ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪

ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分<目だ♪ウィリーこいこいという釣りの満足度を表す新ルールを設定し、先週の大惨敗から心機一転して臨んだ沖のウィリー2013第2戦。オキメバル中心にシャクればちゃんと魚信がある気持ちいい展開だった。五光の1尾であるマトウダイも釣れたしね。でも、追い食いで数を稼げずクーラー八分目。

ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪凪なのを確認して金沢八景・一之瀬丸のLTウィリー五目を予約。先週は風が強く大本命のポイントである洲崎沖までたどり着けなかったが、今日は途中寄り道することなく、伊豆大島の島影が見える洲崎沖まで1時間半の航路。船は片舷3人ずつの釣り客6名。オマツリを心配せずに釣れるゆったり釣行となった。へた釣りの釣り座は右舷の大艫。こんな席が空いてるなんてぇ!と、船宿にたどり着いた途端にすごく得した気分。さらにイサキ釣りでときどきご一緒するTHE RODS師匠にもお会いできて仕掛け投入前からなんだかいい調子♪ こういう日は釣果もいいはずなのだが……。
ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪

■食いタナが5メートル指示されウィリーシャクリができるのがうれしい!!

ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪最初のポイントは水深80メートル。船長からの指示は「10メートルまで反応でているので、底5メートルから10メートルやってみてください」。先週の「ハリス分巻き上げて」と違ってウィリーシャクリができる。へた釣り印のウィリー仕掛けはオレンジ-ホワイト-グリーン-オキアミ。昨年洲崎沖で実績のある仕掛けだ。ビシが着底したら5メートル巻き取って、そこから50センチ刻みで10回シャクって誘いを繰り返す。一度も仕掛けを回収することなく、最初の魚信。竿先がプルルと揺れただけの微妙な手ごたえだったが、底を8メートルほど切って魚を浮かせての魚信なのでうれしい。極小サイズのアズマハナダイ。持って帰りようもないサイズなのでカモメの餌に。

ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪ポイントを移動しつつ、指示ダナは変わらず底から10メートルまでだったので、同じシャクリを繰り返していると、今度は竿先をクンッと引きこむいい魚信。竿を軽く持ち上げて針掛かりさせているともう一段大きく引きこむ魚信に変化した。追い食い成功だ。ここは大事に手巻きで巻き上げてくると25センチのオキメバルのダブル。その後もオキメバルのシングルが何度か続く。水深が深く巻き上げに時間がかかるのでなるべく追い食いさせて数を稼ぎたいのだが、オレンジとオキアミに食ってくるだけでホワイトとグリーンは見向きもされない。追い食い発生率はかなり低め。1匹掛けてタナをキープしてみたり、少しずつ巻いてみたりと追い食いパターンを探したのだが、追い食いにこだわりすぎるとせっかく掛けたオキメバルがバレちゃうことが多く、単発でも巻き上げていくという方針に。
ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪

■ガコガコな魚信に空振り…それでも直後にマトウダイをゲットだぜ!!

ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪ポイントによってはアカイサキが混じったり、トロピカルすぎて食べて大丈夫なんだろうか?と不安になるシキシマハナダイが混じったりしながら、丁寧にシャクればなんらかの魚が飽きない程度に釣れるという感じ。相変わらず、オレンジとオキアミにばかり食ってくるという傾向はあったが…11時過ぎに船長から「底から15メートルまで反応出ているので7~15メートルやってみてください」との指示。活性の高いオキメバルの群れがいたらしく、指示ダナでシャクると入れ食いモードに。トリプルありで30分ほどオキメバルが釣れ続ける。こうなるとウィリーは楽しい。オレンジだけでなく、ホワイト、グリーンにも食ってくるようになった。
ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪

ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪そしてそれはやってきた。底から5メートル巻き上げてシャクリ始めようとした瞬間。竿先がガコガコと大きく揺れる。オニカサゴかウッカリカサゴっぽい! 竿をゆっくり聞き上げると反応消失。底5メートルにタナを戻してしばらく粘るも、再度ガコガコな魚信は訪れることなく、あ~あとがっかりしながら通常通りのウィリーシャクリに戻した瞬間。ゴンッ。え? 何? 引きが強いわけではなく重量感のある手ごたえ。大事をとって手巻きで巻き取ると、銀色のシルエットが海面に現れる。五光の1種に設定してある38センチのマトウダイだった。

■短冊23匹でウィリーこいこい初戦の得点は13文とまずまずな感じ

ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪ オキメバルはもうこれ以上釣っても食べきれない。マトウダイはムニエルにするとして、足りないのはお刺身だ。ウィリー五目でお刺身といえば、カイワリである。30センチ刻みで強めにシャクって待ち時間は2秒。カイワリパターン(とへた釣りが信じている)シャクリを昼飯を食べる暇も惜しんで続けたのだが…カイワリの魚信は訪れることなく2時半に起き上がりとなった。カイワリを1尾でも手にしていれば満足度↑↑↑だったのになぁ~。カイワリゲットは来週以降にお預けとなった。
ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪ウィリーこいこい初戦はマトウダイ込みでクーラー八分目だ♪

というわけで、ウィリーこいこいルールだと本日は
五光
マトウダイ×1


タネ

短冊
アカイサキ×2 オキメバル×21

カス
ヒメ×9 シキシマハナダイ×1

短冊23匹で14文!



Twitter

2013年03月23日 20:34

« 平日釣行がOKに!? へた釣り印のスマホアプリ「Fakebook」 | メイン | 大阪のおばちゃん視点でみるとフィッシングショーは惨敗だ!! »

最近の釣りに行った記事

雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ

著者: へた釣り