標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に

標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に標津沖にて小突きカレイの1匹全長を競う北海道の師匠杯が今年も開催された。北海道の師匠が孫にお小遣いをあげるという趣旨の大会だが毎年空気を読まない人がいて…。今年もへた釣りは空気を読んで最大39センチ。前夜台風の中奇跡的に飛行機で釧路入りした子供1号が3位入賞。

標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に朝5時に釧路を立って標津港へと向かう。今回の参加者は北海道の師匠北海道の師匠号ファミリー、へた釣りファミリーなど総勢10人。昨年オショロコマで釣りデビューを果たした姪2号も初参加。船は毎年お世話になっている日陽丸。8時前に港に到着し、支度をして8時20分に出船する。船長から潮が速いのでオモリ60号との指示。60号でないと底が取れないらしい。国後島を見ながらポイントへと向かう。

■ケムシカジカで幸先よし。30センチくらいまでのしかカレイ釣れない

標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位にアオイソメあるいはホタテのヒモをボリュームたっぷりに付けて底をトントンと小突いて誘う。標津沖はカジカの魚影が濃いので小突いて仕掛けを動かしてないとカレイより前にカジカがくらいついてくる。カジカが食ってこずカレイだけがついて来れる小突きの速度を見つけるのが最初のミッションだ。が…一発目は早速カジカにやられる。でもリリースするカジカとは姿が少し違う。鍋壊しの異名を持つケムシカジカだった。道東ではこのカジカをマカジカと呼ぶ。味噌汁などの具にして食べる。いきなりカレイ以上の高級魚をゲットし幸先のよいスタートを切る。

標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位にお小遣いをゲットしたい子供2号はやる気マンマンで小突き続けるがこの日は魚信を出すとこまでは難しくないが針掛かりさせるのにちょっとコツがいる。小突き続けていると食い込まないので魚信があったら小突くのをやめて仕掛け分の長さ分ゆっくりと聞き上げる。グンッと穂先が入れば針掛かり成功。食い込まないときはもう一度オモリを底に着けてやり直す。特大サイズは出ないが子供たちは30センチくらいのカレイを次々と釣り上げる。サイズアップさせたいが大きいカレイを狙って釣る方法は分からないのでたくさん釣って大きいのが混ざるのを期待する。
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に

■船中最大は51センチ。子供1号は44センチ。へた釣りと子供2号は…

標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に背後から子供1号の「タモいるかもぉ」という嬉々とした声。海面に姿を現したのは40センチは超えていると思われるクロガシラカレイだった。この時点で子供1号が暫定トップに。姪2号も同じくらいのサイズのカレイを手にし今年は空気が読めている展開に。へた釣りはというと空気読めてるサイズばかりを釣り続けることに。真面目に小突いている子供2号も数なら船中上位だと思われるがサイズに恵まれない。マガレイやヌマガレイなども混ざりつつ魚信は途切れないので数は釣れるが…という展開。このまま子供1号と姪2号が上位かなと思っていたら……。
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に

標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位にポイントを移動しての流しで左舷で歓声。空気を読めない北海道の師匠2号が51センチの特大カレイを釣り上げる。北海道の師匠2号の子供の甥2号がすぐに45センチ。いきなり上位が入れ替わる。このポイントではへた釣りの竿もまずまずな曲がりを見せてこれが本日最大の39センチ。子供1号が再び「タモ~♪」と叫んで44センチ。この流しで釣れた魚で順位が決まった。甥2号が2位。子供1号は3位入賞。姪2号も4位でお小遣いをゲットした。
標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に標津カレイ北海道の師匠杯は台風で飛んできた女が3位に



Twitter

2018年07月29日 17:26

« ご当地流には理由がある。無視するとウグイの呪いが発動 | メイン | 雨で流れが速すぎて姪2号がなんとかオショロコマを1匹 »

