走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず

走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせずライトタックルで全く釣れる気がしないアジ釣りの悲惨さを味わい、ならばとライトではない130号のビシを使っての走水黄金大アジに狙いを切り替えた。狙っていた体高のある大アジのゲットには成功したが、水深を変えてもアジには嫌われたままでツ抜けせず。アジ釣りが嫌いになりそう。

走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせずどの船に乗るべきかじっくり吟味をしたものの決めかねる。バスに乗らなくても到着できて、船長の人となりをSNSで知っている(わりとヌルそうな気がする)という理由で、大津港・いなの丸からほぼ初めてのビシアジ釣り。深いといっても水深70メートルくらいまでなので、カイワリに比べれば浅い。潮が速いポイントなのでオモリだけは130号と重いが、コマセを撒いてコマセの煙幕の中に仕掛けを入れれば魚が食ってくるという基本は同じと信じてやってみることに。出船前に船長がやってきて手渡しで赤タンを手のひらに渡してくれた。アオイソメは受付で配られるのに……なぜ?
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず

■開始1時間で最初の魚信! 目標だった走水黄金大アジいきなりゲット

走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず船長はノブさん船長。船長が得意とする大津沖は昨日から少し悪くなってしまったとのことで港を出た船は観音崎の方向へ。タチウオ船団の少し沖で船は減速する。どこまでが走水沖でどこからが観音崎沖になるのか知らないが船長のSNSでの釣果報告によると伊勢町沖の水深70メートル前後で釣り開始。アジ釣りの序盤はみんなで頑張ってコマセを撒いて魚を寄せる…なはずなのだが、皆さん底から2メートルでコマセを撒いたら1メートル仕掛けを上げてじっと待つという横着な戦術の模様。多動性のおっさんはいつも通り1.5・2・2.5メートルでコマセを撒いて3メートルにタナを合わせる。タナで待つのは20秒。

走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず潮は速くないが、水深があるぶんオマツリに苦しむ。隣の親子連れのお子様が底を取るのが遅く糸が出すぎたままにタナを合わせているのが原因だとは分かっているがお父さんが付いているので他人が釣り方を教えるべきではないと我慢。子供にとって船上のお父さんこそが釣り名人であるべきだと思う。釣り開始して1時間近く経ってようやく本日最初の魚信。ゴンっという感じに穂先を持っていったのでサバ?と一瞬思ったが抵抗の仕方がサバっぽくない。ドラグを効かせながらゆっくりやり取りする。体高のあるうっすらと金色の魚影を確認。目標としていた走水黄金大アジを1匹目でゲット。サイズを測ると37センチくらい。釣って食べてみたかった1尾を得てようやく一安心。
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず

■2時間半放置され心荒む。最後の30分だけ振れば釣れるアジ釣りに

走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず走水黄金大アジチャレンジ成功で気が抜けてしまったわけではないがここから、釣れる気がしないアジほどつらい釣りはないことをまたも思い知る時間帯に。前回よりマシなのは釣れない理由をオマツリが多発しているせいにできることと、サバがときどき釣れて魚の引きを味わえたこと。2匹目のアジをゲットできたのは、10時30分すぎ。最初のアジから2時間15分以上、本命からの魚信なしのコマセ振りタイム。コマセ振りをサボりはしないが、心は一振りごとに削られていく。もしかしたらアジ1匹で本日終了かも…アジでボウズをくらった記憶はないので、人生ワーストの予感がし始めていた。

走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず最後のポイント移動で観音崎タチウオ船団の外れに移動する。残り時間は約30分。ここでようやくコマセを振れば魚が寄ってくる気配がするアジ釣りらしいアジ釣りを楽しめた。指示ダナの3メートルでは食い込みが悪かったのでタナを3.5メートルに上げると、コマセを振ると竿先をグンッともっていく魚信。1匹目の走水黄金大アジほどの迫力はないが、それなりに引く。30センチ前後の走水黄金中アジが順調に釣れる。最後の一投まで釣れ続けてラスト30分で8匹ゲットし、9匹に。これでアジ釣り…2回連続でツ抜けすらせず。釣るのが苦手な魚にアジが急上昇ランクインしちゃいそう。
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず


Twitter

2022年02月26日 17:21

« じっくり熟成待ち。クロムツはたくさん釣れるほど美味くなる | メイン | 【動画】辛そうなシーンはカットし楽しそうに釣ってるとこだけ »

最近の釣りに行った記事

23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし
八景沖で小中アジほぼ入れ食い。アカクラゲさえいなければ
アカクラゲ大っ嫌い! アジもキスも目標未達でしょぼ~ん
強風の間隙縫って午前メバル。煮付け4匹含む19匹で満足
キントキはいるけれど遠征ウィリーで史上最低のド貧果に

著者: へた釣り