負けたままでは面白くないのでリベンジしてきた。天気は曇りで午前中はベタ凪予報。メバル日和を選んで釣行したわけだが、朝、家を出ると小雨が降っている。竿とクーラーで両手がふさがっているので傘を差せず肌寒い想いをしながらトボトボ歩く。船宿に着いてしばらくすると雨は止んだのであるから何とも間が悪い。席札を確認するとなぜか左舷舳が空いていた。

■お子様ばかりが次から次へとやってきて「チェンジ!」と叫び続けたよ

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz船は10分ほど走って八景沖のポイントに到着。船長からの指示は「オモリを底につけてとにかく動かさない。少しタルマセるようなつもりで魚信を待って」だった。指示通りに穂先が沈むか沈まないかというゼロテンション状態で魚信を待つ。海は凪でゼロテンションを維持するのは楽勝と思っていたのだが、潮が恐ろしく速い。ラインがすぐに艫方向に鋭角的に入っていく。竿を少し持ち上げてオモリを置き直す。何度かそれを繰り返すとラインの角度が修復不可能になり仕掛けを回収するの繰り返し。

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz魚信はさっぱりない。メバルってこんなに魚信が遠い魚だったっけ?とブツブツ文句を垂れてみても魚信が増えるわけではない。じっと我慢の釣り。最初の魚信があったのは釣りを始めて40分経った8時15分ころ。メバルっぽい魚信の出方ではあったが…さっぱり引かない。12センチのメバルだった。続けて2匹目も3匹目も4匹目も……魚信は出るようになったのだがキープできるサイズはちっとも釣れてこない。キープは15センチ以上と決めているので、際どそうな物は計測してみたのだが、嫌がらせのように15センチに届かない。

■竿動かさずにじっと耐える。寒空の下で放置プレイされてる気分!?

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz10時半ごろのバケツの中はこんな感じ。1匹まともなサイズのメバルがいるように見えるが、実は21センチしかない。ほかのが小さいのでスケール感が狂っているだけだったりする。11時少し前に23センチのカサゴを1匹追加し、キープできたのはメバルが4匹とカサゴが2匹だけ。リリースしたのはメバルが5匹とカサゴ2匹+オニカサゴ1匹。2015年のメバル開幕戦もキープできたのは8匹だけだったが、18センチ以下をリリースした結果。本日は15センチ以上はキープしようと計測までしてなんとか6匹である。南本牧や川崎のシーバースのメバルに比べて八景沖のメバルは小型なのかな?
八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz八景沖のメバルは苦手かも。根の荒いポイントなら10秒に一度くらいの頻度で誘いを入れながら釣ることができるし、誘っている最中にメバルの魚信があることが多い。八景沖は底が砂泥で所々に小さな根がある感じ。誘っても魚信は発生せず、可能な限りゼロテンションを維持するという待ちの釣りになる。はっきり書いてしまえば、どうにも退屈なのである。かといって竿を動かすと魚信が減るので退屈だからといって竿を動かすわけにはいかない。もっと高活性で魚信の頻度が高い日に当たれば退屈ってことはないのだろうけど……。

■本命には袖にされ狙ってないのは寄ってくる。そんなもんだよ人生は

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz船長が最初にアナウンスしたプランでは1時間だけイシモチ釣りをやる予定だったのだが、魚信がちっともないので、予定を早めて11時にはイシモチ釣りにリレーした。アオイソメが配られる。メバルと同じ仕掛けにチョン掛けして、オモリを底に着けて魚信を待つ。魚信があっても食い込んで竿が大きくしなるまでアワセない。グングンを竿を引き込む引きは面白いのだが、へた釣り家では食味という点であまり人気がない。釣り上げると胃袋が口から飛び出てしまうため、持ち帰りの数量制限はないが、たくさん釣ると「こんなにどうするの?」と言われてしまう魚である。

八景沖ロリツンデレのデレ抜きメバルに癒されねぇ~~orz沖上がりの13時までの2時間。あまり根を詰めずに釣ったのだが、あまり真剣に釣らないくらいがイシモチにはちょうどよかったのかもしれない。底付近でフワフワと誘いを入れてからオモリを着底させて待つと、飽きない程度のペースで釣れ続ける。中小サイズ混じりで15匹釣った。少しでも美味しく食べたいので釣ったらエラをハサミで切って血抜きをしておく。専門で狙う船もあるくらいなので、美味しく食べる、少なくとも「どうするの?」と言われない食べ方があるはずなので、せっかくだからいろんな料理法を試してみるつもり。



Twitter

2015年02月22日 18:42

« 3年目のフォースマスター1000MKを検査入院させてきたぞ | メイン | 曇り、凪、水温、潮…メバル爆釣条件を真剣に考えてみた »

最近の釣りに行った記事

萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

著者: へた釣り