路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです

路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです下手だ。本当に下手だと船上で頭を抱える釣りだからハマるのが暑いこの時期限定で楽しめる浅場のタチウオだ。エサ取り名人と呼ばれるカワハギよりも難敵なのではないかと思っている。今日も船上で魚信はあれど針掛かりしてくれないタチウオ相手に涙目になりつつしのぎを削る。

路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです京急線は事故の影響で川崎・横浜間が運休している。本日始発から通常運転になると案内されていたが、朝起きて運行状況を確認すると復旧は昼以降に延期されていた。仕方がないのでもう1回ベッドへとはならない。起きてしまったらなんとしても釣り行きたいぃぃぃぃいいいいな駄々っ子モードに。品川から東海道線に乗って金沢八景駅に到着するルートを検索すると、戸塚で地下鉄に乗り換えて上大岡から京急線に乗るというルートが見つかる。これならなんとか辿りつけそうといつもより少し早めに家を出る。東海道のホームから「こんなルートで無駄にパワー使い中」とSNSに投稿するとシーバス師匠改めサンマ漁の未来は担ってません部長から「横浜から京急走ってませんか?」との指摘。本当だ……横浜駅で京急線に乗り換えてあっさりと、いつもより早い時間に一之瀬丸に到着した。今思うと東海道線から京急線に連絡できる路線を探して横浜を何故見落としたのかは…謎である。

■最初のポイントはシーパラダイス横!! 田浦沖で本日の1匹目、2匹目

路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです釣り物は午前タチウオ。桟橋に瀧本船長がいたので挨拶を兼ねて、船はどれですか?と聞くと、なんと午前タチウオ船の船長が瀧本船長だと知る。席も定位置の右舷舳だし、なんだか釣れそうな気がしてきた。定刻より少し遅れて桟橋を離れる。釣行報告には「八景沖~富津沖の浅場ポイント」とあったのでどこに行くのかな?と思っていたら八景島シーパラダイスを越えたらすぐに「仕掛けにエサ付けて準備しておいてくださいよ」とのアナウンス。ヘリポート付近のポイントで釣り開始となる。水深は15メートルくらいで底から7~8メートルを探るという指示だった。夜ならともかく、昼間っからこんなところにタチウオいるの?というポイントだがマゴチ釣りでもこの辺りをやったことがあるのでベイトが豊富でフィッシュイーターが集まってくるポイントなんだろうか? ただしこの日は何カ所か攻めたものの魚信なく、移動することに。
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです

路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです八景沖を離れて向かったのは田浦沖(吾妻島沖?)。2週連続でほかのこのポイントでタチウオを狙うことになった。ここではすぐに魚信があり誘いのリズムを変えずにいると最初の1匹は素直に食い込んだ。5分後にはもう1匹。今日は楽勝の日かもと気をよくしたが、たまたま迂闊なタチウオが1匹目、2匹目に魚信ってきたというだけで、3匹目以降はなかなか針掛かりしてくれない。魚信は30センチ刻みで少し速めに誘っているといい頻度で出るが誘い続けるとショートバイトが1回あったきりでエサを追ってくれない。それではと誘いの速度を落とすと魚信が全く出なくなる。例によってあー、うー、えーと母音の感嘆詞しか話せない頭の悪いおっさんになる。
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです

■誘い止めてゆっくり聞き上げで7匹。苦戦? いつもこんなもんだい

路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです結局、3匹目以降はショートバイトがあったら誘い上げるのをやめて一度竿を止めるというタチウオ釣りの定石とは違う方法で釣ることに。タチウオがエサにじゃれついているのを感じながらゆっくりと竿を持ちあげ、穂先を持っていく魚信になるのを待つ。打率は2割以下とよくないがほかに針掛かりに持ちこめる方法が見つからないのでこの方法に賭けるしかない。エサが齧り取られてなくなってしまうことが多かったが少しペースアップしていいペースで3匹目、4匹目、5匹目をゲットする。指2.5本も混じったが指3.5本級も。リリースサイズが混じらないのが救いだ。
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです

路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのですそのままペースアップせずに11時15分の沖上がりの時間を迎える。最後の20分になんとか2匹追加することができ7匹。先週8匹で今週は7匹。竿頭の人は15匹くらいとダブルスコア。ほとんど同じような釣果なので、これが実力なんだと思う。下船時に瀧本船長から「苦戦してましたね~」と声をかけていただく。タチウオに関してはいつもこんなものなので、当人には今日は特に苦戦したという印象はない。魚信は出せてるのに全くモノにできてない姿は船長からすると「苦戦」に映るようだ。「竿を止めてしまうとエサだけなくなりますよ」と教わったがほかに掛けようがなかった。浅場のタチウオってどうやったら釣れるねん!! 暑かったので午後船にはリレーせずに帰途に着く。
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです



