メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…東京湾メバルの2015年開幕戦。曇ってくれ!と祈ったものの晴天。でも、終日凪の予報なのでなんとかなると考えていたが、どうにもならなかった。キープできたのはメバル8匹のみ。25センチ以上の煮付けサイズは1匹だけ。柔らかな日差しと穏やかな海に癒された…ってことにしておく。

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…予約した時点では曇り時々晴れだった予報が釣行が近付くほどに、晴れに変わっていく。前日確認した予報では日中はずっと晴れ。潮色が澄んでいるこの時期、晴れだと厳しいかな?という予感はあった。羽田・かみやから東京湾エビメバルの2015年開幕戦。釣り客は6人。左舷舳に詰めて席が取られているわけではなかったので、オマツリしないように胴の間に席を決める。7時半に出航。いつものように近場から攻めると思っていたのだが……。

■2015年の第一投でいきなりっ!! 25センチの良型メバルとご対面!

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…近場のシーバースは全部船が入港中という状況であったらしく、淳ちゃん船長イチ推しのポイントには入れず。「もう少しで出航しそうなのになぁ」と未練を残し、シーバースの近くで一度減速して様子をうかがったものの、再加速して南本牧の国際埠頭周辺へと向かうことに。キリンのようなクレーンがいっぱいある岸壁に久しぶりに来た。メバルの型狙いの人にはあまり人気のないポイントだが、実はへた釣りはこのポイントが得意。根の窪みをていねいに探っていくと大物メバルが出現する。

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…気合を入れて第一投。15メートル過ぎからゆっくりブレーキをかけながら落としていくと、着底とほぼ同時に、竿先フルフル。少し竿を持ち上げて糸ふけを取って、竿位置をキープする。竿先はフルフルしっ放しだが、なかなか食い込まない。小さなカサゴかな?ともう少し竿を持ち上げてみると、いきなり竿をギュンと持っていかれるいい手ごたえ。巻き上げ始めると少しドラグが滑る。上がってきたのは25センチちょうどのメバルだった。幸先よすぎる。幸先よすぎたせいで、何かが狂い始める……。

■もっと大きいのが釣れるだろうとリリースしまくっていると……

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…ハンブルグからやってきた大型貨物船の後でしばらく釣り続ける。メバルがポツンポツンと釣れるのだがサイズは15センチ~20センチくらいまで。最初に良型を見てしまったため、リリースサイズの物差しが狂ってしまった。もっと大きいのが釣れるだろうと、ばんばんリリースしまくり。ほとんどバケツに魚が入らない。家に帰って計測してみると、18センチ以上しかキープしていなかった。釣った数の半分もキープしていない。それでも9時半の時点でまずます以上のメバルを5匹。順調だったのはここまで。
メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…

メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…日が高くなっていくとパタリと魚信が止まってしまう。まだまだ釣れるだろうという読みは外れ、忘れたころに小型が釣れるというペースに。最初に狙っていたシーバース経由で再び南本牧。状況はよくならず海堡まで南下。海堡周辺も魚信が遠く、さらに南下したものの、釣れてくるのはリリースサイズばかり。とうとう中の瀬のブイの際まで攻めることに。キープできたのはメバル8匹だけでカサゴにいたっては0匹。15、6センチのはキープしとくべきだった。気前よくリリースしすぎたなぁとちょっぴり後悔。
メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…メバル開幕戦は柔らかな日差しと穏やかな海に癒される…



Twitter

2015年02月11日 19:59

« 明日は10日遅れでメバル開幕戦。釣り方覚えてるかなぁ~ | メイン | 定住性の高いカサゴなのに大型だけ行方不明ってあるの? »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り