午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち昨年11月以来の妻とのデート釣行。午前船でアジを釣って三田のホルモンまさるで焼肉ランチ。調子がよければもう1軒昼飲みに行くこともある大人の週末プランだ。2022年はアジに嫌われっぱなしのへた釣りに代わって、妻がアジを大漁してくれる予定だったが…妻大撃沈で闇堕ちする。

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち先週は午前メバルからリレーした午後アジで7匹しか釣れず。しばらくアジはいいかなと完全に心挫けていたが、妻から釣りに誘われれば否はない。2週連続で半日アジに行くことに。土曜はやや風が強い予報だったので、べた凪の日曜に釣行した。今思うとこれが判断ミスだった。アジは海中が多少掻き回されているような状態の方が活性が上がる。凪倒れのジンクスに嵌まりやすい魚なのに、妻が船酔いしないようにアジの活性よりも凪を選んでしまった。金沢八景・一之瀬丸の午前アジ船は片舷9人とほどよい混み具合。右舷の舳から二人並んで釣ることに。

■超高活性ではないが手応えありの滑り出し。妻は海面バラシで暗雲

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち桟橋を定刻に離れ、本日は八景沖へ。水深30メートルのポイントで釣り開始となる。船長からの指示ダナは2メートル。いい日なら仕掛けを入れてタナに合わせればすぐに魚信なんてこともある八景沖だが、そこまでの活性はなく頑張ってコマセを撒いてアジを寄せる。3回ほどコマセを入れ替えるとコンッと穂先を持っていく派手な魚信。25センチクラスの美味しそうなアジが2連続で3本針の一番上に掛かっていた。タナが低すぎる?と考えて底から2.5メートルで釣ることに。妻にも最初の魚信はあったが水面バラシ。二度目の魚信は巻き上げ中に行方不明と苦戦している。

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち妻にこうした方がと言うためにはまずは自分が調子良く釣らなければ説得力を持たない。アジは少しずつ活性が上がりだしコマセに突っ込んくるようになってきたが、竿先を持って行ってもなぜかハズレてしまうという謎の状態。タナが低いのかもと3メートルに上げてみると今度は魚信がなくなるので2.5メートルに戻す。入れ食いとはいかないがコマセをスピーディに振り出してタナに合わせられたときはいい確率で魚信が出る。へた釣りは早々にツ抜けを達成。序盤のペースは30匹は楽勝で50匹近くも狙える感じだった。

■タナがシビアで魚信が全く出せなくなった妻が闇墜ちしてしまった

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちここで悲劇が発生する。ベシッという釣り人が最も聞きたくない音が聞こえる。妻の竿が1/3ほどの長さになっていた。折れた部分にキズが入っていたと思われる。8年間、子供&妻用のアジ竿として活躍してくれたいい竿だった。船に積んであった竿を借りて釣りは継続できたが慣れない竿では上手くタナが取れないようで苦戦。この日はタナ取りがシビアで魚信が出せるタナが狭く、いい所に掛かる理想的なタナはさらに狭かった気がする。妻は魚信は何度か出せていたが巻き上げてみると魚はいないこと多数。

午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち中盤まではそんな調子で楽しめたのだが……潮止まりの時間になると、パタッと魚信が出なくなる。へた釣りはこの時点でアジ20匹くらいは釣れていた。ツ抜けせずなことが続いたあとなので大満足とはいかないが、まぁ満足のいく内容。一方の妻はここまで5匹しか釣れておらず後半相当頑張らないとツ抜けが厳しい。先週同じ気分を味わったばかりなので、上手くいかないことに苛立つ気持ちはよく分かる。結局最後の1時間は二人ともほぼ魚信なしで沖上がりに。闇堕ちした妻いわく「今までで一番面白くなかった」。「凪じゃなくてもいいから釣れる日に連れてきて」とも言われてしまうが…釣れる日が分かる人は3連続でツ抜け失敗しない。焼肉で機嫌を直してくれてよかった。
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ち


Twitter

2022年04月10日 19:10

« 網が破れてコマセ出すぎる。針金買えば修理できるかな? | メイン | 【動画】妻がアジを釣っているシーンが激レアすぎて困った »

