大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!!

大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!!ジャパンフィッシングフェスティバル2013のテーマを大阪のおばちゃん的にもらえる物は何でももらうと決めたわけだが…これまで昼からしか行ったことがなかったので朝の混雑に驚く。先着○名様グッズは何も手にできず。つり情報を2冊買って臨んだ抽選会でもタオル2枚の大ハズレ。惨敗!

大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!!朝のフィッシングショー入り口の様子を知りもせずに朝一ダッシュでノベルティーをゲットしようなんて書いたわけだ。一応早起きはしたものの、妻&子供たちと一緒に開場時間の15分前に会場に到着すると、わはは…である。会場入り口から延々と伸びた長蛇の列の最後尾に並んで、会場の入り口は1階、ここは3階なわけで自嘲気味にわははと笑うしかなかった。少なく見積もっても3000人以上の人がへた釣り一家の前に並んでいる。行きの電車の中で、へた釣りはこのブース、妻1号はここへ、子供たちはこのブースに行ってと相談していたのだが、先着500名様でも……無理。

■朝一ダッシュはスタート前にリタイヤ、電動リールを夢見てタオル2枚

大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!!それでもまぁ、ダメ元でチェックしていたブースに行ってはみた。「あの~~~、先着○名様のは終わっちゃいました?」と聞くと苦笑される始末。争奪戦を仕掛けた側から見れば、開場して15分も経ってから来て今更何を言ってるの?ってとこだろうか。朝一ダッシュでグッズをゲットしている人たちっていったい何時から並んでいたんだろう? よく考えればいいポイントや釣り座をゲットするために深夜未明から活動している人たちである。争おうなんて考えるのが無理だってこと。来年からは朝一ダッシュなんて欲張った考えは捨ててゆっくり昼から行こうと決める。

大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!!先着○名様争奪戦が夢と終わったへた釣りのお楽しみはつり情報の「愛読者感謝祭大福引き抽選会」だけになってしまった。10時40分から辰巳出版のブースに並んで整理券をゲット。抽選が始まる20分前に並んだのに整理券の番号は123と124だった。同じ時間に子供たちD.Y.F.Cのステージに参加していたので、へた釣りと妻1号がくじを引くことに。まずはへた釣り……釣り情報タオル。続いて妻1号……釣り情報タオル。タオル2枚を手にして、へた釣りのフィッシングショーは午前中にしてほぼ終了な感じとなった。意気消沈。1500人がくじを引いて1台しかないシーボーグ150J-Lが当たると思ってたの?と正気を疑う人もいるだろうが、当たると思ってたんだよ! こんちくしょう!!
大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!!大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!!

■作戦会議…「もらえる物はとにかく何でもいいからもらってくるんだ」

大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!!D.Y.F.Cのステージが終わった子供たちと合流し作戦会議。「今日のテーマは大阪のおばちゃんだ」「大阪のおばちゃんって…何?」「もらえるもんは何でももらう人だ」「……大阪のおばあちゃん(へた釣りの母は大阪在住)に言ったら怒られるね」「ステッカーでも何でもいい、もらえる物はとにかく何でももらってくるんだ」「わ、分かった。何でもいいんだね」「何でもいい。子供にこれくださいと言われてダメって言う人はあまりいない!」。若干の脚色はあるが作戦会議の中身はこんな感じである。というわけで手分けしてもらえるもんは何でももらう作戦を展開することに。朝一ダッシュに参加できず、持って帰ることを疑っていなかったシーボーグ150J-Lがタオル2枚に化けた悔しさを埋めるために子供たちを駆り出したわけだw

大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!!もちろんへた釣りだってもらえるものはもらった。がまかつのナノシリーズ針の試供品「競技カワハギ」「ナノグレ」「サーベルポイント」「ユムシコウジ」。サーベルポイントはタイラバ用だがハゼ餌のマゴチに使っても面白そう(餌が外れない工夫は必要だと思うけど)。ユムシコウジは大物狙いの投げ釣り用の針だ。続いてダイワのSaqSasの試供品を「カワハギ パワースピード」「D-トレブルSS」「D-MAX鮎SS」とゲットする。D-トレブルSSはヒラメ釣りの孫針に使って面白いような気がする。鮎は…まぁいつか使う日がくるだろうw がまかつのナノもダイワのSaq Sasも使ってみなければその良さは分からないので、試供されるのには大賛成だ。カワハギメバルもナノシリーズやSaq Sasにしているへた釣りが試供品を集めるのはどうかと思うが……。ほかにも細々とした物を集めて写真のような物をお持ち帰り。

■子供1号がじゃんけん負けて健闘。妻と子供2号は大阪気質が足りん

大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!!子供1号は一番健闘した。痛ックルTRY-ANGLEブースのじゃんけん大会で負け残り(負けた者勝ちというルールだったらしい)、RealBvoiceの帽子をゲット。マルキューのブースではタオル、ルアーケース。がまかつでうきまろストラップ。東京湾遊船業協同組合の2000円割引券(羽田・かみやが割引になるのでうれしい!)などをゲットしていた。じゃんけん大会のあるステージをチェックして一人で参加していたというのであるから、文句なしに大阪のおばちゃん一等賞である。なぜかスープの素やガムまでもらっているのもいい感じだ。

