2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴはキープできず

2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!初挑戦でうまくいった釣りは2戦目で酷い目に遭う……2回目のジンクスというのがへた釣りにはある。オニカサゴも案の定というか、恐れていた通りというか、ドツボにハマって、キープサイズ(25センチ)は1匹も釣れず。初戦よりも船全体で釣れた数は多いはずなのに…なんでぇ~~~~~。

本日発売の釣場速報にちゃんと載ってて\(`∇\)(/`∇)/今日は釣らなきゃというプレッシャーがあった。2日前に発売された釣場速報に「ガッツ~ンと大型 身エサジャンプで鬼カサゴ攻略」というあまりにも分不相応なタイトルで釣行記が掲載されているのである。でもって、羽田・かみやに到着すると、社長とばったり。挨拶すると、「釣場速報の記事、読みました。面白かったですよ」。……このプレッシャーは何だ? 40センチ超えを釣ればいいんだろ、釣ればっ!!と開き直るしかない。開き直りつつも、2回目のジンクスが心に重くのしかかる。カワハギ大会でも思い知っているが……へた釣りはプレッシャーに弱い。心臓に毛が生えているように見えて…実はガラスのハートの持ち主なのだw

■なんにもない♪ なんにもない♪ まったくなんにもない♪

2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!本日もオニカサゴ船は大人気で片舷8人。オマツリ回避で浅場かな?と思っていたら、船は一路、久里浜沖へ。仕掛け投入。船内、何匹かオニカサゴがあがるが、へた釣りの竿には魚信すらない。頭の中で「なんにもない♪ なんにもない♪ まったくなんにもない♪」という不吉な歌がエンドレスリピートし始める。水深は80メートルくらい。オニカサゴでなくても何かが身餌を突く感触くらいはありそうなものなのだが、なんにもない♪ なんにもない♪ まったくなんにもない♪ なんにもないから手元の写真と富士山の写真しかない。
2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!

2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!船は南下し剣崎沖の水深100メートルから深いところでは160メートルくらいのポイントへ。へた釣りは左舷胴で右隣はアマダイの達人さん。左隣は走水の大アジの達人さん。右隣の竿が曲がりオニカサゴが釣れても、左隣でオニカサゴがあがっても……相変わらず、なんにもない♪ なんにもない♪ まったくなんにもない♪ 唯一の釣果は、巻き上げ中に食いついてきた良型のサバのダブルのみ。大艫の人の竿が大きく曲がる。ギンザメという深海ザメだった。船長いわくこれが釣れると水温が低すぎるってことらしい。

■洲崎沖へ大遠征。深場に対応しようと足掻いてはみたが……

2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!11時少し前に水温の高いポイントを求めて、船は大移動。大島がはっきり見え始める。へた釣りだってなんとか釣ろうと足掻く。というかむしろ諦めが悪い方である。釣れている人の仕掛けを見ると、タコベイトや大きな発光系のパーツが付いている。深いポイントでは仕掛けのアピール力をあげないとダメなのかも、と仕掛けを変更。タナも底0メートルから仕掛けの長さ分まで、10センチ刻みで試してみた。タコベイト付きの仕掛けにすると魚信が出始め、ようやくなんにもない♪状態から抜け出せた。
2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!

2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!なんとかオニカサゴは釣れるようになったのだが……今度はサイズが…。ダブルもあったりして、4~5匹釣ったのだが、25センチには届かない。イズカサゴとフサカサゴ(東京湾では両方オニカサゴと呼ぶ)が混じっていた。結局右隣の人が6匹で竿頭、左隣の人が5匹で次頭。間のへた釣りはボウズ。いったい何が起きたんだ?ってほどの大惨敗である。右隣の人はホタルイカを、左隣の人はアナゴの切り身を持ち込んでいたので、ホタルイカとアナゴに挟まれたへた釣りの船宿支給のサバの切り身はオニカサゴの食欲を全く刺激できなかったってこと?
2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!

2回目のジンクスでドツボにハマってオニカサゴキープできず!!反省しようにも分かっていることが少なすぎて、何が悪かったかすら特定できてない。100メートル以深のオニカサゴは、釣り方が違うのか? 伊豆でも初戦オニカサゴ釣りでは浅目の60~80メートルくらいのポイントでの釣りだった。仕掛けを変えれば小型とはいえオニカサゴが釣れるようになったので、誘いだけでなく仕掛けのアピール力を上げるのも必須? 餌も工夫する必要があるんだろうなぁ~。すぐ横で釣っていてこの釣果の差…理由は、「明日考えましょ(Tomorrow is another day)」。



Twitter

2013年01月27日 19:23

« 2月3日のメバル開幕戦に向けて気の早いことにPaint it Black | メイン | オニカサゴ・リベンジに向けてエサ、仕掛け、誘いを見直しだ »

最近の釣りに行った記事

萬栄丸半夜クロムツ初戦はサバ禍で失速も16匹でえっへん
小サバ湧いてカイワリお留守。カンパチはいてくれたよ~
新山下デビュー戦は美味しいサイズのベイブリアジ17匹♪
25cmが小さく見える尺超え×2で夏カイワリ攻略の糸口!?
ゴロタとフグに翻弄され苦戦。シロギス20匹超えがやっと
タコを釣ったらキャーキャー騒ぐへたれなおっさんが8杯♪
本日、大人はウィリーにおさわり禁止…カイワリほげたぞ
居食いしてる?な気難アジにあの手この手で口使わせて81匹
天秤&仕掛けを和彦丸SPにしてシロギス58匹でにんまり
アカムツどころか魚信が一度もなく城ヶ島沖で大撃ち~ん
暑さとサバに無口になるも船長冴えててカイワリを9匹!!
あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう

著者: へた釣り