最近の釣りに行った記事

猿島沖で下手をキワめる! 午後アジ5匹、夜メバル6匹のみ!!
【番外編】妻と釣りじゃないデートで河津で鰻、多賀で蕎麦
特餌忘れ凪のはずが時化でメバル釣れずなんだか不本意な…
前半はサバに混じってアジで後半はアジに混じってサバ地獄
稲取沖第1投で城ケ島以西で“アレ”が釣れない呪い解呪成功
シロギスは三歩進んで五歩さがりアナゴは二歩進んだら迷子
辛うじてノーピクではないもののノーガコッでクロムツボウズ
へたが来た日は釣れる!? 尺級2匹込みカイワリ18匹でどやっ
釣れるイメージ全く湧ず。マゴチで2024年初の完全ボウズ
程よくとほろ酔いが苦手な夫婦は人生二度目の仲良く束釣り
A5ランク混じりでアジ28匹+煮付けメバルにクロダイまで
式根島キンメでシールもらってドヤッ顔で写真に納まったよ
上手くシャクれば!! 一荷も! カイワリの醍醐味満喫し自己最多
手乗りキダイに翻弄されてあわやあわやのアマダイボウズ!?
役満かも!?はメダイで…いつも通り白中ドラ(クロムツ)2
ほぼ尺…29.5センチの自己最大メバルでリアランサーに入魂
2024年伊豆初釣りはラスト入れパクしカイワリ20匹でどやっ
時化はあか~ん!! ドッタンバッタン魚信だせずシロギス21匹
走水黄金大アジとはいかなかったが30センチ級混じり28匹
役満かも?な引きはサバのみで。またも白ドラ(クロムツ)3
2024年は幸先よすぎ!! 初釣りでアジ105匹+シロギス20匹
オーラスで役満(アカムツ)あがれず白ドラ(クロムツ)3で
2023年の帳尻合わせ第1戦はカイワリツ抜け達成でどやっ!!
津波注意報の中白間津まで行ってうどん食って帰ってきた
寒さと雨で午前は瀕死…陽がさす午後にアマダイ2匹で帳尻
夫婦そろって束超え…合わせてアジ242匹って粂丸の奇跡?
へたさん来たらやっぱり…でもカイワリ3匹で痛風には十分
入れて入れて休んで入れて…1回旋回半夜クロムツであわわ
ガツ~ンと穂先持っていく夏秋の癒しの釣魚アカハタ初挑戦
ゲスト含め渋かった!! でも満足サイズのアマダイゲット♪
シロムツ本命宣言したら2匹だけ。ほかは痛風に悪そうな…
唯一のこれは!?な魚信は奪食いで…伊豆アカムツまたも撃沈
元気なのはサバとカマスだけで美味しいお刺身はいずこへ?
猛暑日に釣りは本当にあかん…脇腹攣って船上で悶絶したよ
隣でキハダ26キロ+カツオ3.6キロ…でも、僕はノーピク
キャストは少しは様になりシロギス久々に大人になれて24匹
極技 湾フグは2投で入魂するもシロギスはやっぱり苦手だ…
メバル煮付け級1匹だけだがA5級アジ多数+人生初キジハタ
妻と二人がかりでジャスト束!! 全部干物サイズで満足度◎
タコを触れずにキャーキャー言うことすらできなかったのよ
宇佐美の「へたさん来たら釣れない」がまた始まってしまう
人生二度目の新島キンメは…底も魚信も取れず大撃ち~ん
朝からキスで夜はアナゴで下手さ加減を思い知らされた一日
城ヶ島沖クロムツは魚信少なめも釣れれば大満足サイズで♪
久々フォースに気をよくするもオキアミ有利でカイワリ7匹
GW第2戦は待望の凪!! いつもの如く撃沈しマゴチ1匹だけ
強風に苦しみ触手に苛まれ釣り方見失うアジ・キスリレー
予期せぬ大時化にアジツ抜けせずクロダイで帳尻だけ合わす
ちょい時化だけど猿アジはぽつぽつ…後半凪たらし~んと
昼までノーガコッ伝説継続…ヤヴァいかもで一度だけガコッ

著者: へた釣り