極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!

極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSを買ったとき、この竿のターゲットであるオニカサゴ、アカムツ、クロムツを個別に入魂釣行すると決めた。オニカサゴアカムツはすぐに行けたが、クロムツだけが東京湾口の様子があまりよくなかったせいでオアズケになっていた。ようやく入魂!

極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!クロムツの入魂釣行をしたがっていたことを覚えてくださっていた深場の勇者様からお誘いいただいて、網代・つちそう丸から半夜クロムツへ。網代港に17時集合なので14時くらいに東京をたてば余裕で間に合う。お盆休み中で電車が混むかもという懸念は杞憂だった。熱海へ向かう電車はガラガラ。伊東線も…観光のピーク時にこの人出で大丈夫かしらといらぬ心配をしてしまうほどに空いていた。網代駅から港までは徒歩10分くらい。深場釣りなので荷物はどうしても重くなる。港入り口にある海上釣り堀を通り越し、もうしばらく歩くとつちそう丸の乗船場所だ。半夜船はほかにないのか、つちそう丸の前にだけ車がぎっしり止まっているので迷いようがない。勇者様は既に到着していた。車とは違い電車で時間が読みやすいへた釣りが最後の到着だったかも。

■開始1時間で誘い上げも有効と分かりクロムツの章入魂クエスト完了

極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!伊豆の船なので釣り座は船長の指定。左舷の大艫と二番目を割り当てられ、「端の方がビデオ撮りやすいでしょ」と大艫を譲っていただく。ただし「名人席だから釣ってくださいよ」というプレッシャー付き。日がまだ落ちてない18時すぎに出船となる。仕掛けは船宿仕掛けを参照に作った枝間150センチの3本針仕掛け。捨て糸はなしでダブルスナップサルカンで一番下の親子サルカンにオモリを直結する。幹糸は12号、枝ス8号。夜釣りなので少し太めの糸で仕掛けをさばきやすくしているのだと思われる。日が残っているうちに第1投。「1メートルから3メートル、オモリを底につけっぱなしにしないで」という船長の合図で仕掛けを投入する。エサは船宿支給のサンマと勇者様からいただいたサバ。一投目は底に着く寸前にサバに食われて竿を真下に向けて全力回収。
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!

極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!釣ったサバをキッチンバサミで解体して新鮮サバ短を作る。方針は5メートルまで巻き上げて1メートルごとにストンと落として誘う。コンコンという感じの魚信は何度かあったがクロムツのガコガコッな魚信は訪れない。針を何度も切られたので小さな魚信の主はたぶんクロシビカマス(≒スミヤキ)。やっと針掛かりしたと思うとどう考えても暴れすぎる。針をふところで折られたので、絶対にサメ。すぐ横で勇者様がクロムツをポツポツとではあるが拾っているのに対し、どうも冴えない。船長の「反応入ってきてますよ。1から8メートルまで」というアナウンスで仕掛けを8メートルまで上げようと巻いている最中に何度も魚信があった。そのまま針掛かりしてようやく本日1匹目のクロムツ。釣り始めてちょうど1時間目で極鋭 コンセプト ゲームP HHH-205AGSクロムツの章の入魂クエストクリア!
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!

■真夜中のスナイパーにPEをスパッっと。クロムツは最後までポツポツ

極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!誘い下げ一辺倒で魚信が出せてなかったのが誘い上げと組み合わせることで魚信がポツポツとは出せるようになった。船長に指示されたタナまで1メートルずつスゥーと持ち上げしばし待つを繰り返す。指示ダナの上まで来たら今度はいつも通りストンと落としてしばし待つ。持ち上げている最中のエサをクロムツが見てくれているのか誘い上げと誘い下げを組み合わせることで魚からのコンタクトは飛躍的に増えた。2匹目、3匹目と順調に追加していく一方で、エサを見てくれているのはクロムツだけではなかった。クロシビカマス(≒スミヤキ)の猛攻を受け始める。誘い方が上手いほど餌食になる確率が上がるようで勇者様は釣れども釣れどもクロシビカマス(≒スミヤキ)で大忙し。もっとやっかいなのはエサに食ってくるクロシビカマス(≒スミヤキ)ではなく、PEラインを襲ってくる謎の魚。何の予兆もなくオモリのテンションがフッと消えてオモリも仕掛けも全ロストになるのだから暗闇の中でいきなり狙撃された気分。へた釣りは3回、勇者様は5回PEを切断された。夜釣りで手元が暗い中、仕掛けを作り直さなければいけないタイムロスはなかなかにつらい。
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!

