癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹もへた釣りだって釣行毎に撃沈しているわけではない。たま~~~には上手くいく日もあるのだ。小雨ぱらつく中、久々のメバル釣り。すっかりやり方を忘れていた序盤は苦しんだけど、中盤から徐々に好転。終わってみれば煮付けサイズ多数混じりでメバル23匹+カサゴ19匹と出来過ぎ♪

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も来週のかみやメバル大会に向けて練習釣行。練習というとある程度技量がある人がさらに研鑽するというニュアンスなので、釣り方を思い出すため釣行が正しい。今年は2月1日のメバル解禁日に釣行したあとは、KFCで1戦メバルのキープは2匹だけ)、沖のウィリー中止で振替釣行メバルはボウズ)しただけ。こんなんで大会出ていいの?ってレベルで釣れてない。羽田・かみやで受付を済ませると、なんと人生初の受付1番札。電車釣行のへた釣りが1番乗りなんて、果たして出船人数に届くのかしらと不安になる。

■釣り方覚えてねぇ~~~。根掛かり連発に癒しどころか苦行の幕開け

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も釣り座をメバル釣りの特等席である左舷の舳に決める。ボチボチ人が集まり始めて左舷に7人で出港。「15分ほど走って手前からやっていきます」とのこと。多摩川は、昨日までの雨で薄茶色に濁りまくっている。多摩川から出れば濁りは取れると説明されていたが、こんな水の色で釣りになるの?って感じ。まずは川崎の堤防から攻めていく。何か所かポイントを変えてくれたが、メバルカサゴもお留守な感じ。メバル東京湾一の癒し系魚のはずなのだが、今日も修行系な滑り出し。おまけに、釣り方がまずいらしく根掛かりを連発する。魚を1匹も釣らないうちに仕掛け&錘を3つもロストすることに。

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹もようやく、魚からの手ごたえがあったのは釣りを始めて1時間くらい経った8時45分くらい。それにしても船長から移動の合図があって、巻き上げようとした瞬間に魚信が出たのだから、釣ったというより偶然釣れた。サイズも20センチ以下。ちょっとずつ釣り方を思い出してきて、お次は10センチ以下のマイクロカサゴ。またまたマイクロ……カサゴじゃないな、ムラソイ? なんとか魚を掛けられるようになって釣りらしくはなってきたが、癒しにはまだほど遠い。
癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も

■尺メバル?な手ごたえ! でもメジナ。今度こそ!! メバルのダブル

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も船は本牧方面に少しずつ南下しながらいろんなポイントを攻めていく。やっとキタ~~~~~~!!ないい手ごたえが訪れる。ガンガン引くし、海面近くまで暴れる。これは尺はなくても尺近くは確実と思ったのだが、海面に現れたのは、メジナ。こんなとこにもいるんだなぁと驚いた。メジナは生息域によって身の味が全く違う。この辺りのケーソンに付いた海藻を食べているんだとすると……東京湾奥のメジナを味見する気になれずリリースした。

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も船は鶴見川河口経由で本牧海づり施設周辺に至る。メバルをポチポチ拾えるようになっては来ていたが、10時の時点でキープできているのはメバルが5匹だけ。12時になってようやく本牧のキリン(クレーン)があるいつものポイントに。ここから急に釣況が好転した。尺確実な手ごたえで、竿先がグンッと持って行かれる。緩めに設定してあるドラグが滑りまくって上がってきたのは本日最大の26.5センチと24.5センチのダブル。何が分かったのかは分からないけど、何かが分かった。このあとも良型メバルのダブルあり、メバルとカサゴのダブルありと、なぜか急に絶好調♪ 癒しのメバルが釣れ盛り、バケツが金色に染まっていく。
癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も

■エイ! エイ! オ~~~!!の掛け声で謎の巨大魚との対決も

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹もそして謎の魚信。急に竿がのされて、糸が全く止まらなくなった。竿を立てて魚を止めようにも無理。どんどんラインを引きだされていく。船長に「どうしたんですか?」と聞かれてもどうなっているのか分からない。同じ竿で1メートル超えのサメとやり取りしたことがあるが、そのときよりも暴力的な引き。魚の頭をこちらに向けさせることさえできずに、船で魚を追いかけてもらうことに。ラインブレイクで終了。無理すれば竿が折れそうだった。そんなことが1日に2回も。2回目はカサゴを根から引っ張りだした直後に竿を引ったくられる。「サメかエイしかないでしょ」とのこと。幹糸1.5号じゃどうしようもない。当然、写真を撮ってる余裕はなかった。

癒されりゅぅぅぅぅうううううう!! 25up混じりでメバルが23匹も後半はコンスタントに釣れた。ターゲットをメバルに絞って釣るという戦略もある程度成功したような気がする。型もまずまずでかみやの釣果報告には「来週このサイズ釣れば上位入賞確定なのに」と書いてあった。続く一文は「運を使い果たしていなければよいのですが…」だったけどw 終わってみればメバル23匹(リリース1匹)+カサゴ19匹(リリース11匹)で、メバルの煮付けサイズも6匹混じった。最初どうなることかと思ったが、終わってみれば大満足。癒されりゅぅぅぅぅうううううう!!



Twitter

2014年06月08日 19:59

« 理由は聞くな! 防水性のドーナツ型クッションが欲しいぞ | メイン | メバルは仕掛けを動かさないは嘘だと思っているんだが… »

最近の釣りに行った記事

三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目
魚信少なめもヒット3本。昨年のマゴチの釣果を1日で超えた
始まったよ、シロムツしか釣れない伝説がっ!! 今季お終い
5本針にキンメ・キンメ・キンメ・シロムツ・メダイしたものの…
いきなりの尺たらず熟メバルに今季はイケる!と思ったが…
クロムツ3匹でまずまずも難敵のチビクロ、サバに大苦戦す

著者: へた釣り