大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!!妻1号と子供2号は大阪のおばちゃん根性が足りない。歩きつかれて椅子に座って休憩していたんだそうだ。帰る間際に引いた主催者のくじ引きでも携帯クリーナーしかもらえなかった。帰りに上州屋・渋谷店によって、フィッシングショー帰りの人がもらえる粗品をもらう。ウキストラップやタオル、バンダナなどを選んで、ジャパンフィッシングフェスティバル2013を振り返ってみれば、タオルとストラップとステッカーをいっぱいもらったなぁ~だったりする。気になる製品レポートや子供たちと遊んだ様子は明日以降、ブログにアップしていく予定。今日は疲れた。



Twitter

2013年03月24日 20:55

« ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪ | メイン | フィッシングショーでシーボーグvs.フォースマスターに決着!! »

最近の釣りに行った記事

続・深場伝説アラの章始まらず。お土産カイワリ4匹で十分♪
不幸だねぇ氷雨降る時化海で本命ボウズなんて闇堕ちする
肩コリ完治!! すげぇな、東京湾。もしかしてサバのおかげ?
三途の川みたいな海でイシダイ撃沈。アミ五目でカンパチ!!
ブラックドラゴン相手に筋トレ。クロムツは3匹だけでチーン
三兎追うも…船中カイワリ2匹を独り占めしたから良しとする
人生6、7、8匹目のオニカサゴ。最大37cmでおみくじは小吉
有終の美を飾る1尾で一之瀬丸感謝デーは3位入賞。桜咲く
血塗られた久里浜沖でマ・イシ・クロとそろえダイ三元達成♪
お持ち帰りはアラサー1尾のみ。せめてミドサー欲しかった
クロダイ、アジ、〆サバ三種盛り。妻1号は船酔いでノーカン
悪運はTKBで尽きた。かみやカワハギ大会はいいとこなし
平和島は宇宙より遠い。でもTKB初の船別1位を獲得したよ
良型アジ66匹+60センチヒラメで八景沖豪華刺し盛り成功!!
カイワリ、チダイ、イナダなど宇佐美沖豪華5点盛りが完成
アミ五目で4目釣るも…居酒屋へたは品切れ次第臨時休業
尺確実な手応え!! 釣れたのはお邪魔虫三連星でチーン♪
へた釣り亭は1品300円均一安居酒屋。刺し盛りはアジのみ
“待て”を覚えた女、妻1号はアジ23匹。へた釣りはアカ~ン
ガス欠1DAYバトル? 久しぶりのかみやは楽しかったよ!
優しくないのよ東京湾の釣りの神様はっ!! 妻1号はアジ4匹
タチウオ釣りはあ行しか喋れない? 色々あるとなおさらだ
魚種豊富で魚影濃い宇佐美でカイワリ込みウィリー十五目
平成最後のイサキ釣りは最後の最後だけちょい盛り上がり
束楽勝からのソウダ禍で大失速。平成最後?のイサキ釣り
いつになったら一之瀬丸マゴチ童貞卒業できるの(遠い目)
型狙い作戦がハマり尺足らず3匹釣るも45匹までと振るわず
鱈・柳・柳・柳・柳・柳・青など五目一荷多数で超たっのしー
北海道の師匠が釣った魚が食べられる店、釧路・巽で舌鼓
ひどいウネリに船酔いしながら3年ぶりのアオゾイ3匹ゲット!!
雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に
ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動
釣れないから呑む。釧路の日米でとり天と東北の美酒に酔う
明石家さんまばかりでシシャモは釣れず。明日は出船中止
数釣りシーズン開幕したよ。 179匹で7月の最多記録更新!!
イサキってどうやったら釣れるんだっけ? 本気で忘れたぞ
性悪タチウオ&やる気なしアジとの痺れる戦いの行方は…
八景沖のアジ行方知れず? ウネリで掛からんし撃チ~ン
曇天なのに渋かったぁ!! あさなぎ丸デビュー戦は18匹まで
かみやメバル大会で型も数も船中3位なら頑張った方だよね
前半ウィリーに塩対応。後半たっのしー♪でカイワリは14匹
船中0じゃどうしようもないよねと自分を慰めるアカムツ4戦目
2018年の剣崎イサキチョロくない。開幕戦はなんとかツ抜け
GWは釣りしない週間にしよかな。アジツ抜けせずに頓死す
木更津沖で「へたクソぉ!!」と自分を罵り続けた夜アナゴ釣行
GWのゲートが開いて即落馬!? 宇佐美に行ってクーラー空
予報以上に風ビュービューの中、超お立ち台で午前LTアジ
序盤魚信少なくジリジリするも3年ぶり3本目の本塁打マゴチ
潮流も竿先も俺の心もキュンキュンしなかったウィリー五目

著者: へた釣り