癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹もへた釣りだって釣行毎に撃沈しているわけではない。たま~~~には上手くいく日もあるのだ。小雨ぱらつく中、久々のメバル釣り。すっかりやり方を忘れていた序盤は苦しんだけど、中盤から徐々に好転。終わってみれば煮付けサイズ多数混じりでメバル23匹+カサゴ19匹と出来過ぎ♪

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も来週のかみやメバル大会に向けて練習釣行。練習というとある程度技量がある人がさらに研鑽するというニュアンスなので、釣り方を思い出すため釣行が正しい。今年は2月1日のメバル解禁日に釣行したあとは、KFCで1戦メバルのキープは2匹だけ)、沖のウィリー中止で振替釣行メバルはボウズ)しただけ。こんなんで大会出ていいの?ってレベルで釣れてない。羽田・かみやで受付を済ませると、なんと人生初の受付1番札。電車釣行のへた釣りが1番乗りなんて、果たして出船人数に届くのかしらと不安になる。

■釣り方覚えてねぇ~~~。根掛かり連発に癒しどころか苦行の幕開け

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も釣り座をメバル釣りの特等席である左舷の舳に決める。ボチボチ人が集まり始めて左舷に7人で出港。「15分ほど走って手前からやっていきます」とのこと。多摩川は、昨日までの雨で薄茶色に濁りまくっている。多摩川から出れば濁りは取れると説明されていたが、こんな水の色で釣りになるの?って感じ。まずは川崎の堤防から攻めていく。何か所かポイントを変えてくれたが、メバルカサゴもお留守な感じ。メバル東京湾一の癒し系魚のはずなのだが、今日も修行系な滑り出し。おまけに、釣り方がまずいらしく根掛かりを連発する。魚を1匹も釣らないうちに仕掛け&錘を3つもロストすることに。

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹もようやく、魚からの手ごたえがあったのは釣りを始めて1時間くらい経った8時45分くらい。それにしても船長から移動の合図があって、巻き上げようとした瞬間に魚信が出たのだから、釣ったというより偶然釣れた。サイズも20センチ以下。ちょっとずつ釣り方を思い出してきて、お次は10センチ以下のマイクロカサゴ。またまたマイクロ……カサゴじゃないな、ムラソイ? なんとか魚を掛けられるようになって釣りらしくはなってきたが、癒しにはまだほど遠い。
癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も

■尺メバル?な手ごたえ! でもメジナ。今度こそ!! メバルのダブル

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も船は本牧方面に少しずつ南下しながらいろんなポイントを攻めていく。やっとキタ~~~~~~!!ないい手ごたえが訪れる。ガンガン引くし、海面近くまで暴れる。これは尺はなくても尺近くは確実と思ったのだが、海面に現れたのは、メジナ。こんなとこにもいるんだなぁと驚いた。メジナは生息域によって身の味が全く違う。この辺りのケーソンに付いた海藻を食べているんだとすると……東京湾奥のメジナを味見する気になれずリリースした。

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も船は鶴見川河口経由で本牧海づり施設周辺に至る。メバルをポチポチ拾えるようになっては来ていたが、10時の時点でキープできているのはメバルが5匹だけ。12時になってようやく本牧のキリン(クレーン)があるいつものポイントに。ここから急に釣況が好転した。尺確実な手ごたえで、竿先がグンッと持って行かれる。緩めに設定してあるドラグが滑りまくって上がってきたのは本日最大の26.5センチと24.5センチのダブル。何が分かったのかは分からないけど、何かが分かった。このあとも良型メバルのダブルあり、メバルとカサゴのダブルありと、なぜか急に絶好調♪ 癒しのメバルが釣れ盛り、バケツが金色に染まっていく。
癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も

■エイ! エイ! オ~~~!!の掛け声で謎の巨大魚との対決も

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹もそして謎の魚信。急に竿がのされて、糸が全く止まらなくなった。竿を立てて魚を止めようにも無理。どんどんラインを引きだされていく。船長に「どうしたんですか?」と聞かれてもどうなっているのか分からない。同じ竿で1メートル超えのサメとやり取りしたことがあるが、そのときよりも暴力的な引き。魚の頭をこちらに向けさせることさえできずに、船で魚を追いかけてもらうことに。ラインブレイクで終了。無理すれば竿が折れそうだった。そんなことが1日に2回も。2回目はカサゴを根から引っ張りだした直後に竿を引ったくられる。「サメかエイしかないでしょ」とのこと。幹糸1.5号じゃどうしようもない。当然、写真を撮ってる余裕はなかった。

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も後半はコンスタントに釣れた。ターゲットをメバルに絞って釣るという戦略もある程度成功したような気がする。型もまずまずでかみやの釣果報告には「来週このサイズ釣れば上位入賞確定なのに」と書いてあった。続く一文は「運を使い果たしていなければよいのですが…」だったけどw 終わってみればメバル23匹(リリース1匹)+カサゴ19匹(リリース11匹)で、メバルの煮付けサイズも6匹混じった。最初どうなることかと思ったが、終わってみれば大満足。癒されりゅぅぅぅぅうううううう!!



Twitter

2014年06月08日 19:59

« 理由は聞くな! 防水性のドーナツ型クッションが欲しいぞ | メイン | メバルは仕掛けを動かさないは嘘だと思っているんだが… »

最近の釣りに行った記事

小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い

著者: へた釣り