沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ何をしに行ったのかよく分からない。沖のウィリー五目にようやく行けるはずだった。ちょっと風は強かったけど何とかなるさと思っていた。なんともならずに出船中止。釣りをせずに帰りたくないのでメバルを釣ることに。でも、メバルは釣れなかった。イシモチだけがちょっとだけ癒してくれた。

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ嫌な予感は前夜からあった。風の予報を見ると→が赤い。風速13メートル以上ってこと。金沢八景・一之瀬丸沖のウィリー五目はスポット出船だったので、随分前に予約してしまっている。朝起きて確認したサイト上でのステータスは「出船確定」のままだった。洲崎沖は無理にしても保田沖辺りまでは行けるってことかな?と家を出る。京急の品川駅に着いてみると嫌な予感がさらに大きくなる。いつもの週末ならクーラーを持った釣り人がたくさんいるのに……今日は誰もいない。

■メバル竿でメバル釣りのはずが…メバル竿でメバルは釣れない!?

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよFacebookに「嫌な予感(T.T)」と書き込んで電車に乗る。上大岡を越えたあたりで「一ノ瀬丸さんにいますが、ヤリとウィリーは中止」とのコメント。あっちゃ~!! やっちまったぁ~! 船の上でやっちまったぁ~と頭を抱えたことはよくあるが、船に乗る前からあっちゃ~!! 今さら引き返せない。船宿まで行ってみるとウィリーは情報通り出船中止。「アジマゴチメバルなら出船する」とのこと。マゴチは自分の道具でやりたいのでなし。アジメバルアジなら午後船もあるからメバルにすることに。道具一式を船宿で借りた(乗り換えなので無料)。長さ330センチのメバル竿。メバル竿でメバルを釣ってみたいなぁ~と思っていたら、思わぬ形で希望がかなった。

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ船は15分ほど走って八景沖の水深30メートルのポイントへ。いつものように錘が着底したら20秒に一度くらい竿を大きく頭の上に持ち上げてゆっくり落として誘う。竿が胴調子なので操作しにくい。底は岩礁というより砂泥っぽい手ごたえ。魚信は全くない。1時間ほど頑張ったけど一度も魚が餌に触った感触がないのであるからどうしようもない。ここで船長から教育的指導。「竿を動かすのは逆効果。錘を底に付けて少したるませるくらいでいい」とのこと。いつもとポイントが違う、竿が違う、船長が違うと違うことだらけ。やっていることに自信がなくなっていたので、船長の指示に従うことに。一度だけ魚信があったが、これだけ竿先が曲がれば大丈夫だろうと竿を持ち上げると針掛かりせず。竿が違うが一番の敗因かな。

■メバルを諦めイシモチへ。やっとメバル竿の曲がり具合を体験!!

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよメバルはご機嫌ななめだったようで、10時少し前にお土産確保にイシモチ釣りに釣りもの変更。風のあたりが少し弱くなるポイントへ移動した。どうやらここが風裏のポイントらしくたくさんの釣り船が集結していた。メバルの仕掛けのまま餌だけアオイソメのちょん掛けに変えての釣り。イシモチも向こうアワセなので、少しラインがたわむように緩めて待っているとメバルとは違いすぐに魚信が出る。十分食い込ませて聞きあげると竿先が大きく曲がる。柔らかいメバル竿なのでどんな大物が掛かったのかと驚くほどに曲がるが、20センチくらいのイシモチである。

沖のウィリー五目改めメバル諦めイシモチに慰められたよ魚信があればうれしいし、竿がいい感じに曲がってくれるので楽しいのだが、ここで問題が。イシモチという魚はへた釣り家では一二を争う不人気魚。あまりたくさん持って帰ると怒られる。でも、これしか釣れないし、釣ると浮き袋が口から飛び出してしまうのでリリースもできない。あまり根をつめずに釣って10匹。不完全燃焼なので、午後アジにリレーしようかと一瞬考えたが、風はどんどん強くなってきていたし、慣れない道具でアジまで不発だったらヘコみそうなので午前船だけで帰ることに。エキサイティングカワハギダービーの賞品を受け取って帰路につく。今日は釣りに行ったんじゃなくて賞品を受け取りに行ったってことにしとこう。



Twitter

2014年03月29日 17:21

« ベイトネットで餌の駆け込み買い。冷凍庫が寂しいんだもん | メイン | 阿寒湖で子供たちがワカサギ爆釣してるし…しかもデカい!! »

最近の釣りに行った記事

2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ
ウィリーもカブラも無視するカイワリなんて大嫌いだぁあ
予想以上の時化に軽く船酔いげんなりしつつクロムツ6匹
尺には遠いが長井沖で人生初のイワシでメバルをゲット♥
猿アジ冬のトリプルまつり開催中でアジフライ半年分57匹♪
魚信を出せず心荒む展開も熟アマダイ(45)に慰められる
電車故障・潮超速・偏光グラス破損…ハードラックな1日
食っておくれと泣いてます…越冬シロギスでヒュルリララ
ほぼ25upのA5ランクアジで初釣りビシアジデート大成功
アマダイのやる気感じず…なんとか雑煮の具&ステッカー
誘うとキダイもサバも食わない海にこてんぱんにされたよ
シマアジは俺のこと大嫌いみたいだ。コマいのが1匹だけ
妻ノーピクで闇墜ち&僕もカイワリ2匹だけでデート失敗
庄吉丸の下に15匹目のオニカサゴ…でも16匹目はおあずけ
萬栄丸半夜クロムツで自己最多を27匹&最大を38センチに
山下丸アマダイ初挑戦は良型獲れずも5匹釣れてまずまず
久里浜ウィリー五目…ワラサとサバフグに邪魔され大苦戦
バラシ多数で大苦戦。でも25センチ級カイワリ2匹を独占
悲願の妻アジ30匹チャレンジは42匹でクリア…ど、同数!!?
海堡で順調→竹岡砂漠→海堡に戻りカワハギ開幕戦は11匹
…………………………………………………ノーピクだった

著者: へた釣り