時化たぁ~! 酔いかけたぁ~! タチウオ12匹も釣れたぁ~!!

時化たぁ~! 酔いかけたぁ~! タチウオ12匹も釣れたぁ~!!予告通り、羽田・かみやからタチウオ&ユメカサゴリレーに出撃してきたのだが……夜、寝ているうちに風と波の予報が大幅に悪い方に修正されていたらしく、家を出ると強風。風が収まる気配はなく……出船中止かもという状況。時化たぁ~! 酔いかけたぁ~! タチウオ12匹も釣れたぁ~!!

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー家を出ると生温かい風が吹いている。木の枝どころか細い街路樹なら幹から揺れているのだから…あちゃぁ~って気分である。出船中止の連絡はないので……出るんだよね…と、JR蒲田駅で送迎を待つ。ワゴンが来た。本当に出るんだなと覚悟を決める。桟橋に着いても水面がざわざわする感じの強風。タチウオ船以外に釣り人の姿はほとんどない。定刻を少し過ぎ、船長(かみや社長)の「出るだけ出てみましょ!」という恐ろしいお言葉とともに河岸払い。

■海大荒れ。これでタチウオが元気じゃなかったら吐いてたなw

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー出船直後にマダコ船がお休みで上乗りになった(?)淳ちゃん船長に「今日はキャビンに入る用意しといてね」と言われる。羽田から少し走ると……波の上を跳ね船底が海面を叩くような揺れ。さすがにキャビンに逃げ込んで寝転がり、「船酔いしませんように」と天井に祈る。船は観音崎を通り越し、久里浜沖へ。観音崎辺りから船の揺れは激しさを増し、少し気分が悪くなりだす。寝ゲロ注意報発令ってな感じ。寝ゲロ警報にランクアップかもと思い始めたら船は減速しポイントに到着。
羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー船が止まると、あれ?それほど辛くない。波高くウネリはあるが我慢できない揺れではない。「60メートル~30メートルに反応でてますよ~」という船長のアナウンスを合図に釣り開始。50メートル周辺でタチウオの魚信はあるが、見事にスカッ…あはは。それでも魚信があれば船酔いが収まるのだから不思議なもんだ。へた釣りの釣り座は左舷胴。舳先でタチウオが上がる。艫でも上がる。へた釣りは魚信はあれども、スカッ、スカッ、ようやくグゥーンで本日1匹目。指2本半のかわいいサイズだが、ボウズを逃れて一息。

■魚信を出せて乗せられる方法を探すのがタチウオの醍醐味だ

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー船は反応に乗り続けているようで、指示ダナを通せばいい確率で魚信が出るのだが、波が高いせいもあってか、なかなか乗せられない。魚信が出るタナは60メートル~50メートル。魚信は多いが打率1割切ってるかも……。最初は70センチ(リール一巻)誘い上げて3秒制止というパターンでやっていたのだが、うまくいかない。次に試したのが電動スロー巻き上げでタナを広く探るという方法。こちらは魚信すらなし。タチウオの活性は過去2戦と比べ物にならないくらい高い。スカッ続きでも自己記録の4匹は超えた。あとは乗せ方さえ掴めば……ツ抜けできるかも。

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー釣れたタチウオの尻尾を切って餌にしてみた(魚信なし)り、攻めるタナを変えてみたり、試行錯誤の末、85メートル~70メートルを静止時間なしで探るのが一番打率がいいことに気づく。魚信があっても待たずに誘い上げると、5割以上の打率でタチウオゲット。タチウオ釣りの後半は結構いいペースで釣りあげて終わってみれば12匹。目標だったツ抜けを達成した。サイズは少々小ぶりで、指3本ちょいが最大。でも、まぁ、最初のスカッ続きが解消できたので十分に満足だ。
羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー

■深場の根魚初体験。釣れたけど…やるべきことが分からない

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレーお昼の少し前にタチウオ釣り(実釣時間は2時間半だった)は終了。ユメカサゴ釣りへとリレーする。80号の錘を使った天秤吹き流し仕掛けでの根魚釣り。水深は150メートル~180メートル。今まで経験した中で最も深場での釣り。仕掛けを投入し、底に着いたら少し巻き上げ……魚信を待つ。やることがない。やることはあるんだろうけど、何をしたらいいのかよく分からない。途端に船酔いが復活し、胸がムカムカし始める。

羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー竿先をプルプルと震わせる魚信がときどきある。巻き上げてみると、ユメカサゴが付いている。一応本命なわけだが、釣ったという気がしないので楽しくない。楽しくないと吐き気が……。釣れたではなく、釣った気分を味わおうとときどき竿1本分誘い上げてみたり、30センチ刻みでウィリーシャクリの練習をしてみたり……効果があったのかどうかは分からないが、ユメカサゴ×2、ドンコ×1、シロムツ×1。この釣り…ムイてないかもw ドンコはウキ袋が口から飛び出していたからキープしたけど……食えるの?
羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー羽田・かみや_タチウオ_ユメカサゴ_リレー



Twitter

2012年07月14日 19:02

« 半年ぶりなのでタチウオの釣り方を思い出してみようと思う | メイン | 35upの特大ドンコに途方に暮れる。どうやって…食べようか? »

最近の釣りに行った記事

特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ
気難しいアジに苦戦も46匹。シロギスは釣り方掴めず9匹だけ
驕る下手は久しからず。ノーガコッ伝説が今日始まったよ

著者: へた釣り