妄想と現実のギャップの大きさにお手上げ。アオゾイ撃沈!

妄想と現実のギャップの大きさにお手上げ。アオゾイ撃沈!うひょぉぉおお! 釣れてる!釣れてる!と大はしゃぎした2日後にしょんぼり。げぇぇええ! 釣れてない!全く釣れてない。朝4時に出船し諸般の事情で帰港したのは午後3時半。半日竿を振り続けてアオゾイは1匹も釣れなかった。妄想と現実のギャップの大きさにお手上げ。明日があるさw

釧路・繁栄丸_北海道遠征2012_アオゾイ昨夜は妻の親戚と会食。お酒に意地汚いへた釣りは例によって日本酒6合と翌日の釣りのことなんて忘れて痛飲。しかもホテルに戻ってから昨日の釣行記を書き、ベッドに入ったのは12時すぎ。繁栄丸は3時半集合で4時出船なので睡眠時間は2時間。しかもこういうときほどお酒の勢いが残っていて眠れず1時間だけ仮眠をとってそのまま船に乗り込む。幣舞橋から見下ろした繁栄丸は既に煌々と電気を灯している。お酒がまだ少々残っている。猛烈に眠くもある。それでもこの時点ではアオゾイ鈴なり鯉のぼりな釣果を疑っていなかったので、体は悲鳴をあげていたがテンションだけはそれなりに高かった。

■60upのガングロアオゾイの巣に2時間半かけてたどり着いたが…

釧路・繁栄丸_北海道遠征2012_アオゾイアオゾイ鈴なりを予感していたのは本日行くポイントが釧路から片道2時間半。カキで有名な厚岸よりさらに東の海域だと知っていたから。60upのガングロアオゾイの巣のような根が点在するポイントだと聞かされていた。2時間半の釧路沖クルージングは霧で景色を楽しむこともできないし肌寒いしで快適とは言いがたい。キャビンで横になれれば少しは楽なのだろうが、寝不足、前夜に暴飲暴食、船は混雑気味という状況下でキャビンに入ると確実に酔うのでじっと我慢。繁栄丸は大漁旗をはためかせて霧の中を突き進む。

釧路・繁栄丸_北海道遠征2012_アオゾイポイント到着。船長の合図と同時に250号の錘を投げ入れる。水深は40メートルくらい。錘が着底したら1メートルくらい底を切って、小刻みに竿を揺らしたり、大きく竿を持ち上げてみたりして誘いをかける。調子がいい日なら誘った直後に魚信があり、そのまま待っているとどんどん追い食いが発生し、アオゾイの針数鯉のぼりとなるはずなのだが……誘えども誘えどもウンともスンとも言わない。こんなはずじゃなかったのに……結局、60upのガングロアオゾイの巣のはずだったポイントは魚信すらなしで見切りをつけることに。

■子供1号がタラジグに開眼! へた釣りはヤナギノマイに開眼?

釧路・繁栄丸_北海道遠征2012_アオゾイ2時間半かけてたどり着いた本命ポイントが空振りに終わったら繁栄丸の放浪が始まった。水深も20メートルの浅場から120メートル近い深場まで。転々と攻めては移動の繰り返し。ポツリポツリと魚信は出るがスケソウダラ祭りといった雰囲気。子供1号は胴付き五目に飽きたようでタラジグを始める。先生は北海道の師匠釣ノリノリ師匠。ほぼ付きっ切りで手取り足取り、「センスがいいね」と褒めて育てる熱血指導のおかげで子供1号のタラジグには大物マダララッシュ! なんと85センチのご立派サイズも釣り上げ。大満足のご様子。へた釣りはといえば……ようやくスケソウダラから開放されたと思ったらヤナギノマイの呪縛に悩まされる。
釧路・繁栄丸_北海道遠征2012_アオゾイ釧路・繁栄丸_北海道遠征2012_アオゾイ

釧路・繁栄丸_北海道遠征2012_アオゾイヤナギノマイの針数鯉のぼりを楽しみつつも、内心は「アオゾイ来い!」と焦れまくり。ヤナギノマイも美味しい魚ではあるが、アオゾイと食べ比べるとその味の差は歴然。とうとう最後までアオゾイの姿を見ることなく沖上がり。スケソウダラ、ヤナギノマイ以外にアイナメ、ホッケ、エゾメバルなどを少々釣った程度。80リットルクーラーは1つだけ満タンになったが、子供1号の釣った大型マダラのおかげ。へた釣りの貢献度は2割以下。悔しいので、明日こそアオゾイの入れ食いをと懲りずに妄想していたりw
釧路・繁栄丸_北海道遠征2012_アオゾイ釧路・繁栄丸_北海道遠征2012_アオゾイ

釧路・繁栄丸_北海道遠征2012_アオゾイ沖上がり後に、珍しいハプニング。帰港直前に無線連絡を受けた繁栄丸は反転し沖に戻る。昨年の夏にお世話になった釣りキチ丸の救出のためだった。曳航して釣りキチ丸の出船場所である釧路西港まで送り届ける。僚船を救う海の男の心意気な一幕だったのだが、釣りキチ丸の船長からどうしてそうなったかは「ネットには書かないで」とお願いされたので、詳しくは書かないことにする。



Twitter

2012年07月28日 18:30

« タイラバに魚信なし。なんとかクロソイゲットだぜぇ~でホッ!? | メイン | タラジグに魚信バンバン!! でも…今年もアオゾイは幻の魚に »

最近の釣りに行った記事

佳肴求めて鴨川沖へ。クエ・クロムツ・アカハタでえっへん♪
プルルと魚信るが掛からない!? でも44匹でキス天食べ放題
40センチのデカイワリ含む5匹で夏の美酒佳肴作戦は大成功
気難しベイブリアジに翻弄され二人で83匹。釣りデート成功
【番外編】妻と釣りじゃないデートで大阪食い&呑みだおれ
猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹

著者: へた釣り