Twitter

2019年09月07日 17:01

« 刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で | メイン | どうやったら釣れるねん!! 浅場タチウオ早々にギブアップ »

最近の釣りに行った記事

カイワリと変わらないサイズだけど初の白間津・シマアジだ
カイワリツ抜けは楽勝と油断したら後半デカアジに翻弄され
ドラグ滑って面白すぎ!! イナダ(ハマチ)10匹で大大大満足
タチウオは指5本×2で満足。アマダイはポニョのみで罪悪感
台風一過の午前アジは土砂降り、強風、ゴミだらけだったが
餃子激戦区の恵比寿に祇園歩兵3号店。優しいお味に納得
35up乱舞。アジしか釣れずしょんぼり、妻は人生最大に興奮
伊豆はカワハギ天国のはずだったのに後半失速でもツ抜け
久々の治久丸午前でカイワリ9匹。えべっさんも人生初の!!
炙り+好みの味ですし焼き。コスパも抜群な難波・ときすし
母78歳の誕生日をメープル猪名川で祝う。秋の味覚楽しむ
ゲストはサバだけ…八景沖でアジ入れ食いの午後アミ五目
浅場タチウオ攻略失敗。でも50mなら労せずとも掛かるかも
路線図読めないおっさんはタチウオ掛け方分からんのです
刺し盛りは関西は活かり、関東は旨みと恵比寿 魚一商店で
撃沈ではないが下手さ加減認識したタチアジ。でもタコ3杯♪
5年連続イサキ束超え失敗。良型混じると数を伸ばせない
純ちゃんのすじ塩は恵比寿でNo.1の煮込みかも知れない!!
難波・豪快立ち寿司でウニとイクラこぼれ盛り痛風一直線♪
恵比寿・肉天国で炙りユッケ、痛風味玉、牛トロ天を堪能す
一之瀬丸一の凄腕カツオ一本釣り師になってげんなりする
北海道のそばは最高!! 中標津・伊とうで藪・更科食べ比べ
姪2号にオショロコマを釣らせるミッション今年も無事クリア!!
釧路・繁栄丸アオゾイ耐久。7匹だけど今年も釣れたよ
北海道の師匠杯で子供はアオゾイゲット。へたはお世話係
台風令和初上陸の翌日剣崎イサキ束釣れるかなチャレンジ
難波居酒屋のお刺身は安くて美味いの代表、嬉々わらまさ
難波で昼飲みならなんばグランド花月1階、酒処さつき最強
宇佐美の魚やる気なし。カイワリ、チダイ、ホウボウ1匹ずつ
売り切れが多いがおっぱい串がとにかく絶品なおみっちゃん
竿先グングンッ…でもバレる。気難しいアジに翻弄されたよ
土用の丑に鰻なる野暮は避け恵比寿・う福でお先に鰻三昧
小サメの駆除に協力したら梅雨アナゴとタチウオもらえたよ
俺が行っても終わらずどころかカイワリ18匹で最多記録更新
6月のええもん1=新川にしやで伝助アナゴ、白子、キアラ刺
6月のええもん2=ShunのA5牛しゃぶローススープ茶漬け♪
プチ時化お立ち台で体幹トレーニングしつつイサキを26匹♪
1日剣崎で釣れてイサキ13匹、最大28.5cmでなんとかなった
コマセ振る意味ないレベルの速潮にカイワリ1匹だけと撃沈
5月のええもん=哲剣で活アコウ刺しに感動+カマ焼きも◎
好漁続きでどうした、俺。六目41匹でクーラー八分と大満足
G:激旨W:ウィークの仕上げは東京湾口アカムツでにんまり
令和の初釣りは雨の中シャクリ続けてカイワリ7匹でドヤッ!!
アラフォー食べ頃アマダイに癒されGWのGは撃沈じゃない
4月のええもん=正宗屋のカステラ&魚屋ひでぞう刺し盛り
妄想は妄想のまま。シマアジは釣れずメジナとイサキのみ
タナ取りスピード勝負に妻苦戦で14匹。30匹クリアが遠いよ
夢ではなかった…「カイワリ船中0じゃなきゃ」が瓦解した日
鏡面のように穏やかな海で釣りをしている白日夢を見たよ
明石焼き、いかなご釘煮、蛸ぺったん、穴子串を魚の棚で

著者: へた釣り