冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪東京湾メバルが本日解禁になった。初日は混むから翌日にと考えていたのだが、日曜は天気がよくなさそうだったので、人生初のメバル解禁日釣行。初日は良型が出ると言われていたが、悲願の尺メバリストにはなれず。でも、煮付けサイズ2匹で、冬の東京湾癒し系の釣りを楽しむ。

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪釣りにおいて癒し系の対義語は修行系だと思う。オニカサゴを相手に修行のような釣りを繰り返し傷ついた心を、メバルなら優しく癒してくれるに違いない。羽田・かみやの桟橋で「今日はメバル♪」と言うと、大吉(45up)オニカサゴを釣るまで通い続けるというまさに修行系の釣りに勤しまれているS藤達人から「逃げちゃダメでしょ!!」と叱られる。んなこと言われても…1月に釣った魚はたったの13匹。癒しがなければ心が折れちゃいそうだ。

■尺が期待できる ̄ー ̄で魚信ゼロ。メバルまで修行系になりそう…

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪開幕初日はもう少し混むかな?と懸念していたが、釣り座はこっちから埋めていくようにと推奨されている左舷に8人。その後4人釣り客が訪れて右舷に4人の12人で出船した。へた釣りの釣り座は左舷の艫から3番目。いつも悩むのだが、左舷の舳が特等席だとして、右舷の舳と左舷の艫寄りとではどちらがいい席なんだろう? 本日に限れば左舷が正解だったようだが、右舷の舳寄りでいい目に遭ったこともあるのでよく分からない。船長のアナウンスは「15分ほど走って近場からやってきます」。

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪かみやの近場といえば、 ̄ー ̄と呼んでいる川崎のシーバース。数は期待できないが良型のメバルが期待できるポイントだ。昨年の開幕初日にここで31.5センチが出たと聞いていた。尺超えを狙うならこのポイントが有力なのだが……何度も船を入れ替えてストラクチャーに寄せてくれても全く魚信がない。あれ?と思ったのはへた釣りだけではなかったようで、船長からも「なんだよ!」「おかしいな!」というボヤキ声が聞こえる。結局、 ̄ー ̄では一度も魚信なしで本牧沖へと移動することに。癒し系のはずなのに……メバルまで修行系に変身?
冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪

■本牧沖でも修行系!? イワシメバルで「釣れないよ!」と叱られる

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪本牧の国際埠頭沖に到着したのは8時20分ころ。本牧なら型はともかく数が釣れて癒してくれるよねと思ったのだが、そんな期待も裏切られる。魚信がない。メバルどころかカサゴもエビを食ってこない。船中ポツリポツリとメバルが上がっているが…へた釣りだけは蚊帳の外。1人、メバル相手に修行系の釣りをすることに。何が悪い? 下針の位置を調整したり、待つときの竿の曲がりを少しずつ変えてみたりするも…さっぱり。30分ほど悪戦苦闘して釣れた魚はカタクチイワシ1匹のみ。イワシメバルしちゃおとそのまま仕掛けを投入していると、船長から「イワシなんて付けてちゃ釣れないよ!」と叱られる。癒しを求めてきたのに、なんだかよく叱られる日だ。
冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪本牧沖もパッとしたポイントがないようで、船は小移動を繰り返す。何か所移動したのかはっきり覚えていないが9時30分になってようやく、竿先にフワッと変化があってギュンと引きこむメバルの魚信! 20センチに満たないサイズだが、2014年1匹目のメバルを無事にゲット。1匹釣れると気分が楽になる。その後、カサゴを連続で4匹ほど釣りあげる。うち2匹は20センチを超えるサイズだったので、やっと! やっと! 癒しの釣りになってきた。
冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪

■尺は遠いが煮付けサイズのメバルと妻からの「いっぱい」に癒される

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪ポイントは国際埠頭内側のキリンみたいな荷揚げ用クレーンの下。根がきついポイントなので10秒に一度頭上まで聞きあげてゆっくり落とすを繰り返していると、竿先をグンッと持っていかれる。手首分だけ送って巻き上げ始めると、小気味よく竿先を引きこんでくれる。良型メバルの引きに癒されるぅぅうう! これが本日最大の23.5センチ(船長計測)のメバルであった。その後もメバルのダブルあり、笑っちゃうくらい小さなイシモチやウミタナゴを釣ったりと、退屈しない程度に癒しの魚信と引きが訪れる。
冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪

冬の東京湾癒し系No.1といえばやっぱりエビメバルだよね♪良型メバルは22センチ(これも船長計測)の物を1匹追加しただけで、煮付けサイズのメバルを4匹という目標には至らなかった。メバル9匹+カサゴ16匹で合計25匹。1月に釣った魚のほぼ倍の数の魚を2月の初日に釣ったのだから、不満なんて口にしたら罰が当たる。家に帰ってクーラーを開けると、妻1号から「あら!? 今日はいっぱいいるねぇ~♪」。スカスカのクーラーばかりが続いたのでいっぱいの基準が下がっているだけなのだが、それでも、メバルの引きに癒され、「いっぱいいるねぇ~」に癒された1日なのであった。



Twitter

2014年02月01日 19:14

« 解禁初日にメバル出撃。今年こそ尺メバリストに俺はな~る | メイン | 3社の総合カタログで3月に横浜にて弄り倒したい物チェック »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り