午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち昨年11月以来の妻とのデート釣行。午前船でアジを釣って三田のホルモンまさるで焼肉ランチ。調子がよければもう1軒昼飲みに行くこともある大人の週末プランだ。2022年はアジに嫌われっぱなしのへた釣りに代わって、妻がアジを大漁してくれる予定だったが…妻大撃沈で闇堕ちする。

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち先週は午前メバルからリレーした午後アジで7匹しか釣れず。しばらくアジはいいかなと完全に心挫けていたが、妻から釣りに誘われれば否はない。2週連続で半日アジに行くことに。土曜はやや風が強い予報だったので、べた凪の日曜に釣行した。今思うとこれが判断ミスだった。アジは海中が多少掻き回されているような状態の方が活性が上がる。凪倒れのジンクスに嵌まりやすい魚なのに、妻が船酔いしないようにアジの活性よりも凪を選んでしまった。金沢八景・一之瀬丸の午前アジ船は片舷9人とほどよい混み具合。右舷の舳から二人並んで釣ることに。

■超高活性ではないが手応えありの滑り出し。妻は海面バラシで暗雲

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち桟橋を定刻に離れ、本日は八景沖へ。水深30メートルのポイントで釣り開始となる。船長からの指示ダナは2メートル。いい日なら仕掛けを入れてタナに合わせればすぐに魚信なんてこともある八景沖だが、そこまでの活性はなく頑張ってコマセを撒いてアジを寄せる。3回ほどコマセを入れ替えるとコンッと穂先を持っていく派手な魚信。25センチクラスの美味しそうなアジが2連続で3本針の一番上に掛かっていた。タナが低すぎる?と考えて底から2.5メートルで釣ることに。妻にも最初の魚信はあったが水面バラシ。二度目の魚信は巻き上げ中に行方不明と苦戦している。

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち妻にこうした方がと言うためにはまずは自分が調子良く釣らなければ説得力を持たない。アジは少しずつ活性が上がりだしコマセに突っ込んくるようになってきたが、竿先を持って行ってもなぜかハズレてしまうという謎の状態。タナが低いのかもと3メートルに上げてみると今度は魚信がなくなるので2.5メートルに戻す。入れ食いとはいかないがコマセをスピーディに振り出してタナに合わせられたときはいい確率で魚信が出る。へた釣りは早々にツ抜けを達成。序盤のペースは30匹は楽勝で50匹近くも狙える感じだった。

■タナがシビアで魚信が全く出せなくなった妻が闇墜ちしてしまった

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちここで悲劇が発生する。ベシッという釣り人が最も聞きたくない音が聞こえる。妻の竿が1/3ほどの長さになっていた。折れた部分にキズが入っていたと思われる。8年間、子供&妻用のアジ竿として活躍してくれたいい竿だった。船に積んであった竿を借りて釣りは継続できたが慣れない竿では上手くタナが取れないようで苦戦。この日はタナ取りがシビアで魚信が出せるタナが狭く、いい所に掛かる理想的なタナはさらに狭かった気がする。妻は魚信は何度か出せていたが巻き上げてみると魚はいないこと多数。

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち中盤まではそんな調子で楽しめたのだが……潮止まりの時間になると、パタッと魚信が出なくなる。へた釣りはこの時点でアジ20匹くらいは釣れていた。ツ抜けせずなことが続いたあとなので大満足とはいかないが、まぁ満足のいく内容。一方の妻はここまで5匹しか釣れておらず後半相当頑張らないとツ抜けが厳しい。先週同じ気分を味わったばかりなので、上手くいかないことに苛立つ気持ちはよく分かる。結局最後の1時間は二人ともほぼ魚信なしで沖上がりに。闇堕ちした妻いわく「今までで一番面白くなかった」。「凪じゃなくてもいいから釣れる日に連れてきて」とも言われてしまうが…釣れる日が分かる人は3連続でツ抜け失敗しない。焼肉で機嫌を直してくれてよかった。
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち


Twitter

2022年04月10日 19:10

« 網が破れてコマセ出すぎる。針金買えば修理できるかな? | メイン | 【動画】妻がアジを釣っているシーンが激レアすぎて困った »

最近の釣りに行った記事

23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

著者: へた釣り