極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!誘い上げ⇔下げは一応最後まで通用し、その後もポツ~ン、ポツ~ンというペースでではあるがクロムツを拾っていける。40センチ超の大アジやオキメバルなどのゲストも混じると聞いていたが「水温が一気に上昇28度台で上潮速く濁りがまたいつも通りになり大苦戦」という状況だったらしく、オキメバルが1匹と自己最小記録のメダイが釣れたのみ。サバも最初に釣って解体した1匹以外にはもう1匹釣れただけだった。元気だったのはクロシビカマス(≒スミヤキ)だけ。クロムツは最大30センチまでで6匹。初島沖の半夜クロムツ船の釣果としては貧果ということになるのかもしれないが、東京湾口で1日頑張っても釣れないときは釣れないという経験を何度もしているへた釣りにとっては十分満足のいく釣果だったりする。欲をいえば夜釣りで水深が浅くオモリが軽い分、クロムツの引きがダイレクトに味わえたので35センチ超えの良型クロムツの引きがどんな手応えなのか体験してみたかった。
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!


Twitter

2020年08月15日 11:55

« チープだけどなかなかいいかも!!な中深場枝スストッカー改 | メイン | 【動画】極鋭CG入魂三部作クロムツで完結。次の企画は? »

最近の釣りに行った記事

テンビンが連続で折れるって…肝心の二目は抜きで八目!!
居酒屋へたのお通しは小アジ南蛮漬け。それ食ったら寝る
雨中の筋トレのご褒美はラスト15分に30upクロムツを2匹だ
暑さ避けさくっと午前アジ作戦。サイズいろいろ39匹で成功
カイワリにというより暑さに負けて三目6匹だけでしょんぼり
極鋭CGクロムツの章入魂。スミヤキ元気すぎて難しかった!!
2020年のイサキ…釣り方分からない。涙目でシャクリ続ける
ほぼ初体験タイラバでタツノオトシゴ+カイワリなんとか2匹
気まぐれな剣崎沖イサキに翻弄されるのもいと嬉しで35匹♪
自己最大47センチ&自己最多更新で富戸オニカサゴ最高♪
A5ランク絶品アジばかり53匹。時化避けサクッと釣行大成功
推しは剣崎でしょ、と沖の瀬イサキに塩対応されてしまい…
和彦丸キス・アジリレーで東京湾二大釣魚に再入門してきた
イサキ開幕戦は尺級5匹込み23匹。でも剣崎は撃ちーん!
復活の日釣行。まずはめでタイ、あとはひたすらイサキで…
【コロナで自粛】試行錯誤で美味しく! 日田風焼きそば開店
【コロナで自粛】大阪の居酒屋の味を求め串揚げやさん開店
【コロナで散財】美味い乾麺のそば番外編。ほうじ茶蕎麦編
【コロナで自粛】大阪の匂いに包まれお好み焼き屋さん開店
【コロナで自粛】子供1号バイト先より肉着弾し焼肉屋開店!!
【コロナで散財】一番美味い乾麺のそばを探す。天狗そば編
【コロナで自粛】陽気がよいので玄関先で焼き鳥屋さん開店
【コロナで散財】日本一美味い駅そば「音威子府そば」を食う
アラはともかくとして…クーラー真っ白でピント合わねぇよ(泣
前半苦戦も怒涛の追い上げでカイワリ自己最多を27匹に!
釣れども釣れども手乗りカサゴで…俺の心は木っ端微塵!
怒涛の4連荘ありアカムツ5匹。極鋭CG釣れる気しかしない
午前は船中1匹の報に暗澹とするもカイワリ15匹でえっへん
南房まで行ってシマアジがボウズだけでなくクーラー空っぽ
厳しい通り越し痺れた。アラフォーイシダイゲットでなんとか
極鋭CGオニカサゴで入魂完了。腕ではなく竿を褒められる
自称・老先短い母にええもん食わせに上かん屋 久佐久へ
初の外房にて45cm&30cmのアカムツ両手にドヤっドヤっ顔
満足サイズも2匹。深場五目初戦はクロムツ6匹でえっへん
難波最強の立ち飲み屋発見! あたりや食堂でニセンベロ!!
あわや2釣行連続でクーラー空! オニカサゴみくじは小吉
年越しそば2019は難波・源氏で。関西流に辛味大根が美味
令和元年の釣り納めで今年初のをやらかしてしょぼ~ん!
イナダだらけでイシダイどこ~? シマ消え込みで3匹ゲット
久里浜沖7時間耐久マダイ魚信なし地獄にもがき苦しんだ
カイワリは安定の14匹。カンパチはソレダメをやらかしたよ
序盤にクロダイ×2、そのうちマダイも釣れると思ったのに…
雑然とした路地の老舗寿司屋あばらやで大人のドキドキを
カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮

著者: へた釣り