最近の釣りに行った記事

あさなぎ丸が小船と事故…イサキ開幕戦は不戦敗で激凹み
デラキンメは朝一でゲットするも水深400m超は謎だらけ
金田湾イワシメバルがあまりに魚信なく呆けてホゲて凹む
焼肉デート楽しかった。釣りもした気がするけど覚えてない
23・22・20センチのトリプルを決めるもメバルは凪に限るね
天秤? 胴突き? 俺に限ってどっちもあかんなシロギス釣り
愚策裏目で波に乗れずオキメバル4匹一荷でなんとか帳尻
天気予報大外れで良型クロムツ釣れてなければ凍え死んでた
巨大アジ猛攻であわやカイワリいない五目になるとこだった
煮付け2尾で1皿サイズのメバル14人前に癒してもらい幸せ
午前アジ22匹でなんとか。妻は5匹&竿折れて後半闇堕ちす
春の海ひねもす癒しリレーのはずが…心身鍛錬の一日に!!
春の京都。京都らしいええもんを探して一泊二日めし旨旅♪
ヤリイカも俺が行ったら終わるやん…断トツ最低1.5匹だけ
行ったらやっぱり終わってたよ…好調の余韻でカイワリ8匹
走水黄金大アジゲットも…アジに嫌われたままツ抜けせず
2022年初の大漁♪ 炙り刺しで最高なクロムツ15匹でドヤッ!!
暖かくって午後アジ作戦成功と思いきや釣果が凍死レベル
鉄壁のサバに阻まれ時合逃しカイワリ4匹だけとしょんぼり
3週間ぶりの釣りはサバ地獄と変な潮でクロムツ2匹だけ~
ドキドキもワクワクもなく初釣りの鬼おみくじ2022は大凶だ
ドデカアマ53.5センチ! 2021年最後にして最高の釣りだ!!
家族一人に1匹30㎝級クロムツ確保でお正月は尾頭付きで♪
10分の5がリリースって…一之瀬感謝デーカワハギで頓死す
潮澄み中盤まで魚信なし。日が傾いてカイワリダブル×3+1
デカハギの釣り方忘れた! 昨年に続きツ抜けせずで開幕
53センチのマハタ釣れたが…カイワリには全く相手にされず
妻がクロダイおかわり成功。それも48センチにサイズアップ
魚っ気皆無の白間津で船酔い・竿折れ・クーラー空で呆然
妻が47.5センチ人生初クロダイ。アジはコマセ係で撃ちーん
初のえいあん丸・城ヶ島沖オニカサゴは速潮に悩まされ2匹
帰りのクーラーの重さまで…サワラは五十肩に優しかった♥
105日ぶりのカイワリプチ遠征はあわやボウズで痺れたよ~
コレジャナイ十目で困憊。今日はダメ思ったらラスト10分で
三度目の正直でワラサ挑むも二度あることは…マダイは2匹
八景沖マダイは珍しく素直で3匹。久里浜ワラサとは断交中
新ブランド?よっしゃサバ。ポニョに34cmアマダイ混ざり喜々
ラストイサキは半日50匹。ワラサは常日頃の行いが悪い?
ラスト5分…またね♥とクロムツにめっちゃ営業されてしまう
2週連続で追い食いゼロって…今年の剣崎ウリンボ手強い
くそ暑い上にくそ渋い剣崎イサキ24匹どまりでくっそーー!!
やっぱ下手やねん♪ めっちゃ真面目に釣ってシロギス14匹
イサキは雨の日に限る。今季最大36cm&最多47匹でどやっ
宇佐美のカイワリは歓迎してくれた…最初の数投だけはね
雨中のシロギス特訓。キス天食べ放題へ一歩一歩前進中♪
尺級5匹込みで21匹! 剣崎イサキの釣り方思い出した?
剣崎イサキ絶好調とはいかないが昨季より手応えありで8匹
クロムツからの魚信なしでひたすらサバサバサバサバサバ
アカクラゲの時期にシロギスの練習? 心得違いもいいとこ
尺イサキ多数にアカイサキ雄でクーラー六分もレア魚はなし

著者: へた釣り